ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

アパレル求人のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

f:id:webwebweblog:20180905114315j:plain

アパレル求人は、アパレルや美容系販売業に特化した求人・転職サービス、転職エージェントでアフィリエイト案件としても紹介されています。

一般的なアルバイトや派遣情報サイト、転職サービス、転職エージェントでもアパレル業界への転職は出来ますが、特化していない分情報量が少ないです。

アパレル求人なら、アパレルに特化している分、情報が豊富なのが特徴です。 それでは、アパレル求人のアフィリエイトをする 際にはどのような方法があるのでしょうか。

また、アパレル求人のアフィリエイトについて取り扱いがあるASPはどこなのでしょうか。

この記事ではアパレル求人を取り扱うASPを紹介し、アパレル求人のアフィリエイトを取り巻くマーケットやおすすめのポイント、ターゲットへの訴求ポイントを見て行きたいと思います。

アパレル求人のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

アパレル求人のアフィリエイトの需要とマーケット情報

それではアパレル求人のアフィリエイトの需要とマーケット情報について見ていきます。

矢野経済研究所の2017年度の調査によりますと、2016年度のアパレル総小売市場規模は2年連続でマイナス成長しているとのことです、 紳士服、婦人服、ベビー・子供服いずれも減少。

近年、ZOZOTOWNを中心としたECサイトで洋服を購入する方々が増えており、店舗型のアパレルの仕事は厳しい状況下に置かれています。

アパレルブランドの店舗の多く入っている百貨店などは地方では次々に閉鎖に追い込まれています。

アパレルという職業自体は無くなっていないのでアフィリエイト案件はあるのですが、アパレルのアフィリエイトの需要は上記に書いたような背景から減少傾向にあるように思います。

アパレル店員の仕事も、店舗での販売員という仕事は今後減ってきて、EC管理などの仕事にシフトしていくのではないかと思われます。

アパレル求人のアフィリエイトのASPでの報酬と収益性

各ASPで調べたところ、アパレル求人のアフィリエイトは、1件で2000円~6000円前後のものが多いようです。

これには、アルバイト・派遣、転職サービス、転職エージェントを総合したものです。 本来ならば求人単価の高い転職系アフィリエイトですが、アパレル求人は業界の縮小などの影響からこのくらいの報酬金額に収まるようです。

アパレル求人の減少の影響からアパレル求人のアフィリエイトの収益性は、転職系アフィリエイトの中では低い方だと言えるでしょう。

アパレル求人は今でも人気職業ですので、ASP発行のアフィリエイトリンクから求人応募までのハードルは高くは無いと思います。

アパレル求人のアフィリエイトのASPでの成果発生・確定条件

アパレル求人のアフィリエイトのASPでの成果発生・確定条件についてですが、アパレル求人のアフィリエイトはASP発行のアフィリエイトリンクからの「新規会員登録」「新規面談会参加」「初回求人応募」などで成果発生します。

また、アパレル求人のアフィリエイトは「新規会員登録確定」「初回求人応募確定」でアフィリエイトは確定します。

連絡がつかない場合、本人申込、入力不備、いたずら、不正応募、重複応募、キャンセルの場合などにはASPで非承認になります。

アパレルに限らず就職活動は様々な求人・転職サービス、転職エージェントに登録することが多いので、重複申込は起きやすいです。

その他にもキャンセルなどに繋がらないように応募の際の注意事項などはしっかりと記載しておきましょう。

アパレル求人のアフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

アパレル求人のアフィリエイトの主要ターゲットになるのは、以下のような方です。

・転職したい

・アパレル業界に転職したい

・アパレル業界に興味がある

・アパレル業界のアルバイト、派遣で働きたい

・求職中でファッションが好き

メインターゲットは「20歳~34歳くらいまでの女性」です。

求人情報誌のanによりますと、アパレル業界で働く方の年齢層は20歳~34歳くらいまでの方が9割以上を占めているようです。

また、アパレル業界で働く方は女性が9割を占めています。

勿論、男性アパレル店員も存在するので訴求対象にはなるのですが、優先順位としては低くなります。

以上の理由から、メインターゲットは自ずと上記のようになってきます。

また、アパレル求人に応募して働く方はアルバイトや主婦、学生が8割以上を占めています。

アパレル求人のアフィリエイトは正社員採用として訴求するよりも、アルバイトや派遣採用として訴求するほうが効果的でしょう。

アパレル求人のアフィリエイトの広告案件

・テンプスタッフ (販売職専用プログラム)(アクセストレード)

・クリーデンス[転職](アクセストレード)

・アパレルの求人・転職・募集なら【ファッショーネ】(A8.net)

・アパレル業界に特化した派遣・求人情報サイト【アパレル派遣なび】登録促進(A8.net)

・アパレル派遣なび 無料会員登録(afb)

・ファッション・アパレルの紹介型転職情報サイト【BRANDMATCH(ブランドマッチ)】面談完了プロモーション(afb)

・【afb限定】アウトレットの求人に強い!ファッション業界NO1【スタッフブリッジ】 登録会(面談)参加(afb)

・【ファッション・コスメ求人ブランド数No.1エージェントサイト】(afb)

・アパレル派遣なび 登録プログラム(バリューコマース)

参考アフィリエイトASP

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

アパレル求人のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

アパレル求人のアフィリエイトをする方法や、アパレル求人のアフィリエイトの取り扱いのあるASPについてまとめてみました。

アパレル業界の店舗販売での販売員の求人は今後減ってくるのではないかと予想されます。

理由としては、アパレル業界はECが主体になってきており、ECの市場規模が拡大しているからです。

アパレル求人単体で訴求するよりも、他の転職情報の一つとして紹介するほうが無理なくアフィリエイト出来るでしょう。

アパレルのECサイトについての情報サイトを作ると、自然とファッション好きが集まってくるので、そこでアパレル求人のアフィリエイトを行うのも面白いかもしれませんね。