ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

note(ノート)

note(ノート)の退会方法・やめ方を分かりやすく解説

更新日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから(高単価&高承認率の独自案件が多数あり)

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから(高単価&高承認率の独自案件が多数あり)

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから(高単価&高承認率の独自案件が多数あり)

note(ノート)を現在利用している人の中には、note(ノート)を退会したいと考えている人もいるでしょう。

note(ノート)では有料・無料にて個人がコンテンツを公開することができ、好きなアカウントのコンテンツを購入することもできます。

しかしクレジットカードなどの情報を紐づけている人も多いため、不要であればしっかりと退会したいと考えている人も多いようですね。

そこで今回は、note(ノート)の退会方法・やめ方についてわかりやすく解説していきます。

note(ノート)の退会方法・やめ方を分かりやすく解説

小説や情報商材、漫画やイラスト、動画など、様々なコンテンツを公開できるnote(ノート)。

そんなnote(ノート)は、個人発信にてコンテンツを売買したりファンを増やせるツールであり、クリエイターであれば便利に利用できるサービスとなっています。

また、オフィシャル以外で面白いクリエイターを探している人なども、楽しく利用できるサービスであるといえるでしょう。

しかしSNSの種類が増加している点などから、利用するサービスを整理するためにnote(ノート)を退会したいと考える人なども多くなっています。

またnote(ノート)には有料コンテンツも多いため、費用的な部分から退会を考える人もいるようです。

note(ノート)の定期購買マガジンだけなら退会せずにやめることができる

note(ノート)のやめ方を調べている人の中には、「定期購買マガジンをやめたいから退会したい」と考えている人もいるでしょう。

しかしnote(ノート)では退会手続きを行わなくても、定期購買マガジンのみをやめるという方法もあります。

まずはnote(ノート)にて退会手続きを行わずに、定期購買マガジンのみを解約する方法を見ていきましょう。

note(ノート)にログイン後、アイコンをクリックし、マガジンを一覧で管理をクリックします。

解約したいマガジンを選択し、「購買内容を確認」をクリックしていきます。

購買を停止をクリックします。

最後に購買停止の確認画面が表示されるので、「停止する」をクリックして完了です。

note(ノート)の退会方法・やめ方

定期購買マガジンのやめ方ではなく、実際にアカウント自体を削除し、退会したいという人は以下の方法で退会手続きを行なってください。

まずはnote(ノート)の退会手続きページにアクセスします。

以下のような退会手続き画面が表示されるので右下に表示されている「退会する」をクリックしましょう。

退会理由などについて、note(ノート)の運営側に伝えたいことがあれば、退会理由などについて記載しても良いでしょう。

また複数アカウントを持っている人であれば、退会したいアカウントが間違いないかどうかをしっかり確認した上で退会手続きを行うようにしてください。

note(ノート)の退会後は購入したコンテンツの閲覧ができなくなるので注意

note(ノート)のアカウントを退会する際に注意しなければならないのが、自分の購入したコンテンツの管理についてです。

note(ノート)を退会するということは、自分のアカウントを消すことに繋がるためこれまで自分が購買してきたコンテンツの情報に関しても削除されることになります。

そのため購入済みのコンテンツであっても、退会手続きをしてしまえば再び購入しなければ閲覧することはできません。

note(ノート)を退会する際には、購入したコンテンツが見られなくなっても良いのかどうかを退会手続きの前に一度確認するのが良いでしょう。

note(ノート)を退会するとcakes(ケークス)のアカウントもなくなるのは本当?

note(ノート)の運営元は株式会社ピースオブケイクですが、このピースオブケイクが運営しているサービスの中に「cakes(ケークス)」というものがあります。

note(ノート)を利用している人でこのcakes(ケークス)も利用しているという人であれば注意が必要です。

note(ノート)とcakes(ケークス)をどうアカウントで利用しているのであれば、note(ノート)にて退会手続きを行えばcakes(ケークス)の利用も無効化されてしまうでしょう。

note(ノート)を退会する際には、cakes(ケークス)のアカウントもしっかり確認するようにしてください。

note(ノート)は一度退会しても再度アカウント登録が可能

またnote(ノート)は、退会手続きをしてしまうと同アカウントにて管理していた情報は無効化されてしまいます。

しかし、新規アカウントとしてアカウントを再登録することは何度でも可能です。

一度退会したアカウントの情報を引き継ぐことはできませんが、同じユーザーが何度でもnote(ノート)に登録することはできるようになっています。

そのため、note(ノート)が不要というのであれば一度退会手続きを行い、再び必要になった時に新規会員として登録し直すことも可能です。

note(ノート)の退会方法・やめ方を分かりやすく解説まとめ

今回は、note(ノート)の退会方法・やめ方を分かりやすく解説してきました。

note(ノート)では、複雑な手続きは不要でSNSなどのサービスの中では比較的簡単に退会手続きが行えるようになっています。

また定期購買マガジンのみをやめたいという場合には、定期購買マガジンの解約手続きを行えばアカウントを残したままマガジンの解約が可能です。

ただしnote(ノート)を一度解約してしまうと、購入済みのコンテンツの閲覧ができなくなったりcakes(ケークス)の利用が無効化されるなどのリスクもあります。

退会の際には、コンテンツ内容などをしっかり確認してから手続きを行うようにしてくださいね。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから(高単価&高承認率の独自案件が多数あり)

-note(ノート)

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.