ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

専門学校のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%の追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

資格を取得して違う分野に転職したいから、専門学校に再入学する社会人が増えています。

どんな資格が有利なのか、どの専門学校がおすすめなのか、費用はどれくらいかかるのか?など情報不足に悩んでいる社会人は、インターネットで調べて専門学校の資料請求をすることが多いでしょう。

このことから、専門学校のアフィリエイトで稼げそうと考えても不思議ではありません。

そこで今回は、専門学校のアフィリエイトをする方法と、取り扱いASPとその報酬額を調べてみました。

このほか、専門学校のアフィリエイトで狙い目のターゲットやその訴求ポイントを詳しく説明します。

専門学校のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

専門学校のアフィリエイトの需要とマーケット情報

学校基本調査によると、専門学校は全国に約2800校、在籍者数は約59万人いて、少なくとも6000億規模の巨大なマーケットです。

ちなみに専門学校の分野別の人数は、1位文化教養6.8万人、2位医療6.3万人、3位工業4.2万人、4位商業実務4.1万人、5位衛生3.7万人となっています。

かつては、高校卒業後の進路の1つとして「専門学校」を選んだ高校生が、入学者のほとんどを占めていました。

現在では、社会人として働いたあとに「資格をとって転職したい」「夢をあきらめたくない」という人が、専門学校へ再入学することも珍しくありません。

文科省も「社会人の学び直し」でスキルを身につけることをバックアップしており、学費の20%〜70%を負担する「教育訓練給付」制度を整えています。

少子化の影響で高校を卒業してすぐに専門学校に入学する需要は減り続けていますが、一方で社会人が専門学校で学び直しをする需要は大きくなっています。

専門学校の分野にもよりますが、学んだ分野に関連した仕事についた割合は、専門学校の場合90%以上ありますので、「転職したい社会人」の需要は、これからも高まるでしょう。

では次に、専門学校のアフィリエイトの需要について、解説しましょう。

まず第一に考えられるターゲットは高校生ですが、専門学校のアフィリエイトとしてはかなり難易度が高いです。

高校の進路行事で各専門学校は高校生へ何度も接触をしていますが、専門学校進学層は進路選択に興味がない事が多く、生徒募集に苦戦しています。

進路指導室にも資料請求パンフレットが山積みになっていますので、インターネットから資料請求させるのは、至難の技です。

このことから、専門学校のアフィリエイトでは、社会人で専門学校に入りたいマーケットを狙うことをおすすめします。

文科省による金銭的バックアップはしばらく続く予定ですので、ターゲットを絞り込んで専門学校のアフィリエイトすればうまくいくでしょう。

専門学校のアフィリエイトの報酬と収益性

専門学校のアフィリエイト報酬は、300円から6000円ですので、取り扱う広告案件によって収益性は大きく変わります。

大まかに分けると、専門学校のアフィリエイト報酬は下記のとおりです。

・ポータルサイトでの資料請求 300円から1000円

・専門学校独自の資料請求 700円から5000円

・体験申込、受講申込 5000円から6000円 

まず、進学ポータルサイトを通じて資料請求するアフィリエイトでは、リクルート社のスタディサプリがおすすめです。

掲載専門学校数が多く、アフィリエイト報酬が1000円ですので、収益性をあげたいのであれば、第一に選びましょう。

ただし、社会人向け特集内の専門学校以外への資料請求では成果発生がありませんので、その専門学校については別のASPを利用しましょう。

このほか、資料請求では5000円という高額のアフィリエイト報酬を設定している専門学校については、そちらの独自のアフィリエイト案件を利用して収益性を高めるほうが良いでしょう。

それから、専門学校のオープンキャンパスの体験申し込みや、通信教育の受講完了で5000円を超える高額報酬が見込めるアフィリエイト案件があります。

難易度はあがりますが、併せて紹介して収益性アップを狙っていきましょう。

専門学校のアフィリエイトの成果発生・確定条件

専門学校への「資料請求」アフィリエイトの成果発生と確定条件は、新規客がWEBから申し込んで、資料の配達完了が確認取れた時です。

返送やいたずら、重複申し込みや以前に資料請求したことがある人からの申込みの場合は確定条件をみたしませんので、成果発生はありません。

また、社会人からの資料請求は成果を却下する専門学校があったり、特集ページに掲載している専門学校以外の成果を却下するところがありますので、専門学校のアフィリエイト広告を吟味しましょう。

専門学校のアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・資格を取得して転職をしたい社会人

・教育訓練給付制度で費用負担を減らしたい人

・不登校または通信制の高校生とその親

まず専門学校のアフィリエイトでターゲットとなるのが「転職を考えている人」です。

専門学校では資格が取得できますし、同じジャンルの就職先は豊富にありますので、確実に転職できます。

その点を訴求ポイントにして、専門学校の資料請求を促しましょう。

また、社会人がターゲットの場合、教育訓練給付制度は強力な訴求ポイントとなります。

専門学校の学費は、分野や通う年数にもよりますが、200万円から400万ほど必要です。

雇用保険加入期間が2年以上の人が給付対象の講座を初めて受講する場合、学費の最大70%が給付される「専門実践教育訓練給付」制度を利用できます。

雇用保険加入期間が1年以上の人の場合でも、学費の20%が給付される「一般教育訓練給付」の制度を利用できますので、費用面での強力な訴求ポイントとなります。

次にターゲットとなるのが、「高校に通学していない生徒または親」です。

通常の高校であれば進路指導室前に資料請求のチラシが山積みとなっていますので、高校生がわざわざネットで検索して資料請求することは、ほぼありません。

ここで狙い目となるのが、不登校や進路指導室がない通信制の高校生です。

とくにこの層は大学進学や就職ではなく専門学校進学を選ぶ人が多く、また動物トリマー系やアニメ系が人気ですので、興味のある分野などを訴求ポイントにしましょう。

専門学校のアフィリエイト広告案件

・ ゲーム、アニメ、イラストなどを学びたい方必見!【大阪アミューズメントメディア専門学校】新規資料請求または体験申込(もしもアフィリエイト)(A8.net)

・資格の大原 [専門課程](アクセストレード)

・【スタディサプリ進路】社会人・大学生向け資料請求プロモーション (バリューコマース)

・ 全国の人気・就職力の強い大学・専門学校特集!資料請求(A8.net)

・ 【ヒューマンアカデミー】資料請求獲得プログラム (バリューコマース)

・専門学校直轄のペット専門通信資格講座【日本ケンネルカレッジ】受講生募集(A8.net)

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

専門学校のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

専門学校のアフィリエイトでは、ターゲット選択が重要です。

高校生向けのマーケットは飽和していますので、転職をしたい社会人か不登校の高校生を対象とすると成功する確率があがります。

学び直しをする社会人は増えていて、専門学校の需要は今後も増える見込みですので、ターゲットにあったサイト運営をしてアフィリエイトで大きく稼いでいきましょう。

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.