ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

dカードのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

更新日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】マネートラックの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】マネートラックの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】マネートラックの詳細ページはこちらから

アフィリエイトのジャンル選びにお悩みの人の中には、クレジットカードのジャンルにこれから挑戦していきたいと考えている人もいるかもしれませんね。

競争率が高いと言われるクレジットカードジャンルですが、キーワードなどの戦略をしっかり考えていくことで、個人のアフィリエイターでも高い収益が見込めるジャンルだといえるでしょう。

数あるクレジットカードのアフィリエイトの中でも、dカードのアフィリエイトにチャレンジしていきたいという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、dカードのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこなのかについて詳しく解説していきます。

dカードのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

dカードとは、大手キャリアであるNTTドコモが発行しているクレジットカードです。

クレジットカードのジャンルとしては、楽天カードなどのショッピング系クレジットカードに属しておりポイント高還元率のクレジットカードだと言われています。

dカードには一般的な「dカード」と「dカードGOLD」の2タイプがあり、dカードであれば初年度の年会費が無料で加入することが可能です。

ポイント高還元率系のカードとして口コミなどでも話題になることが多く、基本的にお買い物などで1%のポイント還元を受けることができます。

またdポイント加盟店であるコンビニエンスストアのローソンで利用すれば、お買い物で3%のポイント還元を受けることも可能です。

dカードのゴールドカード版であるdカードGOLDも、基本的なポイント還元率は1%と、一般カードと同じ還元率にはなりますが、ドコモの料金支払いに利用すると還元率が10%にアップします。

さらにdカード携帯補償も付帯しているので、ドコモの携帯が事故により紛失・盗難などにあった場合に、dカードで購入し直すことで費用を一部負担してもらえるサービスなども受けられるのです。

通常のdカードは次年度より年会費が1250円、dカードGOLDは年会費が初年度から1万円ほどかかりますが、ドコモユーザーであればお得になる特典が豊富なクレジットカードだといえるでしょう。

逆に、auやソフトバンクなどの他のキャリアを利用している人になると、他のカードを利用した方が良い可能性が高くなります。

dカードのアフィリエイトの需要とマーケット情報

dカードのアフィリエイトの需要とマーケット情報に関してですが、dカードは年齢を問わずにドコモユーザーに対して大きな需要があるといえるでしょう。

ドコモのシェア率は大手キャリアの中でも40%前後を保有している大きな市場です。

最近では格安SIMなどのMVNO事業もシェア率を伸ばしていますが、まだまだドコモのシェア率は全体で大きな枠を占めています。

ドコモユーザーであればdカードを保有することで、ドコモの携帯料金がお得になったり自分の携帯電話に万が一のことがあってもリスクを軽減できるなどの効果が得られるのです。

そのためクレジットカードが作れる年齢に達していれば、年齢層を気にせずに需要を得ることができるでしょう。

また、ドコモユーザー以外でも少なくはなりますが、TポイントやPontaポイントを貯めている人にも需要があります。

dポイントはTポイントやPontaポイントとの交換も可能なためです。

このように、交換可能な共通ポイントの視点から需要を見つけていくこともできるでしょう。

dカードのアフィリエイトの報酬と収益性

dカードのアフィリエイトの報酬と収益性についてですが、dカードは以前まで1件あたり3000円ほどの報酬でアフィリエイトプログラムがバリューコマースにあったようです。

しかし現在では、バリューコマースをはじめとした大手ASPにはdカードのアフィリエイトプログラムの取り扱いがなく、プログラム自体が終了している可能性が高くなっています。

もしも他の高還元率カードを別で紹介するような流れを記事内で作れるのであれば、1件あたり500円から10000円ほどの報酬が得られる可能性があ流でしょう。

dカードの代用として紹介するクレジットカードによっても収益性は大きく異なってきます。

dカードのアフィリエイトの成果発生・確定条件

dカードのアフィリエイトの成果発生・確定条件ですが、現在はdカードのアフィリエイトプログラム自体を見つけることができませんでした。

他のクレジットカードのアフィリエイトであれば、基本的にWEB申し込みから審査を通過しクレジットカードの発行に至った場合に成果が発生します。

また申し込みからクレジットカード発行まで3ヶ月以内など、期限を設けているところもあるでしょう。

重複申し込みやいたずら目的など、何かしらの不正が発覚した場合には成果発生とはなりません。

詳しくは提携するクレジットカードのアフィリエイトプログラムの詳細を確認するようにしてください。

dカードのアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

  • ドコモユーザーの人
  • クレジットカードのポイントを貯めて節約を考えている人
  • スマホの料金を節約したい人

dカードのメインターゲットとなってくるのは、ドコモユーザーでお得にポイントを貯めたり月額料金を支払いたいと考えている人です。

しかしdカード自体のアフィリエイトプログラムがないため、dカードのキーワードで流入させて他のカードなどを紹介していくという方法で成果を上げていくことが必要になるでしょう。

ポイントを効率よく貯めたいという人に向けるのであれば、楽天カードやリクルートカードなどの高ポイント還元率クレジットカードを訴求することができます。

またスマホ料金を安く抑えるためにdカードが欲しいというドコモユーザーであれば、思い切って格安SIMに乗り換えた方が月額料金が節約できるなどと訴求することもできるでしょう。

dカードのアフィリエイト広告案件

なし(以前はバリューコマースにあった)

同じ高ポイント還元率カードを訴求するなら

  • 楽天カード(もしもアフィリエイト)
  • リクルートカード(アクセストレード)

など
格安SIMを訴求するなら

  • UQモバイル(アクセストレード)
  • 即日乗り換え!格安SIMのエキサイトモバイル【excite】(A8.net)

などがおすすめです。

参考アフィリエイトASP

  • もしもアフィリエイト
  • アクセストレード
  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース

dカードのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

今回は、dカードのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこなのかについて詳しく解説してきました。

dカードのアフィリエイトプログラムは以前まであったようですが、今はプログラムが見当たらないようです。

dカードのキーワードで集客をするのであれば、他のクレジットカードや格安SIMなどを訴求していく方法を利用していくと良いでしょう。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】マネートラックの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.