ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

「お問い合わせ」

広告掲載などのお問い合わせはご覧になったサイト名を記載の上、下記よりお願い致します

お問い合わせはこちらから

アフィリエイト

転職エージェントのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

f:id:webwebweblog:20180901112834j:plain

転職エージェントは人材と企業をマッチングさせるサービスですが、アフィリエイト案件としても紹介されています。

転職エージェントのアフィリエイトは業種問わず仕事を紹介する転職エージェントから、ITなど分野に特化したものまで様々なものがあります。

今回、この記事では総合型の転職エージェントのアフィリエイトを紹介していきたいと思います。

それでは、転職エージェントのアフィリエイトをする 際にはどのような方法があるのでしょうか。

また、転職エージェントのアフィリエイトについて取り扱いがあるASPはどこなのでしょうか。

この記事では転職エージェントを取り扱うASPを紹介し、転職エージェントのアフィリエイトを取り巻くマーケットやおすすめのポイント、ターゲットへの訴求ポイントを見て行きたいと思います。

転職エージェントのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

転職エージェントのアフィリエイトの需要とマーケット情報

近年、優秀な人材を転職エージェントの手法を用いて人材を採用する手法が取り入れられています。

人材派遣と転職エージェントの違いとしては、人材派遣は派遣会社と契約を結びますが、転職エージェントは就業先と雇用契約を結びます。

人材派遣会社は中間マージンを常に取るのに対して、転職エージェントは紹介料を企業側から得るというビジネスモデルなので、利用者側としても転職エージェントを利用したほうが高い給与が望めます。

そういった需要の増加から転職エージェントの市場は拡大しています。

それに伴って転職エージェントのアフィリエイトの需要は増え、市場規模は拡大しています。

転職エージェントのアフィリエイトのASPでの報酬と収益性

各ASPで調べたところ、転職エージェントのアフィリエイトの報酬単価は無料会員登録の場合は1件で1000円~3000円前後、専門的な分野で面接に来て貰うまでの物であれば10000円〜15000円程度のものが多いようです。

分野特化型の転職エージェントならばもっと報酬単価は高額になるのですが、総合型なので専門性が無く、報酬額はこのくらいに収まるようです。

しかしその分、分野特化型よりもニーズが多いのです。 近年の転職活動はネットを利用して行うことが多いという理由からもASP発行のアフィリエイトリンクからの申込のハードルは高くはないと言えるでしょう。

総合型の転職エージェントの収益性はそこまで高くはありません。需要は多いので数をこなすことで収益性を上げる必要があります。

転職エージェントのアフィリエイトのASPでの成果発生・確定条件

転職エージェントのアフィリエイトのASPでの成果発生・確定条件についてですが、転職エージェントのアフィリエイトはASP発行のアフィリエイトリンクからの「新規会員登録」「転職サービスの新規申込」で成果発生します。

そして「新規会員登録完了」「転職サービスの新規申込完了で」成果確定します。

しかし、虚偽・重複・内容不備・転職支援サービスのキャンセル、既存会員からの登録時にはASPで非承認になります。

転職活動中の方は様々な転職エージェントへ会員登録をします。

新規会員登録で成果発生する転職エージェントのアフィリエイトならいいのですが、転職サービス新規申し込みの場合、A社とB社、C社で転職サービスの新規申し込みを行う、といった複数登録が考えられます。

すると、キャンセル率も高くなります。

自分の紹介した転職エージェントの特徴、良さ、メリットなどをしっかりと伝えて、その転職エージェントを最後まで利用してもらえるようにする必要があります。

転職エージェントのアフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

転職エージェントのアフィリエイトの主要ターゲットになるのは、以下のような方です。

・就活中の方

・転職を考えている方

・今よりも高い給与を望んでいる方

・個人で就職活動を行うのが不安

・転職・就職する為に様々な企業情報が欲しい

メインターゲットは「就活中・転職を考えている20代~40代の男女」と、新卒~働き盛りの40代まで幅広くカバーしたほうが良いでしょう。

転職に関しては、転職者の平均年齢が2018年度の上半期で31.6歳となっています。

転職をする年齢層で一番多いのは、25~29歳、次いで30~34歳、40歳以上、25歳以下、となっています。(転職エージェントDODA調べ)

この辺りのデータを踏まえて転職エージェントのアフィリエイトの訴求を行ったほうが良いでしょう。

転職をする年齢層で一番多い25~29歳、30~34歳の年齢層の方々はネットでの就職活動が当たり前になった世代でもあるので、既に複数の転職エージェントへ登録している可能性が高いです。

訴求するのであれば、これから就職活動を迎える新卒~ネットでの転職活動が当たり前ではなかった40歳以上が狙い目だと考えられます。

25~29歳、30~34歳の年齢層の方へは、マイナーだけど企業情報の多い転職エージェントを紹介すると良いでしょうね。

転職エージェントのアフィリエイトの広告案件

・リクナビネクスト(アクセストレード)

・リクルートエージェント(アクセストレード)

・人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」(アクセストレード)

・株式会社アイデム(A8.net)

・株式会社パソナ_パソナキャリアカンパニー(A8.net)

・転職なら【DODA】求人情報・転職支援(A8.net)

・株式会社グローバルウェイ(A8.net)

・株式会社キャリアデザインセンター(afb)

・転職エージェント【JAC Recruitment】-ジェイエイシーリクルートメント(afb)

・株式会社ワークポート(afb)

参考アフィリエイトASP

・アクセストレード

・A8.net

・afb

転職エージェントのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

転職エージェントのアフィリエイトをする方法や、転職エージェントのアフィリエイトの取り扱いのあるASPについてまとめてみました。

総合転職エージェントのアフィリエイトは競合が多い割には収益性は特別高いとは言えないので、狙うのであれば分野特化型の転職エージェントのほうが良いような気はします。 

転職エージェント全体で考えると収益性はとても高いので、アフィリエイトに臨むには最適ですよ。

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.