ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

エンジニア転職のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1〜3万円を別途上乗せ!

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1〜3万円を別途上乗せ!

f:id:webwebweblog:20180407161500j:plain

転職系のアフィリエイトにはいくつか種類がありますが、この記事では「エンジニア転職」のアフィリエイトについて取り上げてみようと思います。

転職市場において、ITやWebといったエンジニアの転職はいまだ盛況しているジャンルですので、アフィリエイトの案件も豊富に存在しています。

では、エンジニア転職のアフィリエイトをする方法はどのような方法があるのか、またエンジニア転職のアフィリエイトの取り扱いがあるのはどのASPなのでしょうか。

エンジニア転職を取り巻くマーケット情報やエンジニア転職アフィリエイの詳細な部分についてまとめてみました。

エンジニア転職のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

エンジニア転職のアフィリエイトの需要とマーケット情報

 エンジニアの転職は、IT業界やWebを取り巻く業界への転職需要と共に需要が高まっているジャンルと言って良いでしょう。

昨今は転職ブームと言えるほど転職をする方が増えていますが、その中でもIT業界やWeb業界を志す方が増えており、年収の高いエンジニアの転職市場は活況となっています。

ですので、転職アフィリエイトの中でもエンジニア転職のアフィリエイトは需要が高まってきており、マーケット規模につきましても申し分ない規模があると言えると思います。

エンジニア転職のアフィリエイトの報酬と収益性

エンジニア転職アフィリエイトの報酬単価は1件で8,000円〜9,000円程度と、一万円弱のものが多いようです。

数あるアフィリエイトジャンルの中でも比較的高い部類に入ります。

また、ユーザーがアフィリエイトリンクから面接予約まで進むと20,000円弱の報酬がもらえるものなどもありますので、高い報酬単価を狙っている方でも十分に魅力的なアフィリエイトと言えるでしょう。

エンジニア転職アフィエイトは報酬単価の面で見れば収益性は高いアフィリエイトジャンルと言えると思います。

エンジニア転職アフィリエイトの成果発生・確定条件

エンジニア転職アフィリエイトの成果発生・確定条件は、アフィリエイトで訴求するwebサイトへの会員登録などをユーザーが行うことによって成果が発生します。

ただ、メールアドレスによる会員登録だけではなく、電話や身分証明書などによる本人確認が必要な場合や、エントリーシートの提出などが済んで始めて確定となる条件のものが多いようです。

転職アフィリエイトの広告案件を見る際にランディングページについてもしっかりと見てweb応募や面接の応募迄辿り着きやすい物を選ぶ事により収益性を上げる事が出来る様になると思います

エンジニア転職アフィリエイトは基本的に会員登録や本人確認など、ユーザーにお金がかからない部分での成果発生となりますが、だからこそきちんと転職意志のあるユーザーを送客する事が成果の発生へと繋がるでしょう。

エンジニア転職アフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

エンジニア転職アフィリエイトのターゲット層は以下のような方となります。

・現職エンジニアで、転職を考えている方

・エンジニアとしてのステップアップを考えている方

・未経験からエンジニアとしての転職を考えている方

・今より年収アップをしたビジネスマン

基本的にはエンジニア転職のアフィリエイトのターゲットは、IT業界、Web業界への転職を考えている方になります。

その中でも大きく分けて「現職エンジニアで転職を考えている方」「未経験だがエンジニア転職を考えている方」に分かれます。

サイトとしてどちらをターゲットにするのかは良く考えておいた方が良いでしょう。

エンジニア転職アフィリエイトの訴求ポイントとしてはサイトとしてどのような求人案件を扱っているか(スタートアップメインか、大手メインかなど)や取り扱い求人案件数などの豊富さなどが訴求ポイントになると思います。

ユーザーに、サイトに登録する価値があるかどうかを考えてもらうためにも、アフィリエイト先のサイトがどのような求人に強く、どれくらいの求人案件を抱えているのかなどはきちんと明記してあげた方が良いでしょう。

また、サービスによってはエンジニアの転職を行う上で必要なスキルの習得からサポートしてくれるものもありますので、そういったサービス内容についてもアピールポイントとしてしっかりと伝えるようにしましょう。

エンジニア転職アフィリエイトの広告案件

・リクルートスタッフィング【ITスタッフィング】(アクセストレード)

TechAcademyキャリア (アクセストレード)

・IT・Webエンジニア専門の転職‐レバテック キャリア-(アクセストレード)

マイナビAGENT×IT (アクセストレード)

・転職・求人情報サイトFind Job!(アクセストレード)

・CHANGEUP!(アクセストレード)

・エンジニアの新しい働き方を応援する「MIDWORKS」(アクセストレード)

・Tech Stars(アクセストレード)

・テクノプロキャリア-エンジニア転職-(アクセストレード)

・ギークスジョブ(もしもアフィリエイト)

・レバテックキャリア(もしもアフィリエイト)

・Forkwell Scout(afb)

・エンジニア専門の転職支援会社メイテックネクスト(afb)

・TechClipsエージェント(バリューコマース)

・ネットビジョンアカデミー(A8net)

参考アフィリエイトASP

・アクセストレード

・もしもアフィリエイト

・afb

・バリューコマース

・A8net

エンジニア転職のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

エンジニア転職のアフィリエイトをする方法やエンジニア転職アフィリエイトを取り巻く市場状況、訴求すべきポイントなどについてまとめてみました。

エンジニア転職アフィリエイトでは、成果発生条件、確定条件が会員登録だけで済むものから、本人確認や面接まで進まないと確定しないものまで様々なので、どのエンジニア転職アフィリエイトを取り扱うかによって、提供するコンテンツも変わってきます。

 

自分の書いている記事のエンジニア転職までの面接や会員登録までの距離感をしっかりと考えてどの広告を選ぶのかを検討して行くとよりエンジニア転職のアフィリエイトを行う際に成功する確率が上がると思いますよ