ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

更新日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

ゲットマネー(GetMoney)は、他社に先駆けて、1999年にポイントサービスを開始しました。

紹介した人が会員登録した時だけでなく、紹介した人が獲得したポイント数の一部を継続的にもらえるなど、稼げる仕組みが特徴です。

そうなると、ゲットマネー(GetMoney)をアフィリエイトすれば成約率が高く、稼げるのでは?と興味を持つ人もいるかもしれません。

そこで今回は、ゲットマネー(GetMoney)をアフィリエイトする方法と取り扱っているASP、その報酬額を調べてみました。

このほか、ゲットマネー(GetMoney)のターゲットとその訴求ポイントについても分かりやすく解説します。

ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイトの需要とマーケット情報

ゲットマネー(GetMoney)は、懸賞サイト「チャンスイット」などを運営するインフォニア株式会社が提供するポイントサービス会社です。

ゲットマネー(GetMoney)の累計会員数は280万人を突破し、幅広い層に人気があります。

ではここで、ゲットマネー(GetMoney)を始めとするポイントサイトのマーケット状況をみてみましょう。

ポイントマーケットは、ヨドバシカメラなどのハウスポイント型から始まり、楽天ポイントやTポイントなどのマルチポイント化が人々の需要を受けて、急激に拡大中です。

そして、それらのポイントをさらに貯めやすくする仕組みがゲットマネー(GetMoney)を始めとしたポイントサイトです。

もともとアンケート調査やメルマガ購読などでポイントを少しずつ貯めるものが多かったのですが、楽天ポイントやTポイント、電子マネーなどに手軽に交換できるようになり、ポイントサイトが伸びてきました。

キャッシュレス化がすすみ、スマホで手軽にポイントを貯められるようになってきたこと、ポイントマーケット全体が伸びていることから、新たにポイントサイトを使い始める人が増えています。

このことから、ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイト需要もますます拡大する見込みです。

ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイトの報酬と収益性

ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイトはASPでは取り扱いがありません。

その代わりに、ゲットマネー(GetMoney)の「お友達紹介制度・げっとも」で報酬を得ることができます。

新規会員登録した友達がポイントを獲得したときに報酬があがります。

例えば、友人Aさんが「10,000ポイント・還元率100%」の商品・サービスを購入した場合、あなたは紹介ボーナスとして10,000ポイント・1000円分の報酬を得られます。

ちなみに友人Bさんが「30,000ポイント・還元率50%」を利用した場合であれば、紹介ボーナスとして15,000ポイント・1500円分の報酬を得られるのです。

案件詳細にこの紹介ボーナスは明記してあり、1〜100%の範囲で設定されています。

友達が退会しない限り、このポイント還元は継続的に行われますので、長く続ければ続けるほど収益性は高くなっていくでしょう。

このほか、毎月、友達紹介数を争うランキングを実施しており、上位入賞者にはポイントが付与されます。

このような仕組みから、ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイト報酬はかなりよく、収益性の面からおすすめの案件です。

ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイトの成果発生・確定条件

ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイトはASPにはありませんので、友達紹介制度でアフィリエイトしましょう。

ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイトでの確定条件は、新たに会員登録した人が商品購入やサービス、アプリ案件でポイント獲得した翌月5日です。

ただし、紹介された人が「クリックポイント・ゲーム・アンケート回答・モニター・紹介ボーナス・紹介ボーナス対象外案件」」で獲得したポイントは確定条件をみたしませんので、ゲットマネー(GetMoney)からの成果発生はありません。

ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・Yahoo!ショッピング使う人

・友達紹介で稼ぎたい人

・毎日、懸賞にチャレンジしたい人

・メルマガでポイントを貯めたい人

まず、ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイトのターゲットにしたいのは、「Yahoo!ショッピンをよく利用する人」です。

どのポイントサイトでもYahoo!ショッピングの取り扱いはありますが、実はゲットマネー(GetMoney)が一番還元率が高いのです。

他のポイントサイトの還元率は1%ですが、ゲットマネー(GetMoney)の還元率は最低でも1.3%、そして5のつく日には2%になります。

ゲットマネー(GetMoney)を経由するだけで、Yahoo!ショッピングのポイントが大幅に増えますので、かなり強い訴求ポイントとなるでしょう。

次にゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイトでは、「友達紹介で稼ぎたい人」をターゲットにしましょう。

案件にもよりますが、友達が獲得したポイントの一部(1%〜100%)が還元されますので、他のポイントサイトより大きく稼げることを、訴求ポイントにしましょう。

このほか、ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイトのターゲットとなるのは、毎日サイトを訪れて懸賞にチャレンジしたり、メルマガを読んでクリックしてポイントを貯めたい人です。

毎日の習慣としてしまえば、ゲットマネー(GetMoney)でコツコツとポイントを稼げます。

ゲットマネー(GetMoney)では毎日1000円が当たる懸賞があり、メルマガも1日3通ほど届きますので、ポイントを確実に貯められます。

地道にコツコツ貯めていきたいターゲットには、この点を訴求しましょう。

ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイト広告案件

・友達紹介制度「げっとも」

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

ゲットマネー(GetMoney)のアフィリエイトについて、詳しく説明しました。

ゲットマネー(GetMoney)は、Yahoo!ショッピングの還元率がどのポイントサイトよりも高く、また紹介した人が獲得したポイント数に応じて還元してもらえるなど、大きく稼げる仕組みがあります。

強みをしっかりと打ち出せば、ゲットマネー(GetMoney)への登録者数を増やせますので、ぜひ、アフィリエイトに取り組んで見て下さい。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.