ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

自動車保険のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

f:id:webwebweblog:20181008141918j:plain

「自動車保険でアフィリエイトをする方法は、どのようにすればいいの?」「自動車保険のアフィリエイト広告があるASPはどこなの?」あなたは今、このような疑問を抱えているのではないでしょうか。

自動車保険は、自動車がある限り必要な保障です。よってアフィリエイトで稼ぐのに最適なジャンルだと言えるでしょう。

長期的な収益が期待できます。 中には「自動車保険のしくみが難しいので、アフィリエイトを始めるのを躊躇してしまう」という方もいるでしょう。

でも大丈夫です!保険を理解していない方の多くは、先入観によって難しいと思い込んでいる方はほとんどであることが考えられるからです。

実は自動車保険とは、どのようなものなのかをしっかりと理解していれば難しいことはありません。

自動車保険のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

自動車保険のアフィリエイトの需要とマーケット情報

自動車保険は、自動車に乗り続ける限り加入しなければなりません。

現在では、老若男女問わず自動車を運転する時代ですので、自動車保険のニーズは非常に高いと言えるでしょう。

きっと今後も自動車を運転する人数は維持されることから、ユーザーの割合は一定であることが予測されます。

自動車保険には自賠責保険と任意保険があり、自賠責保険は自動車すべてが加入しなければなりません。

自賠責保険は万が一の交通事故で、被害者の体に対する最低限の保証を提供を行い、もし加入せずに運転した場合は、罰せられてしまいます。

100%加入しなければならないことから自動車保険のアフィリエイトは、需要が高いと言えるでしょう。

その他の保障は任意保険で加入しますが、強制ではないとは言っても万が一のことを考え、加入している方がほとんどです。

このように自動車保険には多くの方が加入することから、アフィリエイトを始めるのには最適なジャンルだと言えますね。

加入義務がある自動車保険ですが、保険会社によって保障内容や加入料金はさまざまです。

また現在ではインターネット保険なども登場し、かなり安く契約できるようになったのも魅力でしょう。

しっかり比較して自動車保険を選ばなければ損をしてしまいます。自動車保険の選択肢が増えたのも、自動車保険のアフィリエイトの需要が高まった理由だと言えますね。

自動車保険のアフィリエイトの報酬と収益性

自動車保険のアフィリエイト報酬は、見積申込で500円から3,000円と幅があります。

中でも1,000円から2,000円がもっとも多い価格帯だと言えるでしょう。

1件当たりの報酬が高めですので、多くの成果が出れば高収入を目指せるため収益性が高いと言えます。

自動車保険のアフィリエイトの成果発生・確定条件

見積もりが条件のアフィリエイトでは、ネット自動車保険では見積申込をし期日までに車検証などを提出した時点でアフィリエイトの成果報酬が発生します。

ただ期日がある場合は、期日までに車検証見積もりなどを提出しましょう。

中には自動車保険見積もりと、自動車保険申込の別々でアフィリエイト報酬が発生するパターンもあります。

その場合も見積もり発行の期日内に自動車保険申込をしなければアフィリエイト報酬は発生しませんので、ご注意ください。

他には、広告主の利用が始めての場合や1世帯1回の申し込みなど、でも自動車保険のアフィリエイト報酬は発生しません。心得ておきましょう。

自動車保険のアフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

  • 車を買ったので自動車保険に加入したい
  • 自分に合った自動車保険を選びたい
  • 少しでも安い自動車保険を選びたい
  • 事故対応や示談などもしてくれる保険会社を選びたい
  • 自動車保険を見直したい

まずは運転免許証を取得して車を買ったので新規で自動車保険に加入したい人は、自動車保険アフィリエイトのターゲットです。

すでに自動車保険に加入している方の中には、交友関係などの義理で代理店など知り合いの元契約している方もいるのが現状です。

そのような場合もありますので、新規の方をターゲットにしたほうが自動車保険のアフィリエイトで稼ぎやすいのが現状でしょう。

中には交友関係ではないので、できるだけ自分に合った自動車保険を選びたいと思っている方もいます。

そのような方も自動車保険アフィリエイトのターゲットになりますね。 また少しでも安い自動車保険に加入したいと思っている方もいるでしょう。

今は保険代理店だけでなくインターネット自動車保険にも加入でき、代理店価格よりも安いのが特徴でしょう。

店舗販売でないことから家賃や人件費を削減できるので、安く契約できるのも大きな訴求ポイントとなります。

安いネット自動車保険の場合、相談できるスタッフがおらず保障内容は自分で選択しなければならない、事故対応を自分でしなければならないなどのデメリットがあるものもあります。

しかし現在では代理で示談や交渉してくれたり、契約内容をスタッフに相談できたりする保険もあります。

また事故では警備スタッフが駆けつける対応可能なネット自動車保険もあるでしょう。価格が安くてこのようなサービスがついてくるのは、自動車保険アフィリエイトの大きな訴求ポイントだと言えますね。

自動車保険の新規契約だけでなく、保険料見直しとしてネット保険を利用する方も多くいます。

当然保険料は安くなるので、自動車保険アフィリエイトの訴求ポイントとなるでしょう。そのような場合は比較サイトを利用すると便利ですね。

自動車保険アフィリエイトの広告案件

  • 保険の窓口インズウェブ(もしもアフィリエイト)
  • 保険スクエアbang!/自動車保険【ウェブクルー】(アクセストレード)
  • 三井ダイレクト損保(A8.net)
  • はたらくクルマの自動車保険(A8.net)
  • ウェブクルー自動車保険一括見積もり依頼サービス(A8.net)

参考アフィリエイトASP

  • もしもアフィリエイト
  • アクセストレード
  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース

自動車保険のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

自動車保険でのアフィリエイトは収益性が高いと言えます。1件あたりの報酬が比較的高めであり、需要が高いことからアフィリエイトを始めるのにはぴったりなジャンルだと言えるでしょう。

現在では格安ネット自動車保険や、保険料一括比較見積もりがあるので、アフィリエイトの大きな訴求ポイントになります。

初心者でも敷居が低いので、アフィリエイトをぜひはじめてみませんか。