ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

シャンプーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

f:id:webwebweblog:20180826180748j:plain

シャンプーは誰もが頭皮や髪を清潔に保つために欠かせないヘアケア商品で、アフィリエイト案件としても多く紹介されています。

シャンプーは殆どの人がお風呂に入った際に使っている日用品なので、アフィリエイトもしやすい商材となっています。

それでは、シャンプーのアフィリエイトをする 際にはどのような方法があるのでしょうか。

また、シャンプーのアフィリエイトについて取り扱いがあるASPはどこなのでしょうか。

色々なアフィリエイトASPを確認するのは大変だと思いますので、この記事では幅広くシャンプーの広告案件があるASPを紹介すると共にシャンプーのアフィリエイトを取り巻くマーケットやおすすめのポイント、ターゲットへの訴求ポイントを見て行きたいと思います。

シャンプーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

シャンプーのアフィリエイトの需要とマーケット情報

それでは、さっそくシャンプーのアフィリエイトの需要とマーケット情報から見ていきましょう。 シャンプーは、お風呂で髪を洗う際に必要不可欠なヘアケア商品です。

シャンプーの市場は2004年頃から拡大し続けています。2008年のリーマン・ショック以降少し落ち着きましたが2011年からまたシャンプー市場は拡大し続けています。

近年では「マイシャンプー」という、自分に合ったシャンプーを探す方々が増えています。

自分の髪の悩みに合ったシャンプーを探している方は凄く多いので、シャンプーのアフィリエイトの需要は十分にあると考えても良さそうですね。

シャンプーのアフィリエイトのASPでの報酬と収益性

各ASPで調べたところ、シャンプーのアフィリエイトの報酬単価は1件で2000円~5000前後のものが多いようです。

特に男性向け育毛シャンプーなどの報酬額が高い傾向にあります。 市販のシャンプーよりも高い値段で販売されている・リピーターが期待できることからASPでのアフィリエイトの報酬額も高く設定されています。

シャンプーは生活必需品といっても過言では無いので、ASP発行のアフィリエイトリンクからシャンプー購入に至るまでのハードルはそこまで高くはないと言えます。

シャンプーのアフィリエイトのASPでの収益性はかなり良いです。アフィリエイトの報酬金額としては申し分ない金額だといえるでしょう。

シャンプーのアフィリエイトのASPでの成果発生・確定条件

シャンプーのアフィリエイトのASPでの成果発生・確定条件についてですが、シャンプーのアフィリエイトはASP発行のアフィリエイトリンクからの「新規購入」で成果発生します。

しかし、シャンプーを購入する意思のあるユーザーがASP発行のアフィリエイトリンクから注文し購入することで成果は発生するので、例えば、購入意思の無い方の申込、不正申し込み、イタズラ、キャンセル時にはASPで非承認になります。

科学的根拠のデータの無い情報でユーザーを釣ってシャンプー購入を煽るなど、悪質なアフィリエイト方法を用いるとクレームやキャンセルに繋がるので気を付けて下さい。

シャンプーの「新規購入」と共に発生し、シャンプーの代金支払が確定してクライアントが代金の支払いを確認した瞬間にASPでシャンプーのアフィリエイトは確定します。

シャンプーのアフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

シャンプーのアフィリエイトの主要ターゲットになるのは、以下のような方です。

・自分にあったシャンプーが欲しい

・髪の悩みがある

・抜け毛が気になる

・市販のシャンプーが合わない

・髪のアンチエイジングをしたい

メインターゲットは「頭皮や髪が気になる30代の男女」です。 理由は、30代の方々がシャンプー市場を予防の意識で支えているというデータがあるからです。

また、若者の中にはパーマやヘアカラーを頻繁に行う方々がいるので、そういった若者もターゲットになります。

市販のシャンプーと違うところは「美容室でも使用されていてオーガニックな素材で作られている」というところが最大のポイントですね。

男性向けには育毛シャンプーなども人気があります。

・ノンシリコン

・オーガニック素材で出来ている

・育毛効果が期待出来る

・髪がきしまない

このようにドラッグストアなどで販売されているシャンプーより優れている点などをしっかりと書きましょう。

また、ヘアケア・頭皮ケアを行うメリット、行わなかった際のデメリットを提示して訴求するのも効果的です。

シャンプーのアフィリエイトの広告案件

・マイナチュレ シャンプー(アクセストレード)

・泡立て3分ヘアパック!頭皮と髪を集中ケア【MONOVOヘアトニックブラックシャンプー】(アクセストレード)

・シンプリッチ(アクセストレード)

・スカルプD・スカルプDボーテシャンプー 【アンファー公式】(アクセストレード)

・美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』(アクセストレード)

・ノンシリコンシャンプー ピンククロス(アクセストレード)

・【日本初】カスタマイズシャンプー&リペア MEDULLA(アクセストレード)

・シンスボーテ オーガニックヘアケアセット(アクセストレード)

・ベルタシャンプー&トリートメント(アクセストレード)

・ビフォリア(アクセストレード)

参考アフィリエイトASP

・アクセストレード

シャンプーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

シャンプーのアフィリエイトをする方法や、シャンプーのアフィリエイトの取り扱いのあるASPについてまとめてみました。

シャンプーはその需要から、訴求できるユーザー数は多くなります。

市販のシャンプーと違いネットで販売されているシャンプーは配合されている成分の質が良く、美容室でも使用されています。

美容室はシャンプーだけしかしてもらっていなくても髪がサラサラになるのはその為です。

他のアンチエイジング、育毛、美容関連の記事と併せて紹介することで1PV辺りの単価が上がるかもしれませんね。