ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

ワキガのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

f:id:webwebweblog:20180826125027j:plain

ワキガは汗とは違った独特な臭いを放つ体質・疾患で、アフィリエイト案件としても多く紹介されています。

ワキガ持ちの方はかなり悩んでいるようです。 ワキガに悩み治療したいという方が多いことから、アフィリエイトもしやすい商材となっています。

それでは、ワキガのアフィリエイトをする 際にはどのような方法があるのでしょうか。 また、ワキガのアフィリエイトについて取り扱いがあるASPはどこなのでしょうか。

色々なアフィリエイトASPを確認するのは大変だと思いますので、この記事では幅広くワキガの広告案件があるASPを紹介すると共にワキガのアフィリエイトを取り巻くマーケットやおすすめのポイント、ターゲットへの訴求ポイントを見て行きたいと思います。

ワキガのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

ワキガのアフィリエイトの需要とマーケット情報

それでは、さっそくワキガのアフィリエイトの需要とマーケット情報から見ていきましょう。

ワキガは、汗とは違った独特な臭いを放つ体質・疾患です。 ワキガを発症する平均年齢は男性で18歳、女性で16歳となっており、男女共に1:1の割合でワキガは発症するようです。

ワキガの最大の特徴は「市販の制汗剤や消臭剤で臭いを消すことが出来ない」という厄介さです。

ワキガをコンプレックスに感じている方は多く、スメルハラスメントなどの言葉が出来てしまい社会生活にも支障をきたしているので、ワキガのアフィリエイトの需要は十分にあると考えても良さそうですね。

ワキガのアフィリエイトのASPでの報酬と収益性

各ASPで調べたところ、ワキガのアフィリエイトの報酬単価は1件で5000円~16000前後のものが多いようです。

この記事で紹介しているのはワキガ治療の行える医院のアフィリエイトです。ワキガ治療は金額がかかるのでその分ASPでのアフィリエイトの報酬額も高額になっています。

ワキガは治療金額の高額さからASP発行のアフィリエイトリンクからワキガ治療の申し込みに至るまでのハードルは高いと言えるでしょう。

しかし、ワキガ治療をしたいという需要はとても多いので、ワキガは訴求の仕方が上手であればかなりの報酬金額を手にすることが出来るでしょう。

ワキガのアフィリエイトのASPでの成果発生・確定条件

ワキガのアフィリエイトのASPでの成果発生・確定条件についてですが、ワキガのアフィリエイトはASP発行のアフィリエイトリンクからの「新規来院」「新規施術」で成果発生します。

しかし、ワキガの治療意思のある方の新規来院または新規施術の完了で成果は発生するので、例えば、ワキガ治療意思の無い方の申し込み、不正申し込み、イタズラ、キャンセル時にはASPで非承認になります。

また、ワキガ治療は医療行為ですので間違った訴求の仕方をすれば、クレームやキャンセルに繋がるので気を付けて下さい。

ワキガの「新規来院」はASP発行のLPから申し込み後、来院30日以内の無料カウンセリングの受診、「新規施術」はASP発行のLPから申し込み後、来院30日以内の施術完了と共に発生します。

ワキガの新規来院は無料カウンセリングの完了、ワキガの新規施術は施術完了後にユーザーが支払いをしてクライアントが治療費を手にした瞬間にASPでワキガのアフィリエイトは確定します。

ワキガのアフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

ワキガのアフィリエイトの主要ターゲットになるのは、以下のような方です。

・ワキガを治療したい ・ワキガにコンプレックスを感じている

・ワキガの男性 ・ワキガの女性

・自分でもワキガの臭いが気になる

・ワキガを治して異性にモテたい

メインターゲットは「20代~40代男性」「10代~30代女性」です。

理由はワキガ治療を利用するユーザー層がデータからこのようになっているからです。

ワキガ治療は、「ワキガ治療をしていることが周りにばれないように治療を行える」というところが最大のポイントですね。

ただし、ワキガ治療は医療行為になるので本人確認、契約書類、同意書への記載が必要になります。

このようにワキガ治療の特徴や申し込み方法、注意点、などをしっかりと書きましょう。

また、ワキガ治療は手術を行う場合が多いので、その点もしっかりと説明しておかないとクレームどころではない騒ぎになりかねませんのでご注意下さい。

ワキガ案件によっては無料カウンセリングを受診するだけでアフィリエイト報酬が発生するので「無料カウンセリングはお気軽に」といった文言で訴求するのも効果的です。

ワキガのアフィリエイトの広告案件

・ジョウクリニック【ワキガ治療】(アクセストレード)

・ワキガ手術が保険適用で格安に!【池袋サンシャイン美容外科】(A8.net)

・ワキガ・多汗症治療【ガーデンクリニック】(A8.net)

・【ウルセラドライ】わきが治療施術促進(A8.net)

・男性の悩みに!ABCクリニック美容外科

・来院予約キャンペーン(A8.net)

・銀座の美容整形外科なら【銀座マイアミ美容外科】 新規来院(afb)

・【東京プラチナムクリニック】ミラドライ 施術完了(afb)

・【美容外科形成外科 川崎中央クリニック】わきが治療<ウルセラドライ> 来院・施術(afb)

・子供わきが治療【リオラビューティークリニック】(afb)

・最先端の美容整形なら【東京美容外科】 (afb)

参考アフィリエイトASP

・アクセストレード

・A8.net

・afb

ワキガのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

ワキガのアフィリエイトをする方法や、ワキガのアフィリエイトの取り扱いのあるASPについてまとめてみました。

ワキガはコンプレックスを抱えている人の多さから需要があり、訴求出来るユーザーもそれなりにいると考えられます。

カウンセリングだけなら無料、切開不要、短い治療時間(※全て案件によって異なります)といったワキガ治療のメリットをきちんと伝えることで、実際にワキガ治療の無料カウンセリングまたはワキガ治療の施術を受けてもらうことができるでしょう。

美容外科の別の治療案件などと併せて紹介することで、1PV辺りの単価が上がるかもしれませんね。