ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カーシェアのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

f:id:webwebweblog:20180826002131j:plain

カーシェアは車を所持しなくても好きな時に好きな時間だけ車を利用出来るサービスで、アフィリエイト案件としても紹介されています。

カーシェアはインターネットから会員登録をすることでカーシェアサービスを利用出来るようになっています。

有名な企業も行っているサービスなのでアフィリエイトしやすい案件となっています。 それでは、カーシェアのアフィリエイトをする方法はどのような方法があるのでしょうか。

また、カーシェアのアフィリエイトの取り扱いがあるのはどのASPになるのでしょうか。

カーシェアのアフィリエイトを行う際のポイントやカーシェアのアフィリエイトのマーケット情報、カーシェアを訴求する場合のおすすめポイントなどについて調べてみたいと思います。

カーシェアのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

カーシェアのアフィリエイトの需要とマーケット情報

それでは、さっそくカーシェアのアフィリエイトの需要とマーケット情報から見ていきましょう。

カーシェアは車を所持しなくても24時間好きな時に車を利用出来るサービスです。 近年、車を頻繁に使うことが無いけれど必要な方が、車の維持費を気にせずに利用したい時にだけ車を使うことの出来るカーシェアが人気を集めています。

カーシェアの最大の特徴は「24時間必要な時に自由に車を使える」という手軽さです。 ユーザー側としては車の維持費やガソリン代を気にせずに、頻繁に車を利用しない方でも必要な時にだけでも利用できるカーシェアはとても便利なサービスです。

そういった点からカーシェアは今、とても需要があります。 カーシェアのアフィリエイト案件はまだあまり多くはありません。

しかし今後、市場の状況からすると増える可能性があります。

カーシェアのアフィリエイトのASPでの報酬と収益性

各ASPで調べたところカーシェアのアフィリエイトの報酬単価は1件で600円~5000円前後のものが多いようです。

そもそもカーシェア自体がそこまで値段の高いサービスではないので、報酬額としてはそれくらいの値段になるようです。

しかし、一方でカーシェアは車を所持するよりもお金の節約に繋がるサービスですので、ユーザー側としてはASP発行のアフィリエイトリンクからカーシェアのサービス申込に至るまでのハードルは少ないと言えるかもしれません。

例え車を所持していても、旅行先などで車を利用したい際にはカーシェアが必要になってくるので利用したいというニーズは多く、収益性は高いと思われます。

カーシェアのアフィリエイトのASPでの成果発生・確定条件

カーシェアのアフィリエイトの成果発生・確定条件についてですが、カーシェアのアフィリエイトは「WEB申込み後」つまり、「新規で会員登録」で成果発生します。

しかし、あくまでカーシェアのWEB申込み後、会員登録が完了した段階で成果承認、「インターネット入会」「クイック入会」確定時に報酬は確定するので、例えばユーザーがカーシェアのWEBサイトから会員登録はしたけれどカーシェアのサービスに入会しない、キャンセルした場合などは確定せず、ASPで非承認となってしまうので気をつけてください。

カーシェアの新規会員登録と共に発生し、「インターネット入会」「クイック入会」が確定した瞬間にカーシェアのアフィリエイトは確定します。

カーシェアのアフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

カーシェアのアフィリエイトの主要ターゲットになるのは、以下のような方です。

・車を所持する固定費を減らしたい人

・旅行先などでちょっと車を利用したい人

・頻繁に車を使うわけじゃないけれど車が必要な時がある人

・ガソリン代などのお金を節約したい人

・様々な車に乗りたい人

メインターゲットは「30代〜40代の男性」になります。 ただ、18歳~50代以上の男性にカーシェアの利用者が多いとのデータがあるので、幅広くターゲットにすることが出来ます。

しかし、カーシェアの女性利用者は男性に比べるとかなり少ないようですので、主に男性をターゲットにすることになります。

カーシェアは、「24時間必要な時に自由に車を使える」というところが最大のポイントですね。

ただし、カーシェアを利用する際は事前の予約が必要なサービスもあります。

サービスによっては利用3分前に予約したら利用できる場合と、数時間前には予約しておかなければならない場合があります。

また利用している車がユーザーのミスによって故障、傷つけるという場合に備えて専用の保険に入る必要のあるサービスもあります。

このようにカーシェアを利用することで得られるメリット、デメリットの両方をきちんと伝えた上で、ユーザーにカーシェアを利用してもらう必要があります。

そうしないと、カーシェアを利用しようと会員登録までしたのに利用規約などを読んだ際にWEBサイトに書いてあることと違う!とクレームになりキャンセルに繋がり、ASPでのアフィリエイト報酬がなくなってしまうこともありますので注意しましょう。

カーシェアのアフィリエイトの広告案件

・カレコ・カーシェアリングクラブ(アクセストレード)

・全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】(A8.net)

・【タイムズカープラス】 話題のカーシェアリング(バリューコマース)

・たびらいレンタカー予約【オンライン予約促進プログラム】 (バリューコマース)

・レンタカー予約(ニッポンレンタカー) (バリューコマース)

参考アフィリエイトASP

・アクセストレード

・A8.net

・バリューコマース

カーシェアのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

カーシェアのアフィリエイトをする方法や、カーシェアのアフィリエイトの取り扱いのあるASPについてまとめてみました。

カーシェアは、その手軽さや値段、需要から、訴求できるユーザー数は多くなります。 カーシェアは車を所持することが無いので固定費がかからない、サービスによってはガソリン代もいらないといったメリットがあります。

そういったカーシェアを利用するメリットをきちんと伝えることで実際にサービスを利用してもらうことができるでしょう。

場合によってはカーリースなどの車関連のアフィリエイト記事から誘導して試しに紹介して見ると1PV辺りの単価が上がるかもしれませんね。