ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

note(ノート)

note(ノート)は儲かる?儲からない?実際の所を詳しく解説

更新日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】マネートラックの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】マネートラックの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】マネートラックの詳細ページはこちらから

note(ノート)はクリエイターのための自由なプラットフォームですが、有料記事の販売をうまく利用してnote(ノート)で儲けたいという人も少なくありません。

しかし、実際にnote(ノート)は儲かるのでしょうか?

ここでは、note(ノート)で儲かっているケースと儲かっていないケース、それぞれを見て実際のところを詳しく解説していきます。

note(ノート)は儲かる?儲からない?実際の所を詳しく解説

note(ノート)で儲かるかどうかはやり方次第

結論からいうと、note(ノート)は「やり方次第で儲かる」という回答になります。

ただ、簡単に儲かるというわけではありません。

しっかりとnote(ノート)の仕組みを理解して、価値あるコンテンツを作り込み、戦略的に売り込んでいくような努力をして、はじめて儲かるようになるのがnote(ノート)です。

好きなものを好きなように作って投稿するのも、クリエイターのための自由なプラットフォームであるnote(ノート)の正しい使い方です。

しかし、実際にnote(ノート)で収益を上げたいというのであれば、自己満足のためのコンテンツを気ままに投稿しているだけでは不十分といわざるを得ません。

では、具体的にnote(ノート)で儲かっているケースと儲からないケースを比較して、note(ノート)で稼ぐためのポイントをみていきましょう。

note(ノート)で儲かっているケース

note(ノート)では、SNSやブログを効果的に運用することで驚くほど儲かることがあります。

この方の場合は、Twitterを中心に運用してnote(ノート)でコンテンツを販売していたようです。

この方のフォロワーは13,000人以上です。そのフォロワーの100人にひとりがnote(ノート)を購入してくれたとすると1,300人、note(ノート)の月間収益が700,000円なので、販売価格はおそらく700円~1,000円程度でしょうか。

こちらは極端な例ですが、実際にnote(ノート)は上手に活用すればかなりの儲けが出るのは事実です。

ただ、一部のTwitterアカウントでは、偽の成功体験(儲かった事実)をでっち上げて、そのノウハウをnote(ノート)で販売するというようなことをしている詐欺まがいのものもあります。

あまりに派手な実績は疑ってかかったほうが良いかもしれません。

note(ノート)で儲からないケース

この方はそもそもnote(ノート)で儲けようと思っていないのですが、その理由もしっかりと理解しています。

とくに「ペルソナ」は重要なポイントです。

ペルソナは、note(ノート)を読む人の想像上の人格です。どういった人(ペルソナ)に向けてnote(ノート)を作るのかという視点が欠けている記事は、自分本位になりがちで誰の心にも響かないといわれています。

note(ノート)で儲けようというのであれば、特定の誰か(ペルソナ)を想定して、その人に向けて価値を提供するようにコンテンツを作ることが重要になります。

ペルソナが適切であっても販売戦略が悪いとnote(ノート)で儲けることは難しいでしょう。

たとえば、どれほど有用な記事であったとしても、この方のように販売価格が安いとぜんぜん儲からないということになります。

逆に、いくら販売価格が高くても、高すぎて数が売れないのであれば儲かりません。

では、いったいいくらでnote(ノート)を売るのがもっとも儲かるのか、という疑問には残念ながら明確な答えは出せません。

ただ、個人的には高めの価格設定からはじめて、少しずつ値引きしていくことをおすすめします。

ちょうどいい価格をはじめから設定するのは難しいと思いますが、需要に応じて調整していけばいずれ適正価格に落ち着くはずです。

これでは、高い値段でnote(ノート)を買った人が損をするような気がするかもしれません。

しかし、情報は鮮度が大事ですから、時間が経ったコンテンツの価値が安くなっていくのも道理です。

もし、note(ノート)購入者に不平等感をを与えるのではないかと心配な方は、そのあたりを事前にしっかりと説明しておくと良いでしょう。

note(ノート)の収益の予想方法

儲かるのかどうかを判断してからnote(ノート)をはじめたいというのは当然ですが、なかなか確実な判断はできないものです。

そのようなときでも、ある程度の予測はできます。

note(ノート)の収益は、販売価格×販売数×0.85で概算が計算できます。0.85をかけるのは、note(ノート)では販売価格の約15%が手数料として差し引かれるからです。

ここで重要になるのが販売数の予測ですが、これはTwitterやInstagramなどnote(ノート)への導線として使うプラットフォームのフォロワー数をもとにして予測します。

人気のあるアカウントの場合はフォロワー数の1/100で予測できる場合もありますが、一般的なアカウントであれば少しネガティブな見方で~3/1000程度で見積もっておくと良いと思います。

そこから、実際のnote(ノート)の販売数実績を確認して予測値を変えていけば、いずれ予測の精度も高くなっていきます。

note(ノート)は儲かる?儲からない?実際の所を詳しく解説 まとめ

note(ノート)は上手に運用することで驚くほど儲けている人がいるのは事実です。

一方で、期待が大きすぎてたいして儲からないという印象を持つ人も少なくないようです。

自分がどの程度note(ノート)で稼ぎたいのかをはっきりとさせて、それに見合った戦略をとっていきましょう。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】マネートラックの詳細ページはこちらから

-note(ノート)

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.