ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

bitFlyer(ビットフライヤー)は、国内最大級の仮想通貨(暗号資産)取引所です。

ビットコインの取引量やサービス利用率など数々の分野でNO1をとり、仮想通貨(暗号資産)を始める人が最初に選ぶ取引所です。

仮想通貨(暗号資産)のアフィリエイトをするのなら、やはりbitFlyer(ビットフライヤー)を真っ先に取り扱いたいと思うのは当然でしょう。

そこで今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイトする方法と取り扱いASPおよびその報酬額について、調べてみました。

このほか、bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイトのターゲットとその訴求ポイントについても分かりやすく解説します。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイトの需要とマーケット情報

仮想通貨(暗号資産)のマーケット規模は、乱高下を繰返しながら、成長していく見通しです。

そして仮想通貨(暗号資産)では国内NO1企業であるbitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイト需要は、マーケットの盛り上がりと足並みをそろえて、大いに稼げる可能性があります。

まず、今後の仮想通貨(暗号資産)マーケット情報を詳しく説明しましょう。

仮想通貨(暗号資産)のマーケットは2015年頃までは小さなものでしたが、2017年末にかけて暴騰し、100倍の規模へと一気に拡大しました。

しかし2018年初頭の仮想通貨(暗号資産)バブル崩壊と、580億円の被害金額をだしたハッキング事件、各国の金融規制強化を立て続けに受けて、仮想通貨(暗号資産)マーケットは5分の1以下にまで減りました。

しかし、そこからまた立ち直って需要が盛り上がってきてるうえに、仮想通貨(暗号資産)需要への好材料がでてきました。

ナスダックがビットコイン先物の上場を検討しており、実現すれば機関投資家の資金が流れ込んでくることです。

そのうえ、ビットコイン決済やアルトコインを利用した新しいサービスも新たに生まれてきて需要が高まっていますので、こちらも仮想通貨(暗号資産)の価格上昇の後押しとなるでしょう。

では次に、bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイト需要を解説します。

bitFlyer(ビットフライヤー)は、日米欧で仮想通貨(暗号資産)のライセンスを取得しており、各国のセキュリティ基準や規制もクリアしている信頼性の高い仮想通貨(暗号資産)取引所です。

日本では金融庁の登録をしており、主要なメガバンクからの出資も受けていますので、経営基盤は安泰です。

このほか、仮想通貨(暗号資産)ユーザーへのアンケート調査では、bitFlyer(ビットフライヤー)は数々の分野で1位をとりました。

仮想通貨(暗号資産)マーケットは何度か大荒れ相場に見舞われる可能性はありますが、ユーザーからの厚い支持を受けているbitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイト需要はこれからも高まるでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイトの報酬と収益性

bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイト報酬は、7000円〜8000円ですので、収益性は非常に良いといえるでしょう。

しかし、bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイトは「口座開設と取引完了」が条件のため、ハードルが高めです。

ちなみに、他の主要な仮想通貨(暗号資産)取引所のアフィリエイトでは「口座開設」だけが条件なので、アフィリエイト報酬は1500円から2000円しかありません。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイトの成果発生・確定条件

bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイトの成果発生のタイミングと確定条件は、新規客がWebサイトから申し込んで、本人確認・入金・取引までを完了させたときです。

ただし、メールアドレス登録から60日以内に取引が行われなかった場合や、既存客からの申し込み、口座開設後に口座が凍結・解約された場合には確定条件を満たしませんので、bitFlyer(ビットフライヤー)でのアフィリエイト成果は発生しません。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・仮想通貨(暗号資産)取引を始めたい人

・安心できる信頼性の高い仮想通貨(暗号資産)取引所を利用したい人

・使いやすいアプリがある仮想通貨(暗号資産)取引所がいい人

・まずは少額から仮想通貨(暗号資産)取引を始めたい人

・主要な仮想通貨(暗号資産)で取引できればいい人

・24時間365日投資をしたい人

bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイトにおすすめのターゲットは「安心できる仮想通貨(暗号資産)取引所で、仮想通貨(暗号資産)取引を始めたい人」です。

なんといってもbitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大級で、仮想通貨(暗号資産)ユーザーへのアンケート調査でも数々の分野で1位をとっている取引所です。

また、ハッキングされたことがない強固なセキュリティが自慢です。

仮想通貨(暗号資産)そのものへの不安と、取引所への不安を抱えているターゲットに対して、この安全性を訴求ポイントにしましょう。

次にbitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイトでおすすめする訴求ポイントは、「使いやすいアプリで主要な通貨で取引できること」です。

こちらも、主に初心者がターゲットとなるでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)はスマホ1台で仮想通貨(暗号資産)取引が可能で、PCでのチャートも見やすく分かりやすい点を訴求ポイントにできます。

マイナーなアルトコインはそれほどありませんが、ビットコインやリップル、モナコイン、イーサリアムなど人気の仮想通貨(暗号資産)がそろっています。

また、仮想通貨(暗号資産)は、100円から取引できるなど、少額でお試し投資をしたい人に向いています。

スマホで気軽に、ビットコインを数百円から買えることを訴求ポイントにしましょう。

このほか、株式投資のように取引時間が決まっておらず、仮想通貨(暗号資産)取引は24時間365日いつでも取引できますので、昼間は仕事で忙しい人でも、夜にゆっくりトレードできる点を訴求ポイントにできます。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイト広告案件

・bitFlyer(ビットフライヤー)(アクセストレード)

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

国内最大級の仮想通貨(暗号資産)取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイトについて詳しく解説しました。

bitFlyer(ビットフライヤー)は仮想通貨(暗号資産)取引を始めたい人がまっさきに選ぶ取引所ですので、仮想通貨(暗号資産)ジャンルのアフィリエイトでは欠かせない存在です。

初心者をターゲットにして、ハッキングされたことのない安全性や使いやすいアプリなどを訴求してみましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイト報酬は高額ですので、ぜひ、取り組んでみて下さい。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.