ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

レンタルサーバーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

 

f:id:webwebweblog:20180610175610j:plain

レンタルサーバーは、個人でアフィリエイトやサイト運営をしようと考えている方には必須なツールです。

そして、そんなレンタルサーバーを紹介することで報酬を得ることができるレンタルサーバーアフィリエイトも存在します。

おすすめのレンタルサーバーを紹介して、その紹介料を得る、ということですね。 さて、そんなレンタルサーバーのアフィリエイトですが、レンタルサーバーのアフィリエイトはどのように行えばいいのでしょうか。

また、レンタルサーバーアフィリエイトの取り扱いがあるASPはどこなのでしょうか。

レンタルサーバーアフィリエイトの需要マーケット情報、レンタルサーバーアフィリエイトの収益性訴求に関するポイントなど、レンタルサーバーのアフィリエイトをするための情報を集めました。

レンタルサーバーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

レンタルサーバーのアフィリエイトの需要とマーケット情報

それではまず、レンタルサーバーアフィリエイト需要とマーケット情報について確認しておきましょう。

まず、レンタルサーバーアフィリエイトの需要についてですが、レンタルサーバーは自分でサイトを作ったり、企業が各種のメディアなどを作る時に借りるものです。

自社でサーバーを構築している場合、レンタルサーバーは必要ありませんが、個人だとなかなかそうはいきませんし、企業でもそこまでメディア運営にお金をかけられないというところも多いでしょう。

一方で、個人でブログやwebサイトを作ったり、企業がメディアを作ったりという機会は増え続けています。

日々様々なサイトやメディアなどが立ち上がっている現代では、レンタルサーバーの需要はかなり高いと言えるでしょう。

それに伴い、レンタルサーバーアフィリエイトの案件数も多く存在しますので、そういった意味ではマーケットも十分に存在するということが言えると思います。

レンタルサーバーのアフィリエイトの報酬と収益性

レンタルサーバーアフィリエイトの報酬単価は1件で1,000円〜3,000円くらいの報酬のものが多いようです。

高いものですと、一件5,000円くらいのレンタルサーバーアフィリエイトも存在するようです。

レンタルサーバーアフィリエイトは報酬単価として比較的やすい方ですが、先ほども書いた通りレンタルサーバーアフィリエイトの需要そのものが多いので、収益性としてはさほど悪くはないでしょう。

レンタルサーバーアフィリエイトの成果発生・確定条件

次に、レンタルサーバーアフィリエイトの成果発生と確定の条件についてですが、レンタルサーバーアフィリエイトの場合、成果発生と確定条件は非常にわかりやすく、ユーザーがレンタルサーバーアフィリエイトリンクを介してレンタルサーバーの新規契約を行なった際に成果が発生します。

その後、料金の払込があったり、契約がキャンセルさえされなければ、レンタルサーバーアフィリエイトは確定することになります。

レンタルサーバーアフィリエイトの場合、詳細を見ようとリンクをクリックしてもらうことはできるのですが、その後契約までのハードルが少し高めなので、きちんとレンタルサーバーのメリットなどを伝えられると良いでしょう。

レンタルサーバーアフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

レンタルサーバーアフィリエイトのターゲットユーザーは以下のような方になります。

・これからブログを立ち上げようと思っている方

・webサイトなどのメディアを立ち上げようと思っている方

・企業の広報担当者など、メディア運営を担っている方

レンタルサーバーは、先述した通り、ブログ運営やメディア運営に欠かせないものです。

ですから、レンタルサーバーアフィリエイトを行う場合のメインターゲットは、「これからブログを立ち上げようと思っている方」「これからメディアを立ち上げようと思っている方」になります。

また、まだメディアを持っていない企業などの広報担当者などもターゲットユーザーになるでしょう。

レンタルサーバーアフィリエイトを行う上での訴求ポイントは、なんと言ってもレンタルサーバー間のメリットやデメリットなどをきちんと伝えた上での紹介になります。

レンタルサーバーはそのサービスごとで料金や機能にかなりばらつきがあります。

ですから、きちんと紹介するレンタルサーバーのメリット、デメリットを記載し、ユーザーがそのレンタルサーバーを使用する際の不安を取り除いてあげることでレンタルサーバーアフィリエイトの成果につながります。

レンタルサーバーアフィリエイトの広告案件

・ロリポップ!レンタルサーバー会員登録(もしもアフィリエイト)

・【お名前.com レンタルサーバー】申込募集プロモーション(もしもアフィリエイト)

・レンタルサーバーの【カゴヤ・ジャパン】 サービス申込プロモーション(afb)

・無料から使える高機能・高品質レンタルサーバー XREA(エクスリア)(A8net)

・レンタルサーバー【Quicca(クイッカ)】(afb)

・高速・高機能・高安定レンタルサーバー【エックスサーバー】(A8net)

・スマイルサーバ(A8net) ・高速レンタルサーバー【ConoHa VPS】(A8net)

・FUTOKAレンタルサーバー(A8net) ・VALUE-SERVER(A8net)

・4 Stars Server(A8net)

・格安レンタルサーバー「エクストリム」(A8net)

・マルチドメインレンタルサーバー【シックスコア】(A8net)

・SPPDレンタルサーバー(バリューコマース)

・レンタルサーバーの「スピーバー」(アクセストレード)

参考アフィリエイトASP

・アクセストレード ・もしもアフィリエイト ・afb ・バリューコマース ・A8net

レンタルサーバーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

レンタルサーバーのアフィリエイトをする方法や、レンタルサーバーのアフィリエイトの取り扱いのあるASPなどについてまとめてみました。

レンタルサーバーはブログやサイト運営には欠かせないものなので、これからも需要が高まっていくのは間違い無いでしょう。

一方で、レンタルサーバーを提供している会社はたくさんあるので、その中からどのレンタルサーバーがどう優れているのかをきちんとユーザー側に情報として提供できるようにする必要があるでしょう。