ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトのレポートの見方と売れた商品の確認方法を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

アフィリエイト初心者の方の中でも取り組み安いと評判なのが楽天アフィリエイトです。

そんな楽天アフィリエイトのリンクを貼ってこれから成果報酬を期待している人も多いのではないでしょうか。

楽天アフィリエイトでは、成果や報酬が発生するとレポートにて詳細が確認できるようになっていますよ。

そこで今回は、楽天アフィリエイトのレポートの見方と売れた商品の確認方法を分かりやすく解説していきます。

楽天アフィリエイトのレポートの見方と売れた商品の確認方法を分かりやすく解説

楽天アフィリエイトで今月どのくらいの成果発生があって、どのくらい報酬が得られたのかは誰でも気になるものです。

売れた商品や、売れた日付を確認するのはアフィリエイターにとっては売上を上げていくための大切な情報材料になります。

楽天アフィリエイトのレポートを実際に見てみよう

まずは楽天アフィリエイトのレポートの基本的な見方です。

楽天アフィリエイトメインページより右上の「レポート」というアイコンをクリックしてください。

レポーアイコンをクリックすると、月の成果や報酬などの表示されたレポートページが表示されます。

楽天アフィリエイトそれぞれのレポートの見方

楽天アフィリエイトのレポートページでは、それぞれ以下のような内容のレポートを見ることができます。

  • 期間別
  • ショップ別
  • 注文別
  • 成果報酬

それでは実際に、それぞれの内容について見ていきましょう。

楽天アフィリエイトのレポート:期間別

楽天アフィリエイトレポート画面のメニューバー一番左にあるボタンです。

この「期間別」メニューでは、期間別成果のレポートを確認することができます。

確認をしたい月を選択することで、日べつのレポートを確認することができるようになっているのです。

基本的には日別の「クリック数」「売上件数」「売上金額」「成果報酬」という4つの項目を確認することができるようになっています。

この項目をカスタマイズしたい場合には、右上にある逆三角形のアイコンをクリックし、表示させる項目を選択することも可能です。

楽天アフィリエイトのレポート:ショップ別

自分がアフィリエイトリンクを貼ったどのお店から成果が発生しているのかを確認することができます。

レポートページのメニューバー左から2番目をクリック。

ショップタイプをクリックして選択することで、楽天グループのどのショップでの成果なのかを絞り込むことができます。

またその隣にある項目では、直接ショップ名を入力して検索で絞り込むことも可能です。

さらにショップ名の隣にある「+」アイコンをクリックすれば、そのショップの日別のレポートを確認することもできるようになっています。

楽天アフィリエイトのレポート:注文別

注文別に成果レポートが確認できる画面です。

ショップタイプ、ステータス(確定・未確定・破棄など)、そしてリンクのタイプ別に発生成果が確認できるようになっています。

注文別成果レポートに関しては、6ヶ月前まで遡って確認することが可能です。

楽天アフィリエイトのレポート:成果報酬

レポート画面のメニュー一番右側にあるのが、成果報酬確認画面です。

成果報酬の画面では、楽天スーパーポイントで付与された報酬、楽天キャッシュで付与された報酬、銀行振込にて付与された報酬がそれぞれ表示されます。

基本的に報酬は楽天スーパーポイントにて付与されますが、1ヶ月の確定成果報酬が3000ポイントを超えると超過分が楽天キャッシュにて支払われることになります。

さらに3ヶ月連続で月間5000ポイント以上の成果報酬を受け取っており、一定の条件を満たせる場合には銀行振込にて報酬を受け取ることも可能です。

楽天アフィリエイトでは売れた商品を特定する機能がない

楽天アフィリエイトで売れた商品を特定したいという人もいるでしょう。

しかし楽天アフィリエイトでは、売れたショップ名までを特定することはできても、売れた商品を特定する機能はありません。

そのため売れた商品を特定するのであれば、ショップ名と報酬からおよその商品を自分で推測する必要があります。

楽天アフィリエイトの報酬がいつまでたっても「未確定」のままなのはなぜ?

楽天アフィリエイトのレポートを見ている人の中には、確定日や支払日をすぎているのに、ステータスが「未確定」のままになっていると不安になっている人もいるでしょう。

このように、本来確定すべきはずの期間の報酬が未確定になっているのは、「期間別」または「ショップ別」のレポートメニューを選択していることが考えられます。

期間別またはショップ別を選択している状態でのレポートは、あくまでも発生した成果のレポートのため、記載されるステータスは「未確定」から変更されることはありません。

つまり実際には確定しているものでも「未確定」と表示されてしまっているのです。

楽天アフィリエイトで確定か未確定かを正しく確認するためには、「成果報酬」をクリックして確認しましょう。

楽天アフィリエイトのレポートの見方と売れた商品の確認方法を分かりやすく解説まとめ

今回は、楽天アフィリエイトのレポートの見方と売れた商品の確認方法を分かりやすく解説してきました。

楽天アフィリエイトでは、レポートを確認して成果発生の日付や成果の発生したショップを確認することが可能です。

ただし、どの商品が売れたのかまでをレポートで特定することはできません。

もしもどの商品が売れたのかを知りたければ、ショップ名や報酬の金額などから推測する必要があります。

商品以外であれば、日付やショップ名からある程度細かく売上の分析が可能ですので、アフィリエイトを行う上での参考にしてみてくださいね。

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【初心者が必ず押さえておきたいASP-a8.net】

・全ジャンルの広告案件を取扱っており広告取扱量が一番多いためが初心者がはじめに必ず登録しておきたいASP

・ITP2.0にも対応しており成果発生時の正確性が高い

・もしもアフィの方がA8より10%上乗せや特単交渉がしやすいのでもしも(メイン)+A8(サブ)という使い方がおすすめ

>>A8.net(エーハチネット)の登録がまだの方はこちらから

-楽天アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.