ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

楽天ウォレットのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

更新日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

楽天ウォレットとは、楽天グループが運営する仮想通貨(暗号資産)取引所で、仮想通貨(暗号資産)を貯まった楽天スーパーポイントで購入できる特徴を持っています。

そこで、これから仮想通貨(暗号資産)を始めたい初心者に楽天ウォレットを紹介すれば、アフィリエイトしやすく収益を上げやすいのでは?と考える人もいるかもしれません。

この記事では、楽天ウォレットのアフィリエイトする方法と取り扱いASPおよびその報酬額について調べてみました。

このほか、楽天ウォレットのアフィリエイトのターゲットとその訴求ポイントについても分かりやすく解説します。

楽天ウォレットのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

楽天ウォレットのアフィリエイトの需要とマーケット情報

仮想通貨(暗号資産)マーケットは、仮想通貨(暗号資産)バブル崩壊とハッキング事件のあと長らく低迷を続けていましたが、以前の水準にまで戻りつつあります。

仮想通貨(暗号資産)を利用した新サービスの開発がすすみ、楽天・LINE・Yahoo!など国内の大手企業が仮想通貨(暗号資産)マーケットに参入してきたことから、今後、仮想通貨(暗号資産)マーケットは拡大していくと予測されています。

では次に、楽天ウォレットの需要を解説しましょう。

楽天ウォレットは、楽天グループのサービスを利用している人のための仮想通貨(暗号資産)取引所です。

仮想通貨(暗号資産)に興味をもっている全ての初心者をターゲットにしているわけではありません。

5000万人を超える楽天会員の中で、仮想通貨(暗号資産)に少し興味を持っている、貯まった楽天スーパーポイントをなにかに使いたいと思っている人だけをターゲットにしています。

そのため、楽天ウォレットのアフィリエイト需要は低めですが、一定数見込めるでしょう。

楽天ウォレットのアフィリエイトの報酬と収益性

楽天ウォレットのアフィリエイトを調べてみましたが、どのASPにも広告の取り扱いはありませんでした。

そこで、楽天ウォレットの紹介で報酬と収益性を上げる方法があるかを調べてみました。

・楽天銀行の口座紹介プログラム 300ポイント

・楽天ウォレットを自己アフィリエイトできるポイントサイト紹介 300円

・他の初心者向け仮想通貨(暗号資産)取引所紹介 1500円〜7000円

まず、楽天ウォレットを使うのであれば、楽天銀行は持っておいて損はありません。

楽天銀行から楽天ウォレットへの入金はリアルタイムで即時反映されますし、楽天ウォレットへの入金で楽天スーパーポイントがたまります。

楽天ウォレットを検討している人であれば成約率は高い見込みですが、アフィリエイト報酬は300ポイント(300円)ですので、収益性は低いといえます。

次に楽天ウォレットのアフィリエイトにできるのは、楽天ウォレットを自己アフィリエイトできる、モッピーやハピタスなどのポイントサイト紹介です。

このポイントサイト紹介は一人につき300円程度のアフィリエイト報酬ですので、こちらも収益性に期待はできません。

ただし、この場合もポイントサイト経由して楽天ウォレットを自己アフィリエイトすれば、ユーザーは1000円から1300円得しますので、成約率は高くなるでしょう。

そして、楽天ウォレットのキーワードで集客して、他の仮想通貨(暗号資産)取引所の口座開設をアフィリエイトする方法があります。

この場合、アフィリエイト報酬は1500円から7000円と高額で収益性が高くなりますので、楽天ウォレットのアフィリエイト代わりとしておすすめです。

楽天ウォレットのアフィリエイトの成果発生・確定条件

楽天ウォレットで他の仮想通貨(暗号資産)取引所を紹介した場合の成果発生と確定条件は、新規客がWebサイトから申し込んで、本人確認と口座開設までを完了させたときです。

ただし、アフィリエイト案件によっては取引を完了させることが条件に追加されていたり、一定の期間内で口座開設をしないといけないなどの条件がついていますので、ご確認ください。

次に、楽天ウォレットでポイントサイトを紹介するアフィリエイトをする場合の成果発生と確定条件は、新規客がユーザー登録をして一定の期間内にポイントを獲得することです。

そして、楽天ウォレットで楽天銀行を紹介するアフィリエイトでは、楽天銀行口座紹介プログラムにエントリーしてから紹介することが確定条件で、新規客が口座開設をした時点で成果発生します。

楽天ウォレットのアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・楽天市場をよく使う人

・楽天銀行、楽天証券を利用している人

・楽天スーパーポイントの使いみちに困っている人

・少額で仮想通貨(暗号資産)取引をしてみたい人

・他の仮想通貨(暗号資産)取引所で口座開設するのが面倒な人

・楽天グループ運営に安心感を持つ人

楽天ウォレットのおすすめターゲットは「楽天会員」です。

楽天市場や楽天カードを使っていて、楽天スーパーポイントがたまった人が、楽天ウォレットのおすすめターゲットです。

お金を入金してまで仮想通貨(暗号資産)取引はしたくないけれど、余っている楽天スーパーポイントで仮想通貨(暗号資産)を購入できることを訴求ポイントにしてください。

さらに、楽天スーパーポイントはたった100ポイントから仮想通貨(暗号資産)で現物取引ができることも訴求ポイントに加えておきましょう。

次に楽天ウォレットのアフィリエイトの訴求ポイントになるのは、「楽天銀行を開設している人であれば、楽天ウォレット開設時の本人確認が必要ない」ことでしょう。

他の仮想通貨(暗号資産)取引所だと必要になってくる本人確認などの手続きが面倒だ、試しに仮想通貨(暗号資産)取引を少ししてみたいだけ、という人をターゲットにするのであれば、この点は強い訴求ポイントとなります。

このほか、楽天グループのセキュリティの高さを信頼している人をターゲットにして、「楽天ウォレットは2段階認証も取り入れていて安心」ということを訴求ポイントにしてください。

楽天ウォレットのアフィリエイト広告案件

楽天ウォレットのアフィリエイト広告はありませんので、代わりのアフィリエイト広告を紹介します。

・bitFlyer(ビットフライヤー)(アクセストレード)

・モッピー(moppy)

・楽天銀行口座紹介プログラム

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

楽天ウォレットのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

楽天ウォレットのアフィリエイト案件はありませんので、工夫が必要です。

楽天スーパーポイントで仮想通貨(暗号資産)取引したい人をターゲットにするのであれば、自己アフィリエイトできるポイントサイトか楽天銀行を紹介するしかありません。

この楽天ウォレットのアフィリエイトであれば収益は低くなってしまうのが難点です。

そこで、楽天ウォレットをきっかけとして仮想通貨(暗号資産)に興味をもったターゲット層に対して、他の仮想通貨(暗号資産)取引所のアフィリエイトも取り入れてみて、収益化を図ってみましょう。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.