ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトを英語サイト(楽天グローバルマーケット)で利用する方法を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

アフィリエイトをやっている人の中には、海外の人に向けて商品を売っていきたいと考えている人もいるでしょう。

現在では、海外顧客向けのアフィリエイトも日本国内にはいくつか用意されています。

その中でも、手軽に海外の方に向けて商品を紹介しやすいのが楽天アフィリエイトです。

ここでは、楽天アフィリエイトを英語サイト(楽天グローバルマーケット)で利用する方法を分かりやすく解説していきます。

楽天アフィリエイトを英語サイト(楽天グローバルマーケット)で利用する方法を分かりやすく解説

日本国内は少子高齢化により、人口も徐々に減少傾向があります。

その結果、国内総生産であるGDPなども減少傾向にあり、今後日本で生き残っていくためには、ある程度海外にも目を向ける必要があるでしょう。

これは日本国内の大企業のみに言えることではなく、個人としての商売にも大きく関係してきます。

中でも、サイト上でおすすめの商材を紹介するアフィリエイターも海外の顧客を対象にサイト作りを行う人が増えています。

そしてサイトの中で海外の顧客に向けて紹介しやすい商品が豊富なアフィリエイトの1つに楽天グローバルマーケットがあります。

楽天グローバルマーケットとは?

楽天グローバルマーケットとは、海外の方向けに楽天の商品を紹介できるサービスです。

アメリカなど母体数の多いマーケットにも開かれているので、日本国内のみに限定してアフィリエイトを行うよりも大きな収益が期待できます。

英語サイトを運用している人であれば、楽天グローバルマーケットに登録してアフィリエイトを行うことをおすすめします。

楽天グローバルマーケットの登録方法

それでは実際に、楽天グローバルマーケットの登録方法をみていきましょう。

  1. まずは楽天グローバルのメイン画面を開きます。
  2. 画面を下にスクロールさせていくとPublisher solutionsという画像が表示されるので「join us」をクリックしていきます。
  3. さらに「Join our network」をクリックします。
    アフィリエイトを行う本人と、自分の運営するサイトの詳細を登録していきます。
  4. まずは一番上の項目です。
    国名や住所などの必要事項を入力します。
    サイト運営形態は、個人なのか法人なのかなどを選択して下さい。
    入力内容によってTaxFormが変化します。
    また社会保障番号についてですが、アメリカの人はソーシャルセキュリティーナンバーを入力し、それ以外の人は空欄にしておきましょう。
    さらにアメリカに税金を収める必要がある人に関しては”I am liable for US taxes”にYesのチェックをつけて下さい。
    それ以外の人はNoにチェックをつけます。(日本でのみ納税の場合にはNoを選択)
    TAXFormの項目に条件に合ったTax Formが表示されます。
    アメリカ在住ならW-9、日本で個人でサイトを運営しているならW-8BENになります。
    「源泉徴収されていない」のチェックボタンは源泉徴収されていなければチェックボタンを入れましょう。
  5. 次に登録時のログイン情報やアフィリエイトサイトの情報を入力していきます。
    基本的には日本語での入力で大丈夫ですが、アフィリエイトサイト情報の中の「サイトの概要」に関しては、日本語・英語の両方で入力しておくことをおすすめします。
  6. さらに最低支払い報酬単価と表示言語などを設定していきます。
    最低支払い報酬単価については、50ドル以上を設定する必要があります。
    また言語についてはアメリカ、ドイツ、スペイン、ポルトガルなどが選択できるようになっています。
  7. 最後に利用規約に同意し、年齢確認のチェックボタンを入れたら「登録」をクリックし登録完了です。
  8. 登録ボタンを押すと、登録したメールアドレスに確認用のメールが送られてきます。あとはメールにしたがって手続きを行えば、登録が完了します。

楽天グローバルマーケットで商品や広告と提携する方法

楽天グローバルマーケットで商品や広告主と提携するためには、申請を行う必要があります。

ターゲットとなる国から、または個別で載せたい商品を提供している広告主を探し、申請を行います。

申請が承認されるまでには、数日程度の時間がかかる場合がほとんどです。

広告の提携申請が承認されればCongratulations!(おめでとうございます!)から始まるメールが送信されてきます。

しかし、提携申請が拒否されればUnfortunately...(残念ながら...)というような文章から始まるメールが送られてくるでしょう。

また稀にメールの返事自体がないということもあるようです。

このような場合には、広告主が申請に対して返答を行なっていないということが考えられます。

しかし海外の広告主の場合には、返事がないというのもよくあることのようです。

返事は数日〜2週間前後でくるという広告主がほとんどですので、それ以上返事がなければ、他の広告主を探すのも良いでしょう。

提携が承認された広告主の商品は、リンクを貼ってサイト内で利用することができますよ。

楽天アフィリエイトを英語サイト(楽天グローバルマーケット)で利用する方法を分かりやすく解説

今回は、楽天アフィリエイトを英語サイト(楽天グローバルマーケット)で利用する方法を、分かりやすく解説してきました。

楽天アフィリエイトと言えば、日本国内のユーザーを対象にしているものだけと思いがちですが、実は海外ユーザーに向けた楽天グローバルマーケットも存在します。

ただし、楽天グローバルマーケットを利用するのであれば、楽天アフィリエイトとは別に楽天グローバルマーケットでのパートナー登録が必要です。

楽天グローバルマーケットでは、アメリカ・イギリス・ドイツ・スペイン・フランス・ブラジルなどにもマーケットが開かれています。

登録自体は、日本の楽天アフィリエイトよりも少々難しく感じるかもしれませんが、一度登録してしまえば比較的手軽に広告を貼ることができるでしょう。

登録自体は無料で行えますので、まずは一度登録を行なって使い勝手を試してみるのも良いかもしれませんね。

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【初心者が必ず押さえておきたいASP-a8.net】

・全ジャンルの広告案件を取扱っており広告取扱量が一番多いためが初心者がはじめに必ず登録しておきたいASP

・ITP2.0にも対応しており成果発生時の正確性が高い

・もしもアフィの方がA8より10%上乗せや特単交渉がしやすいのでもしも(メイン)+A8(サブ)という使い方がおすすめ

>>A8.net(エーハチネット)の登録がまだの方はこちらから

-楽天アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.