ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

note(ノート)

note(ノート)の課金方法・支払い方法を分かりやすく解説

更新日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

note(ノート)には数多くのクリエイターが様々なコンテンツを投稿しています。良質なコンテンツは有料であることも珍しくありませんし、無料コンテンツであっても金銭的に応援したくなるようなものあることでしょう。

そこで今回は、note(ノート)に投稿されているコンテンツに対して課金・支払いする方法について分かりやすく解説していきます。

note(ノート)の課金方法・支払い方法を分かりやすく解説

note(ノート)の課金方法・支払い方法にはどのようなものがあるのか、note(ノート)のコンテンツの種類によって注意すべきことなど、順を追って説明していきます。

note(ノート)の課金方法・支払い方法

note(ノート)の課金方法・支払い方法には以下の2つが用意されています。

・クレジットカード決済

・携帯キャリア決済

それぞれを使ったnote(ノート)への課金方法・支払方法の特徴を説明していきます。

・note(ノート)への課金方法・支払い方法にクレジットカードを使う

クレジットカードを使った課金・支払方法はnote(ノート)公式が推奨する手段のひとつです。

note(ノート)で有料コンテンツにはじめて課金する際にクレジットカード情報を入力すれば情報が保存されて、次からは入力の手間が大幅に省けます。また、あらかじめアカウント設定からカード情報を登録することもできます。

一般的なクレジットカードを使ったショッピングとなんら変わりませんね。

・note(ノート)への課金方法・支払い方法に携帯キャリア決済を使う

携帯キャリア決済は、note(ノート)への課金・支払い金額を携帯電話の通信料金に上乗せするかたちで支払う決済方法です。

note(ノート)のサイト上で課金方法・支払い方法を選択する際には、「スマホの料金と一緒にお支払い」という表現になっています。

携帯キャリア決済は携帯電話のキャリアIDとパスワードがあれば利用できる手軽な課金方法ですが、各キャリアごとに利用できる限度額が設定されていることに注意が必要です。

携帯電話のキャリアごとの限度額は以下のとおりです。

・docomo・・・10,000円/都度(定期購読マガジン5,400円/月)

・au・・・50,000円/都度(定期購読マガジン5,400円/月)

・SoftBank・・・50,000円/都度(定期購読マガジン100,000円/月)

自分が今月いくらまでnote(ノート)に課金しているかは、アカウント設定の購入履歴から確認できます。ただ、履歴には決済方法の種類は表示されません。

note(ノート)の課金・支払いにクレジットカードも携帯キャリア決済も使えない場合

クレジットカードのショッピング枠が限度額に達していたり、携帯キャリア決済は使いたくなかったりというときは、vプリカというプリペイドカードがnote(ノート)の課金・支払いに利用できます。

vプリカはVISA加盟店対象のインターネットショッピングに使えるプリペイドカードです。

vプリカはバーチャルカードであり、カード実物は発行されません。カードが郵送されてくるのを待つことなく、利用手続きが完了すればすぐに使えます。

vプリカの口座開設自体もそれほど難しくありません。本人確認書類も不要で審査もありません。

また、vプリカを使ってnote(ノート)へ課金・支払いする方法は、クレジットカードとまったく同じです。

課金・支払い方法の選択肢でクレジットカードの項目を選び、vプリカの情報をフォームに入力しましょう。

note(ノート)の有料マガジンへの課金・支払いには2種類ある

note(ノート)に投稿されている有料マガジンには、買い切り型と定期購読の2種類があります。

買い切り型有料マガジンへの課金・支払いは購入した際の1度きりで、すでにマガジンにあるコンテンツすべてと、今後、追加されるコンテンツを追加料金なしで読むことができます。

一方で、定期購読型の有料マガジンは、毎月課金・支払いする必要があります。

買い切り型にくらべて割高な気がしますが、そのぶん、クリエイターが定期購読マガジンを発行するにはnote(ノート)公式の審査が必要であり、クオリティの高いコンテンツが保証されているという特徴があります。

note(ノート)の定期購読マガジンで閲覧できるマガジンは、無料コンテンツと購読開始月に追加された有料コンテンツのみです。購読回次月「以前」に追加された有料コンテンツをnote(ノート)で閲覧するためには、あらためてバックナンバーを購入する必要があります。

ただ、購読開始月「以降」のバックナンバーの閲覧にあらためてバックナンバーに課金・支払いする必要は必要ありません。

少し分かりづらいですが、マガジンという名称どおり、雑誌を毎月買っているとイメージすれば理解しやすいのではないでしょうか。

すでに買って手元にあるバックナンバーは無料で読めますが、手元にないものはあらためて買う必要がありますよね。

note(ノート)の無料コンテンツに課金・支払いする方法

note(ノート)には有料コンテンツ以外にも数多くの無料コンテンツが投稿されています。そのなかには、無料のクオリティをはるかに超えたものも少なくありません。

無料でコンテンツを読むのが申し訳ない、クリエイターを金銭的に応援したいという方は、note(ノート)のサポート機能を使って自主的にコンテンツに課金できます。

note(ノート)のサポート機能の使い方は、コンテンツを読みすすめたあとに表示される以下のボタンをクリックするだけです。

「サポートをする」ボタンをクリックしたあとには、金額を選ぶ画面が表示されます。金額は標準で3種類用意されていますが、任意で好きな金額も入力できます。

ちなみに、このような機能を、好きな金額を自分で設定できることから「投げ銭」とも言います。

また、note(ノート)のサポート機能では、クリエイターへのメッセージも入力できます。返事があるかどうかはクリエイター次第ですが、感謝の気持ちは伝えておいて損はないですよね。

note(ノート)のサポート機能を使ってクリエイターをサポートする場合の課金・支払い方法は、有料コンテンツを購入するのと同じです。クレジットカード、携帯キャリア決済、あるいはvプリカが使えます。

note(ノート)の課金方法・支払い方法を分かりやすく解説 まとめ

note(ノート)の課金方法・支払い方法は、クレジットカードと携帯キャリア決済が基本的に用意されています。携帯キャリア決済は手軽に利用できる支払い方法ですが、キャリアごとに決済上限額が決められていることに注意が必要です。

クレジットカードと携帯キャリア決済以外の課金・支払い方法として、審査もなく本人確認書類も不要なvプリカを使うこともできます。

また、無料コンテンツに課金したい場合は、note(ノート)提供する「サポート機能」でクリエイターを応援しましょう。

-note(ノート)

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.