ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

教育のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

教育のアフィリエイトには、幼児教育・塾・通信教育・受験・趣味のお稽古など様々なジャンルがあります。

子どもの知育おもちゃや塾選びを真剣にした人であれば、教育系のアフィリエイト商材をブログ・サイトで紹介してみたくなりますよね。

そこで今回は、教育系のアフィリエイトをする方法と、取り扱いASPとその報酬額を調べてみました。

このほか、教育のアフィリエイトで難易度が低い商材やおすすめ訴求ポイント、狙い目のジャンルを分かりやすく解説します。

教育のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

教育のアフィリエイトの需要とマーケット情報

矢野経済研究所の調査によると、国内の教育産業マーケットの市場規模は2兆6000億円超で、この5年はほぼ横ばいで推移しています。

なかでも需要が増大している分野は、「学習塾・予備校市場」「幼児向け英会話教材市場」「学生向け通信教育市場」「幼児向け通信教育市場」「資格・検定試験市場」「幼児受験教育市場」「幼児体育指導市場」「企業向け研修サービス市場」「eラーニング市場」の9分野でした。

ではここで、教育のアフィリエイト広告案件とマーケット需要を照らし合わせながら、解説します。

まず、教育のアフィリエイトをするうえで最も需要が見込めるのが、「幼児向け」教育分野です。

公立幼稚園に通わせている家庭の場合で学校外活動費は8万〜9万円、私立幼稚園の場合だと14万から19万円もの金額を1年間に支払っています。

幼児向け英会話・通信教育・受験教育・体育指導を取り扱ってアフィリエイトすれば、こうした需要を取り込めます。

アフィリエイト報酬単価はそれほど高くありませんが需要がありますので、アフィリエイトしやすいでしょう。

次に教育のアフィリエイトで有望なのが、学生向け通信教育と大人向けの資格取得です。

とくに大人向けの資格取得講座・e-ラーニングをインターネットで検索する人が多いので、この需要に応えたサイト運営が狙い目です。

このほか、通信制高校のアフィリエイトも需要があります。

不登校の子どもを持つ親の悩みが深いこと、緊急であること、友人・知人からの情報を得にくいことから、アフィリエイトサイトから資料請求する確率が高いといえます。

教育のアフィリエイトでは、どのジャンルでいくのか戦略をたてて、ターゲットにあったサイト運営ができれば、安定した収益を得られるでしょう。

教育のアフィリエイトの報酬と収益性

教育のアフィリエイト報酬は、300円から18000円までありますので、取り扱う広告案件によって、収益性は大きく変わります。

大まかに分けると、教育のアフィリエイト報酬は下記のとおりです。

・資料請求 300円から1000円程度

・入会完了 1000円から5000円程度

まず、資料請求には幼児・小学生・中高校生・社会人対象の通信教育がありますが、おおよそ数百円から1000円までのアフィリエイト報酬が多くなっています。

サイトのターゲットを絞り、アクセスを集めることができれば、教育アフィリエイトの収益性は高くなるでしょう。

ちなみに高校生に大学・専門学校のパンフレット資料請求させる案件はアフィリエイト報酬が300円程度と低く、また進路イベントなどで生徒へ何度も配布されていることから、成約はほぼ見込めないので、避けるのが無難です。

では次に入会完了の場合は、塾や生涯学習だと高めのアフィリエイト報酬が設定されていますので、ここを狙えば教育系アフィリエイトとしては収益性は高くなるでしょう。

また、学生対象の通信教育で入会した場合、幼児向けの報酬は低めで、高校生向けが高めのアフィリエイト報酬が設定されています。

入会への難易度に比例していますので、どちらを狙って収益を上げるのかを考えましょう。

教育のアフィリエイトの成果発生・確定条件

教育のアフィリエイトで「資料請求」の場合は、新規客がWEBから申し込んだ場合に成果発生します。

アフィリエイト広告案件によっては、資料到着確認と本人確認がとれたことを確定条件にしているところもあります。

そして教育アフィリエイトで「入会」の場合の確定条件は、新規客がWEBから申し込み、入金確認がとれた時点で成果発生します。

どちらの場合も、重複申し込みやいたずら、既存客からの申込みの場合は確定条件をみたしませんので、成果は発生しません。

教育のアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・幼児教育を検討している保護者

・不登校の子どもがいて、通信制高校を探している人

・資格取得、生涯学習を始めたい人

まず教育のアフィリエイトでメインターゲットとなるのが、「子どもに勉強させたい、能力を伸ばしたい保護者」です。

「基礎学力をつける、英語を勉強する、創造力を高める」など伸ばしたい能力別に訴求するのがおすすめです。

誰もが知っている大手の有名案件のランキングや、ピンポイントに伸ばしたい能力でのおすすめ案件を紹介してみましょう。

さらに、口コミ体験談や「みんなやっている」ということを訴求するのもおすすめです。

また、子どもの教育費は親だけでなく祖父母が出す場合も多いので、両親だけがアフィリエイトのターゲットではありません。

「孫に受けさせたい教育」という別の切り口でサイト運営するのも1つの手段です。

次に教育のアフィリエイトでターゲットとなるのが、「通信制高校・フリースクールを探している人」です。

以前であれば高校中退という経歴になるところが、不登校の生徒でも高卒資格を取れるようになりました。

友人・知人に相談しづらい、悩みが深い、ネットで情報収集することが多いこの教育アフィリエイト案件は、報酬が数百円のものから18000円のものまであります。

教育内容や仕組みなどを説明して、信頼できる通信制高校であるということを、訴求ポイントにしましょう。

このほか、大学生・社会人をターゲットとして、「資格取得」「お稽古ごと」をアフィリエイトできます。

単なる資格を紹介するサイトであれば、競合サイトは多くありますし、広告主の公式サイトに直接アクセスする人も多いでしょう。

ですので、このターゲットを狙うには、例えば「会社が面白くない」ので「転職を考えている」「新しい趣味を持ちたい」などと潜在ニーズを掘り起こして、独自の切り口で訴求していくと良いでしょう。

教育のアフィリエイト広告案件

・ベネッセ 進研ゼミ こどもチャレンジ 資料請求(アクセストレード)(A8.net)(バリューコマース)(もしもアフィリエイト)

・【リクルート【スタディサプリ小学・中学講座】】(A8.net) (バリューコマース)(afb)

・個別指導塾・学習塾の【東京個別指導学院(TKG)】(アクセストレード)(バリューコマース)

・【スタディサプリ進路】社会人・大学生向け資料請求プロモーション(バリューコマース)

・生涯学習のユーキャン(アクセストレード)

・通信制高校相談センター(もしもアフィリエイト)(A8.net)

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

教育のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

教育のアフィリエイトには、子ども向けから大人向けまで様々なジャンルがありますので、ターゲットをしぼることが大切です。

アフィリエイトの広告案件によって、報酬にかなり違いがありますので、事前にどこで勝負していくか戦略をしっかりとたてましょう。

教育マーケットは需要がなくなることはありませんし、複数のターゲットや切り口が可能ですので、教育のアフィリエイトはおすすめです。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.