ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

「お問い合わせ」

広告掲載などのお問い合わせはご覧になったサイト名を記載の上、下記よりお願い致します

お問い合わせはこちらから

アフィリエイト

Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

更新日:

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

Airbnb(エアービアンドビー)は自分の家の空き部屋を宿泊施設として貸したい方、借りて宿泊したい方をつなぐサービスで、アフィリエイト案件としても紹介されています。

自分の家の空き部屋を祝初施設にすることを「民泊」と言いますが、ホテル不足の地域やホテルより宿泊費が安いので利用する訪日外国人が増えています。

そういった仲介役を担っている大手サービスがAirbnb(エアービアンドビー)です。 Airbnb(エアービアンドビー)の他にも民泊関連のアフィリエイトはいくつか存在します。

それでは、Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトをする 際の具体的な案件はどのようなものがあるのでしょうか。

また、Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトについて取り扱いがあるASPはどこなのでしょうか。

この記事ではAirbnb(エアービアンドビー)・民泊を取り扱うASPを紹介し、Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトを取り巻くマーケットやおすすめのポイント、ターゲットへの訴求ポイントを見て行きたいと思います。

Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトの需要とマーケット情報

それではAirbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトの需要とマーケット情報について見ていきます。

民泊専門メディア Airstairによりますと、2014年9月の時点で民泊のできる物件は3000件程度だったものが2017年8月には50000件を突破するなど、民泊市場の拡大がデータとしても見られます。

そんな民泊仲介サービス大手のAirbnb(エアービアンドビー)ですが、2018年6月15日に民泊新法(住宅宿泊事業法)が施工される前に、グレー、または違法な民泊物件の取締を行い、登録されていた民泊施設がピーク時の約6万2,000件から、約1万3,800件まで減少しました。

これはマイナスに捉える方もいるかもしれませんが、自社の利益が減少するにも関わらずこれらの取締をAirbnb(エアービアンドビー)が行うことで、民泊の健全化が行われたとプラスに判断することも出来ます。

民泊市場自体は民泊新法が施工される前に滑り込みのように多くの企業が民泊市場へと参入しました。

市場規模は東京オリンピックに向けてホテルなどの訪日外国人への宿泊施設不足解消の為に、今後も拡大していくと予想されます。

Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトのASPでの報酬と収益性

各ASPで調べたところ、Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトは、1件1000円~7500円前後のものが多いようです。

ASPのアクセストレードでAirbnb(エアービアンドビー)のアフィリエイト案件があるのですが、登録した物件へ初めてゲストが宿泊した場合のアフィリエイト報酬の金額は6350円と、他の民泊関連のアフィリエイトの中でも報酬金額が高くなっています。

Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトの収益性はそれなりに高い部類だと言えるでしょう。

Airbnb(エアービアンドビー)・民泊関連のサービスはネットから申込を行います。

そのような理由から、ASP発行のアフィリエイトリンクからAirbnb(エアービアンドビー)・民泊への申込をするハードルは、そこまで高くないと言えるでしょう。

Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトのASPでの成果発生・確定条件

Airbnb(エアービアンドビー)を含めた民泊関連のアフィリエイトのASPでの成果発生・確定条件についてですが、ASP発行のアフィリエイトリンクからの「新規会員登録」「新規物件登録」「登録した物件へ初めてゲストが宿泊」などで成果発生します。

また、Airbnb(エアービアンドビー)を含めた民泊関連のアフィリエイトは「新規会員登録」「新規物件登録」「登録した物件へ初めてゲストが宿泊」の確定で成果は確定します。

しかし、違反行為・集客をしている、キャンセル、虚偽、いたずら、記入不備、重複の場合などにはASPで非承認になります。

特に自分のアフィリエイトサイトから違法行為・集客を行うような人を招き入れてしまうとASP側から非承認どころか提携解消に繋がる可能性があります。

そういった点を注意しながら、注意事項などをしっかりと記載してAirbnb(エアービアンドビー)・民泊関連のアフィリエイトは行って下さい。

また、記入不備などについても注意事項等として記載しておくと親切です。

Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトの主要ターゲットになるのは、以下のような方です。

・空き部屋

・空家を所有している

・民泊ホストになることを検討している

・知らない人に空き部屋

・空家を貸すことに抵抗が無い

・様々な人との交流を楽しみたい

・副収入を得たい

メインターゲットは「20代~60代の男女」です。

民泊を行いたい方は基本的にターゲットになります。 民泊運営するための物件を探すサイト「民泊物件.com」によりますと、民泊物件を探している方は30代前半の方が最も多いそうです。

20代後半~30代後半までの方が会員の年齢層だとか。 そう考えるとAirbnb(エアービアンドビー)のような自分の家の空き部屋を宿泊施設として貸したい方、借りて宿泊したい方をつなぐサービスの需要も20代後半~30代後半の方が多そうです。

これから民泊を行いたい方に20代後半~30代後半の方が多いのかもしれません。

おすすめの訴求ポイントとしては、まず民泊物件を持っていない方に対しては民泊物件を探すことの出来るサービスを紹介。

そして、Airbnb(エアービアンドビー)のような仲介サービスを紹介するという流れが良いでしょう。

既に物件や空き部屋を持っている方へは、民泊を行うことで得られるメリットを金銭面以外にもアピールして訴求することがオススメです。

訪日外国人向けに民泊を行うと様々な国の文化に触れることが出来るなど、「体験」や「経験」という部分も訴求材料にすると良いでしょうね。

Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトの広告案件

・民泊セルフチェックイン「minpakuIN」のプロモーション(もしもアフィリエイト)

・民泊開業ドットコムパック新規会員登録(もしもアフィリエイト)

・【a】Airbnb ホスト募集プロモーション(アクセストレード)

・StayJapan【物件掲載】(アクセストレード)

・民泊を活用した不動産集客サービス【民泊物件.com】(A8.net)

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトをする方法や、Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトの取り扱いのあるASPについてまとめてみました。

Airbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトは収益性もそれなりにあります。しかしながら、民泊新法など法規制の厳しさもあるので沢山の方々に訴求してアフィリエイト報酬を得ることは難しそうです。

ただし、まだ民泊新法は施工されたばかりでこの法律が今後どのように影響してくるのかによってアフィリエイト手法も変わってきます。

Airbnb(エアービアンドビー)・民泊市場自体は拡大が見込めるので、今後に期待して今のうちにアフィリエイトサイトを仕込んでおくのも良さそうです。

民泊新法前は様々なAirbnb(エアービアンドビー)・民泊のアフィリエイトサイトがありましたが、民泊新法の影響でアクセス数の下がっているAirbnb(エアービアンドビー)・民泊サイトが増えていそうです。

逆張りという意味では、今が仕込み時かもしれませんね。

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.