ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

映画のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【5位】マネートラックの詳細ページはこちらから

映画館に足を運んだり、自宅でレンタルDVDを鑑賞している人であれば、趣味と実益を兼ねて、映画のアフィリエイトをしてみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

映画の需要は高く、動画配信(VOD)サービスのアフィリエイト広告もありますので、これからアフィリエイトを始める人にもおすすめのジャンルです。

そこで今回は、映画のアフィリエイトをする方法と、取り扱いASPと報酬額について調べてみました。

このほか、映画のアフィリエイトのターゲットとその訴求ポイント、今後のマーケット情報も分かりやすく解説します。

映画のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

映画のアフィリエイトの需要とマーケット情報

レジャー白書によると、「映画」を余暇に楽しむ人は3600万人、「ビデオの鑑賞(レンタルを含む)」2700万人を超えており、映画を日常的に楽しむ人のマーケット需要は巨大なものです。

映画の楽しみ方としては、従来は「映画館へ行く」「ビデオレンタル」が主流でしたが、インターネットの普及がすすんだことから、自宅で動画配信(VOD)サービスを利用する人が急増し、そのマーケット規模は2000億円を超えてきました。

さらに、映画を観たい人は、テレビや雑誌で情報を得るのではなく、まずはスマホ・PCで、公式サイトや口コミサイト、SNSをチェックすることが当たり前となっています。

例えば「映画」の検索ボリュームは180万件もあります。

このほか、「映画館」45万、「映画ランキング」24万、「映画 上映中」20万、「映画オススメ」4.9万、「映画 新宿」4.9万、「映画レビュー」5400、「映画レビューサイト」590と、映画に関連するキーワードの検索ボリュームが高く、需要が高いのが分かります。

さらに映画タイトルや俳優名などを入れていくと無数に検索キーワードがありますし、新作公開だけでなく過去の映画も息が長く検索され続けますので、映画の需要は増えることはあっても減ることはありません。

したがって、余暇の楽しみで映画を観るマーケットが大きく、映画に関連した無数のキーワードの検索ボリュームが大きいことを考えると、映画のアフィリエイト需要はこれからもさらに拡大し続けるでしょう。

映画のアフィリエイトの報酬と収益性

映画のアフィリエイトで報酬をあげるには、動画配信(VOD)サービスの紹介が欠かせません。

ただ、動画配信(VOD)サービスのアフィリエイト報酬は、500円から1200円程度のものが多く、収益性はそれほど高くはありません。

このほか、映画のDVDをAmazonなどで売る手段もありますが、1万円分売ってアフィリエイト報酬は200円にしかなりませんので、収益性は低いといえます。

ですが、映画への需要は高いので検索ボリュームが大きいことと、ロングテールキーワードが無数にあることから、月数万円であれば安定して稼ぐことはできます。

例えば、下記のように切り口をかえて、映画のアフィリエイトができます。

・ハリウッド

・アニメ

・恋愛系

・俳優・女優名

映画が劇場で公開された直後は、数万から数十万の検索ボリュームが見込めますので、すかさず記事化をしてアクセスを集めましょう。

公開が終わったあとも、映画タイトルや俳優名で検索され続けますので、記事はサイトの資産となります。

映画のアフィリエイトの報酬は少ないといえますが、積み重ねることで確実に収益性を上げられます。

映画のアフィリエイトの成果発生・確定条件

映画のアフィリエイトでは、新規客が無料会員登録することが確定条件のところが多いので、成果発生しやすいといえます。

いたずらや重複申し込み、既存会員からの申込みの場合は確定条件を満たしませんので、成果は発生しません。

また、無料トライアル期間が終わったあとに有料会員になる確率の高いサイトには、通常の映画のアフィリエイト報酬にプラスして特別報酬がある広告主もありますので、収益性は高まるでしょう。

映画のアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・安い料金で映画を楽しみたい人

・最新作にこだわらず、いろんな映画を観てみたい人

・映画を自宅で気軽に観たい人

・レンタルショップに行くのが面倒な人

・お気に入りの俳優・女優にこだわって、映画を観たい人

・特定の映画を見放題で観たい人

まず映画のアフィリエイトでおすすめのターゲットは、「お得にたくさんの映画を観てみたい人」です。

映画館は大画面で音響も良く、とても良いものなのですが、ひとりにつき1000円から2000円払うことを考えると、よほど観たい映画でない限り、見に行くのをためらってしまいます。

また、レンタルショップでDVDを借りに行くのが面倒だったり、観たい映画に限って貸出中で無駄足になった人も多いでしょう。

動画配信(VOD)サービスであれば、月額500円から2000円程度で、映画を観たいと思った瞬間に確実に観ることができます。

もしその映画が面白くなかった場合は、すぐに観るのをやめて別の映画をみても、見放題プランであれば1円も余分にかかりません。

これらの点は、大きな訴求ポイントとなるでしょう。

つぎに映画のアフィリエイトでターゲットにしたいのは「特定の俳優・女優」作品を観たいと思っている人です。

主演級の俳優であれば、レンタルショップで特別コーナーが用意されていることもあるでしょうが、大抵は事前に出演している映画をネットで調べてから、店内をくまなく歩いて該当の映画DVDを探すしかありません。

動画配信(VOD)サービスであれば、検索バーに気に入った俳優・女優の名前を打ち込むとすぐに出演作品が表示されますので、あとはクリックして見始めるだけです。

これは動画配信(VOD)ならではの特徴ですので、しっかりと訴求しましょう。

このほか、映画タイトル別に、どこの動画配信(VOD)サービスで見放題プランで見られるのかという切り口で訴求することもおすすめです。

どうしても見たい映画があって、まずは無料トライアル期間を利用して無料で見たいと思っている人であれば、かなりの確率で無料会員登録するはずです。

このターゲットの場合、コンバージョン率が高くなりますので、映画のアフィリエイトのターゲットに最適です。

映画のアフィリエイト広告案件

・Amazonプライムビデオ

・Hulu無料会員登録募集プログラム (アクセストレード)(afb)(バリューコマース)

・ 「U-NEXT(ユーネクスト)」31日間無料トライアルプロモーション (もしもアフィリエイト)(アクセストレード)(afb)(バリューコマース)

・今なら初回31日間無料!【dアニメストア】 会員登録 (アクセストレード)(afb)(A8.net)

・ オンラインDVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】 (アクセストレード)(A8.net)(afb)(バリューコマース)

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

映画のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

国内だけでも数千万人が楽しんでいるほど、映画の需要は大きいものですので、映画のアフィリエイトはしやすいでしょう。

ただ、動画配信(VOD)サービス紹介から収益があがるものがほとんどですので、映画のアフィリエイトは大きく稼げるジャンルではありません。

ですが、映画に関する検索ボリュームは大きく、映画タイトル・俳優・女優・ジャンルなど様々な切り口ができるのが、映画のアフィリエイトの魅力です。

ロングテールキーワードが多いのも映画ジャンルの特徴ですので、積み重ねていけば、映画のアフィリエイトで安定して稼ぐことも可能でしょう。

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.