ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトの違い・どっちが稼げるのか?

投稿日:

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

・広告の出稿を検討されている方にも無料で広告出稿が出来て成果が出た場合にのみ報酬を支払えば良いのでおすすめです(上質な顧客を継続して無料で集客する事が可能です)

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

「多くの商品を取り扱っている楽天とAmazonアソシエイトはアフィリエイトを始めるのにぴったりかも…」そう思う方は少なくありません。

では、楽天とAmazonアソシエイト、どちらでアフィリエイトを始めたら稼げるのでしょうか。

ここでは楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトでアフィリエイトを始めた場合、どちらのほうが稼げるのかについてみていきましょう。

楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトの違い・どっちが稼げるのか?

楽天アフィリエイトのAmazonアソシエイトの商品数の違い

まず商品数で比べると、楽天アフィリエイトは1億9,400万点、Amazonアソシエイトは5,000万点といわれています。

楽天アフィリエイトの方が商品数が多いのでアフィリエイトで稼ぎやすいように思えますが、実際は重複する商品も多くなっています。

仮に重複をなくして計算しなおすと、楽天アフィリエイトの商品数は半数以下になり、Amazonアソシエイトとほぼ変わらない商品数になるようです。

楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトの再訪問期限の違い

楽天アフィリエイトもAmazonアソシエイトも、広告をクリックしてから一定の期間内に商品が買い物かごに入れられることがアフィリエイトの成果発生条件で、これを再訪期限といいます。

当然、再訪期限は長いほうがアフィリエイトの成果がでやすくなります。

そして、楽天アフィリエイトもAmazonアソシエイトも再訪期限は24時間と変わりありません。

以前は、楽天アフィリエイトの再訪期限は30日間でAmazonアソシエイトよりも成果が出やすかったのですが、2019年より現在の24時間に改定されてしまいました。

ちなみに、楽天アフィリエイトはアフィリエイトリンクをクリックしてから「24時間以内」に買い物かごに入れた商品が「89日以内」に「購入完了」しない場合は、クリックが無効になります。

一方で、Amazonアソシエイトは「購入完了」までの期限はありませんが、買い物かごから外された時点で無効になります。

若干の違いはあるものの、楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトの再訪期限の違いによるアフィリエイトの稼ぎやすさには、あまり差がないと考えられます。

楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトのアフィリエイト料率の違い

アフィリエイト料率も、楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトであまり差はありません。

楽天アフィリエイトの報酬は基本的に1%であったのですが、やはり2019年のアフィリエイトサービスの改定にともなって、2%~8%の商品ジャンルごとの料率に変更されました。

対して、Amazonアソシエイトの料率は0.5%~10%で、くわしい内訳は下記のとおりです。

楽天アフィリエイトの料率の内訳も、上記Amazonアソシエイト料率とほぼ同じ内容になっています。

大きな違いは、AmazonアソシエイトではAmazonオリジナルのビデオとコインの料率が10%であることと、フィギュアの料率が0.5%と低くなっていることです。

楽天アフィリエイトではホビー用品のアフィリエイトの料率は3%なので、フィギュアでのアフィリエイトを検討している方は楽天アフィリエイトのほうが有利ということになります。

楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトの成果報酬支払い方法の違い

楽天アフィリエイトの報酬は、基本的に楽天スーパーポイントです。

例外的に月に5,000ポイント以上を、3ヶ月連続楽天アフィリエイトで稼いだ方限定で、現金振り込みにも対応しています。

また月間3,000ポイントを超える額を稼いだ場合は、電子マネーの楽天キャッシュでの受け取りも可能です。

一方、Amazonアソシエイトでは、アフィリエイト報酬が500円を超えた場合はアマゾンギフト券を、5,000円を超えた場合は現金振込に対応しています。これは単月ではなく累積のアフィリエイト報酬です。

ちなみに、楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトのいずれも、毎月5,000円以上アフィリエイトで稼げる上級者であればクリアできる条件です。

ただ、すぐに現金でアフィリエイトの報酬を受け取りたい方には、「連続3ヶ月」という条件がある楽天アフィリエイトは使いづらいかもしれません。

その点、累積で5,000円以上のアフィリエイト報酬があれば出金できるAmazonアソシエイトのほうが現金化へのハードルは低くなっています。

楽天アフィリエイトはAmazonアソシエイトよりも早く報酬を受け取れる

前項のとおり、楽天アフィリエイトはアフィリエイト報酬を現金化するハードルが少し高くなっています。

一方で、現金振込みにこだわらなければ、いち早くアフィリエイト報酬を手に出来るのは楽天アフィリエイトです。

Amazonアソシエイトは500円分の報酬が発生してようやくアマゾンギフト券を受け取れます。

しかし、楽天アフィリエイトの報酬をポイントで受け取る場合は1円から受け取り可能ですので、最低払出額をクリアするまで待つこともありません。

楽天アフィリエイトもAmazonアソシエイトにも「もしもアフィリエイト」がおすすめ!

「やはりアフィリエイト報酬は現金でほしい」「できるだけ早くアフィリエイト報酬を受け取りたい!」

そのような方は多いと思います。そこでおすすめなのが、もしもアフィリエイトです。

もしもアフィリエイトには、楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトのいずれもプログラムがあるので、ふたつを同時に使ってアフィリエイトを始めたい方にぴったりです。

もしもアフィリエイトのアフィリエイト報酬は、1,000円分の成果報酬が出たら自動的に現金振込になります。

これは、楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトのアフィリエイトの報酬を合計した金額です。

楽天とアマゾンのそれぞれで5,000円以上アフィリエイト成果を出さなければ報酬を受け取れない公式アフィリエイトよりも圧倒的に報酬を手にしやすいですよね。

また、もしもアフィリエイトを利用しても、楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトのアフィリエイト料率は変わりません。

とくにデメリットはないので、楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトを同時にアフィリエイトに使いたい方は、もしもアフィリエイトを利用するのを強くおすすめします。

楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトの違い・どっちが稼げるのか?まとめ

楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトの違いについてご紹介しました。

2019年の楽天アフィリエイトサービスの改定で、楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトの違いは少なくなりました。

ただ、報酬支払条件の部分で、若干の違いは残っています。

とはいえ、いずれの支払い条件のデメリットも、ASPのもしもアフィリエイトを介してアフィリエイトをすればカバーできます。

これから楽天やアマゾンでアフィリエイトを始める方はぜひ参考になさってください。

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

・広告の出稿を検討されている方にも無料で広告出稿が出来て成果が出た場合にのみ報酬を支払えば良いのでおすすめです(上質な顧客を継続して無料で集客する事が可能です)

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめのASP-マネートラック】

マネートラックは比較的新しいASPで即日報酬制度の導入や他ASPに無い案件も多く取扱っているASPです

おすすめの案件の一例としては「ボクサープレス」総額報酬は1000万円を越えている競争力のある商品です。twitterなどのSNSでの利用も可能ですので戦略の幅が広がると思います。美容・健康・お悩み系ジャンルで報酬が高く面白い案件もあるASPです

>>マネートラックの登録がまだの方はこちらから

アフィリエイトASPのマネートラック

-楽天アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.