ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

転職エージェントのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

転職エージェントのアフィリエイトをする方法として、ASPで広告プログラムの取り扱いがあるのはどこ?

アフィリエイトの需要とマーケット情報や、アフィリエイト報酬や成果発生・確定条件における収益性はどのようになっているのかを知りたい。

転職エージェントのアフィリエイトにおけるターゲットと訴求ポイントについて詳しく知りたい。

このようにお考えの方に向けて、転職エージェントのアフィリエイトをする方法について詳しく解説していきましょう。

転職エージェントのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

転職エージェントのアフィリエイトの需要とマーケット情報

転職エージェントのアフィリエイトの需要は高いですが、その理由として転職した人にとってメリットがあることが言えるでしょう。

人材派遣と転職エージェントの違いとしては、人材派遣は派遣会社と契約を結びますが、転職エージェントは就業先と雇用契約を結びます。

そして人材派遣会社はユーザーから中間マージンを取るのに対して、転職エージェントは紹介料を企業側から得るというビジネスモデルなので、転職希望者としても転職エージェントを利用したほうが、稼いだ給与をまるごと受け取ることができます。

現在のマーケット情報として、人材派遣よりも転職エージェントのユーザーのほうがユーザーからの需要は増加しています。

このようなことから転職エージェントはアフィリエイトにおすすめのジャンルと言えます。

また転職エージェントはインターネットを活用したサービスですので、日常的にネットを利用されるようになった現在では、最小限の手間で転職したいときに活用できることから需要は高いと言えます。

ハローワークに出向くのは面倒、本業があるので時間がないという人も、すきま時間でじっくり転職先を探すことができることも需要の高さと言え、アフィリエイトにおすすめの理由です。

転職エージェントのアフィリエイトのASPでの報酬と収益性

転職エージェントのアフィリエイトの報酬単価は、成果1件あたり無料会員登録の場合は1,000~3,000円くらいです。

一方、専門職の転職であり、カウンセリング・面接の申込プログラムの報酬単価は、どこのASPを確認しても成果1件あたり10,000~15,000円くらいでした。

転職エージェントの中には、エンジニア・看護師などの専門職専門のサービスと、職業を特化していないトータルジャンル向けと2種類のサービスがあります。

専門職の転職エージェントのアフィリエイト報酬は報酬単価が高いですが、トータルジャンルのサービスは報酬単価が低くなるため、アフィリエイトの収益性については専門職の転職エージェントのほうが収益性は高くなるでしょう。

ただしトータルジャンルの転職エージェントのほうが、多くのユーザーが利用する見込みがあるため、アフィリエイトの成約率は高くなります。

このため、トータルジャンルのアフィリエイト報酬は、専門職よりも収益性は低いと断言できないでしょう。

転職エージェントのアフィリエイトのASPでの成果発生・確定条件

転職エージェントのアフィリエイトでの成果発生は、ASPが提供する紹介リンクを経由して新規会員登録や新規申し込みすることで、サービス側で新規登録や申し込みの手続きを完了することが確定条件になります。

職務経歴書の提出、キャリアアドバイザーが仕事の紹介を可能だと判断した場合など、アフィリエイトプログラムによって成果発生の条件があるため、転職エージェントの登録ができないケースについては、アフィリエイト成果は非承認となります。

その他の否認条件として、虚偽・重複・内容不備・面談にまでたどりつかない、転職支援サービスのキャンセル、既存会員からの登録、すぐにサービスを退会してしまうなどがあげられるでしょう。

そもそも転職の意図が見られないケースについては、転職エージェントのアフィリエイトで成果が否認されてしまいます。

転職エージェントのアフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

  • 転職したい人
  • 転職して年収アップを狙いたい人
  • 人材を応募している企業の情報を知りたい人
  • 個人での転職に不安がある人

転職エージェントのアフィリエイトにおけるターゲットは、転職したい人です。

アフィリエイトの主要ターゲットを年齢層で絞ると就転職を考えている20代から30代、もう少しターゲット層を広げると10代から40代くらいまでになるでしょう。

転職エージェントのアフィリエイトリンクを介して、エージェントに登録するため、日常的にインターネットを利用する年齢層がターゲットになります。

20代から30代は、真剣に将来を考える年齢層でありながら、転職をしやすい年齢であることがこのような結果になっているでしょう。

年収アップしたい、安定した企業に努めたい、出世したい、自分がやりたい仕事をしたいなどが転職のきっかけになります。

40代になるとキャリアを生かして転職し、率先力が必要な企業で活躍したいと考える人も多いです。

転職エージェントでは、非公開求人などの情報を見ることができる、今より年収のよい企業を探すことができる、などがアフィリエイトの訴求ポイントになるでしょう。

また転職経験がない人でもキャリアコンサルタントのサポートによって、転職活動ができることも、アフィリエイトの訴求ポイントといえます。

履歴書の書き方や面接対策までサポートしてもらえます。

転職エージェントのアフィリエイトの広告案件

  • クラウドリンク|「エンジニア転職」100%自社内開発求人に強いクラウドリンクの会員登録(もしもアフィリエイト)
  • 人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」(アクセストレード)
  • 転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】(A8.net)
  • 転職エージェントのパソナキャリア 面談完了(afb)
  • 【レバテックキャリア】IT・Webエンジニア特化の転職支援サービス(バリューコマース)

参考アフィリエイトASP

  • もしもアフィリエイト
  • アクセストレード
  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース

転職エージェントのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

転職エージェントのアフィリエイトをする方法と、ASPで取り扱いがあるのはどこなのかについて解説しました。

ASPの広告からアフィリエイト報酬は、トータルジャンルか専門ジャンルへの転職なのかによって大きく異なります。

転職エージェントへの登録完了がアフィリエイトの成果発生・確定条件になるため、成約率については低くはないと言えるでしょう。

少しでもアフィリエイトの収益性を高めるためには、本気で転職したいと考えている人をターゲットにする必要があるため、魅力的なサイト作りを行いましょう。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.