ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

Zaif(ザイフ)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

更新日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

Zaif(ザイフ)は、仮想通貨(暗号資産)の売買だけでなく、決済サービスやコイン積立など新サービスを生み出してきた仮想通貨(暗号資産)取引所です。

かつて仮想通貨(暗号資産)流出事件を発端にして、経営体制が変わるなどの紆余曲折がありましたが、また新たに新規口座開設を受け付けるまでに回復しました。

Zaif(ザイフ)は、他の仮想通貨(暗号資産)取引所では扱っていないアルトコインやトークンがあり、また取引手数料が安いという強みがあるので、アフィリエイトすれば稼げるのでは?と思いつく人もいるでしょう。

そこで今回は、Zaif(ザイフ)のアフィリエイトする方法と取り扱いASPおよびその報酬額について、調べてみました。

このほか、Zaif(ザイフ)のアフィリエイトのターゲットとその訴求ポイントについても分かりやすく解説します。

Zaif(ザイフ)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

Zaif(ザイフ)のアフィリエイトの需要とマーケット情報

仮想通貨(暗号資産)マーケットは、2015年から2018年始めにかけて数十倍の規模へ拡大しましたが、その後のバブル崩壊と相次ぐハッキング事件で急激に縮小、そしてようやく盛り上がりをみせてきたところです。

今後は、ナスダックがビットコイン先物を上場する計画を発表するなど好材料がでそろってきましたので、仮想通貨(暗号資産)マーケットは乱高下を繰り返しながらも成長する見込みです。

では次に、Zaif(ザイフ)のアフィリエイト需要を説明しましょう。

Zaif(ザイフ)はかつては大手の仮想通貨(暗号資産)取引所であり、仮想通貨(暗号資産)を毎月積み立てるサービス「コイン積立」やICOのプラットフォーム「COMSA」で人気を集めていました。

しかし、仮想通貨(暗号資産)70億円相当が流出する事件が起こり、仮想通貨(暗号資産)取引所大手の地位から転がり落ちてしまいました。

その後、経営陣を一新し、経営の立て直しを図っているところです。

現在、Zaif(ザイフ)は再び仮想通貨(暗号資産)の新規口座受付を再開しましたが、コイン積立と信用取引は停止中です。

Zaif(ザイフ)では仮想通貨(暗号資産)取引をこれから始める初心者の不安を拭いきれません。

ですので、仮想通貨(暗号資産)のリスクを承知している中上級者をターゲットにすれば、アフィリエイト需要は見込めるでしょう。

他の仮想通貨(暗号資産)取引所と比べて、「豊富なアルトコインとトークンの取り扱い」「手数料の安さ」をメインにアフィリエイトすれば、今後も一定の需要は取り込めるはずです。

Zaif(ザイフ)のアフィリエイトの報酬と収益性

Zaif(ザイフ)のアフィリエイト案件は、どのASPにもありませんが、その代わりにZaif(ザイフ)公式の紹介プログラムがあります。

このZaif(ザイフ)紹介プログラムのアフィリエイトの報酬は、本人確認完了で1,500円、1ヶ月以内の100万円相当の取引で10,000円ですので、収益性は高く思えます。

確かに10,000円というアフィリエイト報酬は高額ですが、かなりハードルが高いので収益化しにくいかもしれません。

ですので、Zaif(ザイフ)のアフィリエイト報酬は、本人確認をゴールとして捉えておくほうがよいでしょう。

Zaif(ザイフ)のアフィリエイトの成果発生・確定条件

Zaif(ザイフ)「本人確認」のアフィリエイト成果発生と確定条件は、紹介した新規ユーザーが本人確認手続きを完了したときです。

次にZaif(ザイフ)「取引」のアフィリエイト成果発生と確定条件は、紹介した新規ユーザーが郵送による本人確認から1ヶ月以内に「100万円相当」の取引を行うことです。

また、Webサイトやブログ経由ではなく、Twitter・LINE・mailなどからでのアフィリエイト成果を認められます。

ただし、紹介されたユーザーが退会した場合やメールが届かない場合、規約違反等が判明した場合にはZaif(ザイフ)のアフィリエイトの確定条件を満たしませんので、成果発生はありません。

Zaif(ザイフ)のアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・マイナーなアルトコインを買いたい人、

・アルトコインを指値で買いたい人

・トークンを買いたい人

・手数料が安い仮想通貨(暗号資産)取引所を使いたい人

まず、Zaif(ザイフ)のアフィリエイトでおすすめターゲットは、「マイナーなアルトコインやトークンを買いたい人」です。

このターゲット層はすでにビットコインなど主要な仮想通貨(暗号資産)取引は経験していて、ビットコインなどでは物足りなくなってきた人や次のお宝コインを探している人です。

Zaif(ザイフ)は、他の仮想通貨(暗号資産)取引所が取り扱っていないアルトコインやトークンがあることを訴求ポイントにしましょう。

かつて、ペペキャッシュなど、Zaif(ザイフ)に上場した通貨は爆上げしました。

価格が安いうちに仕込んでおきたい人にとって、Zaif(ザイフ)のアルトコインやトークンは面白いと思うはずです。

そして、Zaif(ザイフ)の仮想通貨(暗号資産)取引では、アルトコインを成行ではなく指値で買えることも強い訴求ポイントとなるでしょう。

板が薄いアルトコインを成行で取引すると、思ってもいない価格で約定してしまうことがあります。

Zaif(ザイフ)を利用するとアルトコインを指値で買えることをしっかりと訴求しましょう。

次に、Zaif(ザイフ)のアフィリエイトのおすすめターゲットは「仮想通貨(暗号資産)取引の手数料(スプレッド)の高さに悩んでいる人」です。

Zaif(ザイフ)は手数料が安い仮想通貨(暗号資産)取引所だと定評があります。

手数料を安くしたいけれど、海外の仮想通貨(暗号資産)取引所を使うのは面倒だと思っている人に対して、「Zaif(ザイフ)で取引すれば手数料(スプレッド)が安くなる」ことを訴求ポイントにしましょう。

手数料無料をうたっていても、スプレッドが大きい仮想通貨(暗号資産)取引所があります。

ビットコインの同じ日時でどれくらい価格差があるのか示して、手数料(スプレッド)の安さを実感させて訴求しましょう。

Zaif(ザイフ)のアフィリエイト広告案件

・公式Zaif(ザイフ)紹介プログラム

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

Zaif(ザイフ)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

Zaif(ザイフ)のアフィリエイトをする方法を詳しく解説しました。

Zaif(ザイフ)は仮想通貨(暗号資産)取引の手数料が安く、他の取引所が扱っていないアルトコインやトークンで売買できるのが強みです。

また、アルトコインを指値で買えることも強い訴求ポイントでしょう。

Zaif(ザイフ)のアフィリエイトでは、すでに仮想通貨(暗号資産)取引をしている中級者以上がターゲットになります。

ですので、そのターゲット層が魅力を感じるように、Zaif(ザイフ)のアフィリエイト記事を書いていきましょう。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.