ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

メルペイ(メルPAY)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8.netの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【5位】バリューコマースの詳細ページはこちらから

電子マネーやクレジットカードを利用する人が増えていますが、メルペイ(メルPAY)を利用してアフィリエイトに挑戦したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

メルペイ(メルPAY)はメルカリを利用している人であれば、便利に利用しやすいキャッシュレス決済サービスです。

スマホ1台あれば、コンビニや飲食店などでお金を出さずに支払いを完了させることができます。

メルペイ(メルPAY)のアフィリエイトを行うのであれば、どんな人に向けてどのようにおすすめしていけば良いのかは気になるところですよね。

今回は、メルペイ(メルPAY)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこなのかについて詳しく調べてみました。

メルペイ(メルPAY)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

メルペイ(メルPAY)とは、フリマアプリなどで有名なメルカリのグループ会社である株式会社メルペイが提供しているキャッシュレス決済サービスのことです。

スマホに専用のアプリをインストールし、銀行口座やメルカリの売り上げを利用してチャージを行います。

また、後払い制の電子マネーサービスであるiDを利用して、決済を行うことも可能です。

メルペイ(メルPAY)は、iDが利用できる店舗であれば利用することができるようになっており、利用可能店舗の多さも魅力です。

またメルカリの売り上げをそのまま電子マネーとして利用することができるので、メルカリで販売を行なっている人であればかなり有効に利用できるサービスだといえるでしょう。

売り上げを現金化する必要なくそのままお買い物などに利用できるという点は、他のキャッシュレス決済サービスとは異なる特徴になっています。

またメルペイ(メルPAY)からそのままモバイルSuicaへのチャージにも対応しているので、メルカリの売り上げをダイレクトに交通費に利用することも可能です。

キャッシュレス決済サービスは現在多く登場していますが、その中でもメルペイ(メルPAY)はオリジナリティの要素が大きいサービスだといえるでしょう。

メルペイ(メルPAY)のアフィリエイトの需要とマーケット情報

キャッシュレス化がすすむ日本国内で、キャッシュレス決済サービスは実にさまざまな企業から登場しています。

その中でもメルカリの売り上げをそのまま支払いに回せるシステムとして登場したメルペイ(メルPAY)は、今後需要が高まっていくことが見込めるでしょう。

現在メルカリの利用者数は月間で1000万人とも言われており、多くの人が利用していることがわかります。

そしてメルカリに出品している人であれば売り上げがお小遣い程度という人も多くなっており、コンビニや飲食代で少し支払うような決済に回せるというのは大きなメリットだといえるでしょう。

またdocomoの提供する後払い式の電子マネーであるiDは、docomoのおサイフケータイが主流であった時代から登場しているサービスで、取り扱い店舗側にすでに浸透している決済サービスとなっています。

そのためメルペイ(メルPAY)導入の敷居も低くなっており、キャッシュレス決済サービスを利用したい人に対しての大きな選択肢の1つとなっていくでしょう。

メルペイ(メルPAY)のアフィリエイトの報酬と収益性

メルペイ(メルPAY)のアフィリエイトの報酬と収益性についてですが、現在のところメルペイ(メルPAY)のアフィリエイトプログラムは登場していないようです。

そのためメルペイ(メルPAY)をおすすめして、アフィリエイト報酬を得ることはできなくなっています。

ただし、加盟店側のアフィリエイトであればsoftbank(ソフトバンク)が提供する決済サービスのPayPay(ペイペイ)があるようです。

個人事業主などの店舗に導入を誘導するアフィリエイトとなっており、報酬は1件あたり2000円前後に設定されています。

もしも導入店に対してアフィリエイトを行なっていくのであれば、1件2000円ほどと考えてもアクセス数次第ではまとまった報酬がえられる可能性があるでしょう。

メルペイ(メルPAY)のアフィリエイトの成果発生・確定条件

メルペイ(メルPAY)のアフィリエイトの成果発生・確定の条件に関してですが、メルペイ(メルPAY)にはアフィリエイトプログラムが今のところ存在しません。

また他のキャッシュレス決済サービスに関しても、ユーザー登録などによるアフィリエイトプログラムを見つけることができませんでした。

ただし決済サービスを導入する側のお店向けでは、softbank(ソフトバンク)が提供しているPaypay (ペイペイ)のアフィリエイトがあります。

Paypay (ペイペイ)の加盟店登録であれば、新規のweb申し込みが成果発生の条件となっているようです。

もしも、ユーザー側ではなく、加盟店側のアフィリエイトにうまく誘導できるのであればPaypay (ペイペイ)のアフィリエイトプログラムを利用してみるのも良いでしょう。

メルペイ(メルPAY)のアフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

  • メルカリを利用している人
  • キャッシュレス決済サービスに興味がある人
  • メルカリの売り上げを普段からお小遣いや交通費に当てている人

メルペイ(メルPAY)の主なターゲットとなるのは、メルカリにて販売を行なっている人でかつ売り上げをお小遣いや交通費に当てている人です。

メルカリでの売り上げがある人であれば、一度現金化する必要もなくそのまま電子マネーとして利用できるというメリットを生かすことができます。

ただし、今のところメルペイ(メルPAY)のアフィリエイトプログラムがないので、他に代用できるASPのアフィリエイトプログラムやアドセンスを利用して収益につなげていく必要があるでしょう。

メルペイ(メルPAY)のアフィリエイトの広告案件

今のところメルペイ(メルPAY)の広告案件はありません。

ただし、加盟店側をターゲットとしたアフィリエイトプログラムならPaypay(ペイペイ)(アクセストレード)があります。

今後、ユーザー側をターゲットとしたアフィリエイトプログラムが登場する可能性もあるので、定期的にチェックするのがおすすめです。

参考アフィリエイトASP

  • もしもアフィリエイト
  • アクセストレード
  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース

メルペイ(メルPAY)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

今回は、メルペイ(メルPAY)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこなのかについて解説してきました。

今のところ、メルペイ(メルPAY)のアフィリエイトプログラムはありませんが、店舗側をターゲットにしたPaypay(ペイペイ)のアフィリエイトを取り扱うアクセストレードなどが取り扱いを開始する可能性もゼロではありません。

こまめにASPの情報をチェックしつつ、他のプログラムなどを紹介していきましょう。

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.