ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

ビデオマーケットのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

ビデオマーケットは、動画配信本数が国内で一番多く、最新の映画をどこよりも早く視聴できる動画配信サービス会社です。

動画配信マーケットが拡大するなか、ビデオマーケットのアフィリエイトをしたい人も多いのではないでしょうか。

そこで、ビデオマーケットのアフィリエイトをする方法と、取り扱っているASPとその報酬について調べてみました。

このほか、ビデオマーケットのアフィリエイトのターゲットと、ターゲットへの訴求ポイントについても、分かりやすく解説します。

ビデオマーケットのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

ビデオマーケットのアフィリエイトの需要とマーケット情報

ビデオマーケットのような動画配信サービスが始まって、10年以上経ちました。

一般社団法人日本映像ソフト協会調査によると、この10年間、日本国内の映画マーケットは2000億円とほぼ横ばいのままです。

そして、TSUTAYAを始めとするDVD・ビデオレンタルのマーケットは、この10年で3600億円から1500億円にまで大幅に落ち込みました。

その一方、ビデオマーケットを始めとする動画配信サービスのマーケットは新たな需要を生み出し、売上高500億円から2000億円と4倍もの成長をとげています。

つまり、DVD・ビデオレンタルをしていた層が、動画配信サービスへと乗り換えているということです。

さらにインターネットの普及も進んでいますので、このビデオマーケットを始めとする動画配信サービスのマーケットは今後もさらに拡大しつづけるでしょう。

では、ビデオマーケットのアフィリエイトとその需要についてはどうでしょうか?

実は、株式会社ビデオマーケットの売上は、年々下がっています。

動画配信サービスのマーケットは拡大中なのですが、ビデオマーケットは競合他社との価格競争に負けているという状況です。

ビデオマーケットの売上減少に伴い、広告費を大幅に削減しているところですので、アフィリエイト案件が復活するかどうかは、なんとも言えません。

ただし、ビデオマーケットは他の動画配信サービスと比べ、配信コンテンツ数が多く、新作映画の配信もどこよりも早いという大きな特徴があります。

コアなファンがいますし、新規に契約したくなるような訴求ポイントがありますので、ビデオマーケットの需要は、引き続きあるといえるでしょう。

ビデオマーケットのアフィリエイトの報酬と収益性

ビデオマーケットのアフィリエイトの報酬と収益性ですが、現在のところアフィリエイト案件は、どのASPにも見当たりませんでした。

以前には、ビデオマーケットのアフィリエイト報酬は1件あたり1000円程度でありましたので、再開に備えて記事を仕込んでおくのがよいかもしれません。

また、ブラビアを購入するとビデオマーケットを24ヶ月視聴できるキャンペーンが過去にありました。

この場合、ソニーストアのアフィリエイトを利用できますので、ビデオマーケットとからめた紹介をしてアフィリエイトの報酬をあげることができます。

この方法であればライバルは少ないはずなので、ビデオマーケットのアフィリエイトで報酬と収益性が見込めるでしょう。

このほか、ビデオマーケットの同業他社のアフィリエイトをする方法もあります。

動画配信マーケットそのものは好調ですので、U-NEXT・Hulu・abemaプレミアム・FODプレミアム・dアニメストアなどをビデオマーケットのアフィリエイトの代わりに紹介してみては、いかがでしょうか。

ビデオマーケットのアフィリエイトの成果発生・確定条件

ビデオマーケットのアフィリエイトの案件は、現在のところありませんので、確定条件も成果発生もありません。

ビデオマーケットのアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・他の動画配信サービスでは、作品のラインナップに満足できない人

・地方のテレビ番組や昔のアニメ・ドラマ・映画を見たい人

・最新の映画をおうちで見たい人

ビデオマーケットのアフィリエイトのターゲットは、「映画やドラマにこだわりのある人」です。

ビデオマーケットの配信本数は23万本以上あり、ダントツで日本国内No.1です。

この点は、ビデオマーケットのアフィリエイトの強い訴求ポイントとなるでしょう。

ちなみに、Huluは6万本、Netflixは非公開、U-NEXTは13万本、dTVは12万本です。

ビデオマーケットは、音楽やアニメ制作会社や、国内海外問わず映画配給会社など250社以上と正式にライセンス契約をしています。

ピクサーやディズニー映画も100本以上そろっていますので、ディズニー映画ファンをターゲットとするときには、強い訴求ポイントとなるでしょう。

また、地上波キー局のすべてとオンデマンド放送の契約をしています。

例えば、ある地方でしか放映していないバラエティ番組、エクササイズ系の番組もビデオマーケットの動画配信で見れますし、現在放送中のアニメやドラマの見逃し配信や、昔の番組を見ることもできます。

つまり、ほかの動画配信サービスでは似たりよったりの番組が多いのですが、ビデオマーケットの作品ラインナップは異色ですので、アフィリエイトの訴求ポイントとなるということです。

その次のビデオマーケットのターゲットは「おうちでいち早く最新映画を見たい人」です。

ほかの動画配信サービスでは少し前の、限られた映画しか見れません。

最新映画を見たい人は、映画館へ行くか、ビデオレンタルで借りるしかありませんでした。

ところが、ビデオマーケットであれば、一本ずつ課金する仕組みですので、最新映画も確実に見ることができます。

最新映画をいち早く視聴できるという点は、ビデオマーケットのアフィリエイトの強い訴求ポイントとなります。

ちなみに、ビデオマーケットの「プレミアム&見放題コース」では、月額1078円で4万本以上の作品を見放題でき、見放題に入っていない作品は都度課金する仕組みです。

そして、ビデオマーケットの「プレミアムコース」では、課金制で好きな作品を見ることができます。

ビデオマーケットのアフィリエイト広告

・ビデオマーケットのアフィリエイト広告はありません

参考:アフィリエイト広告がある、ほかの動画配信(ビデオオンデマンド)サービス

・U-NEXT

・Hulu

・abemaプレミアム

・FODプレミアム

・dアニメストア

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

ビデオマーケットのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

ビデオマーケットのアフィリエイトをする方法について解説しました。

残念ながら、今のところはビデオマーケットのアフィリエイト案件はありませんでした。

しかし、過去にはビデオマーケットのアフィリエイト案件はありましたので、復活する可能性はあります。

ビデオマーケットは最新の映画をいち早く見ることができ、動画配信本数も日本国内最大の動画配信サービス会社ですので、いくつも訴求ポイントがあります。

ですので、ビデオマーケットの記事が入っていると運営サイトに網羅性がでます。

ほかの動画配信サービス会社のアフィリエイトをするときに、ぜひ、ビデオマーケットも一緒に紹介してみてください。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.