ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

金融系のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【PR 最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

【PR 最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

【PR 最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

金融系はアフィリエイトで稼げるとして人気が高いジャンルの1つです。

一口に金融系といっても「銀行・証券会社・FX・保険・クレジットカード」など様々なカテゴリーがあるため、どこから手を付ければいいのか悩んでいる人がいるのではないでしょうか。

たしかに同じ金融系でも数百円しか稼げないプログラムもあれば数万円の報酬が得られるプログラムまで多種多様な広告がASPに掲載されています。

そこで本記事では金融系のアフィリエイトにはどのような広告があるのか?取り扱いがあるASPはどこなのか?だけでなく、ターゲットへの訴求ポイントやカテゴリーによる違いについても分かりやすく解説していきます。

金融系のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

金融系のアフィリエイトの需要とマーケット情報

金融系のマーケット情報

金融系マーケットでアフィリエイトが可能なジャンルをピックアップしてみました・

・ネット銀行、家計管理アプリ

・クレジットカード、デビッドカード

・生命保険、医療保険、自動車保険

・ネット証券、FX取引所、仮想通貨(暗号資産)取引所

これらの金融系アフィリエイトジャンルは比較的取り組みやすいマーケットだといえます。

とくにキャッシュレス化やポイ活を切り口にすれば銀行やクレジットカードをアフィリエイトしやすいでしょう。

このほか金融マーケットではオンライン化が進んでいるため「保険・証券・FX・仮想通貨(暗号資産)」など他社と比較する記事を書けばアフィリエイトで稼ぎやすいはずです。

上記以外でややグレーゾーンの金融系マーケットとして以下のアフィリエイトプログラムが考えられます。

・融資、ローン

・不動産投資、ソーシャルレンディング

クレジットカードなどは強い競合サイトが多いため、消費者金融や事業用資金の調達などの金融商品、不動産投資やソーシャルレンディングなどのハイリスクハイリターンな投資系金融商品に取り組んでみてもよいのかもしれません。

金融系のアフィリエイト需要

金融系のアフィリエイト需要は取り扱うジャンルによって低いものもあれば高いものもあります。

銀行はアフィリエイト需要がほとんどなくアフィリエイト報酬はかなり低い状況です。

クレジットカードや保険は常に高いアフィリエイト需要があり、ネット証券・FX・仮想通貨(暗号資産)などは相場の盛り上がりに比例してアフィリエイト需要が急激に増す傾向がありました。

各ASPに金融系のアフィリエイトプログラムは数多く掲載されていますので、ぜひどのジャンルにどれくらいの需要があるのかをチェックしてから取り組んで見ることをおすすめします。

金融系のアフィリエイトの報酬と収益性

金融系のアフィリエイト報酬と収益性をジャンル別で詳しく見ていきましょう。

・ネット銀行、家計管理アプリ:600円〜3,600円

・ネット証券:500円〜7,000円

・生命保険、医療保険、自動車保険:1,000円〜10,000円

・クレジットカード、デビッドカード:1,300円〜12,000円

・仮想通貨(暗号資産)取引所:2,000円〜15,000円

・融資、ローン:3,000円〜20,000円

・FX取引所:5,000円〜40,000円

・不動産投資、ソーシャルレンディング:7,000円〜10,000円

金融系アフィリエイトではターゲット層が広くておすすめしやすい金融商品の報酬が低めの傾向がありました。

しかしアフィリエイトの成約件数を増やせますので収益性は悪くはありません。

金融系アフィリエイトでは銀行・クレジットカード・保険をまとめて「家計管理の見直し」などの切り口でまとめて紹介すると、かなりの収益性を上げられるのではないでしょうか。

こうした金融系商品以外であれば融資・投資・投機のアフィリエイトプログラムとなり、アフィリエイト報酬は高いものの成約率が低くなるかもしれません。

金融系のアフィリエイトの成果発生・確定条件

金融系のアフィリエイトでは「新規申し込み」が共通した確定条件でありそれぞれプログラムによってアフィリエイトの成果発生のタイミングは異なっています。

銀行・証券会社であれば口座開設が完了でアフィリエイトの成果発生となりますが、FX・仮想通貨(暗号資産)などでは新規口座開設だけでなく一定金額以上の取引を行うことが確定条件となっているケースがありました。

保険であれば自動車保険や火災保険では見積もり申し込みだけでアフィリエイトの確定条件を満たしますが、生命保険であれば「面談」しないとアフィリエイトで成果発生はしません。

金融系のアフィリエイトは広告ごとによって上記のようにアフィリエイトの成果発生に必要な確定条件が違うため、あらかじめチェックしておくようにしてください。

このほか金融系アフィリエイトに共通する確定条件としては「サービス名や社名でのリスティング禁止」がありますので、除外ワードの設定を忘れないようにしましょう。

金融系のアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

金融系アフィリエイトでは「何の金融商品を紹介するのか?」を考えてからターゲットを決めていくようにしてください。

まず金融系アフィリエイト商品を「クレジットカード」にするのであればターゲットに対して以下の訴求ポイントを使いましょう。

・ポイント還元率の高さ、貯まりやすさ、使いみちの多さ

・提携するといい銀行、家計簿アプリ

クレジットカードの乗り換えでどれくらいポイントが貯まってお得になるのか?家計管理が楽になる方法を訴求ポイントにしてください。

保険で金融系アフィリエイトをするのであれば「自動車保険」「損害保険」などの一括お見積りが需要が高くておすすめです。

ターゲットへの訴求ポイントは「保険料が○割安くなる」「簡単な手続き」にして、実際に保険の一括見積もりをとった体験談や保険料のシミュレーションを紹介すると強い訴求ポイントになるでしょう。

FXや仮想通貨(暗号資産)のような投資の金融系ジャンルでアフィリエイトしたいのであれば、各取引所ごとの特徴や強みが訴求ポイントです。

初心者におすすめ、手数料が安い、投資情報がためになるなどの切り口でおすすめの取引所をプッシュしてみてはいかがでしょうか。

金融系のアフィリエイト広告案件

  • ≪インズウェブ≫自動車保険一括見積もりサービス(A8.net)
  • 【auカブコム証券】FX口座開設(アクセストレード)
  • 暗号資産CFDサービス【みんなのコイン】(afb)
  • リクルートカード新規発行プログラム(バリューコマース)
  • 日本中小企業金融サポート機構|最低水準の低手数料1.5%~即日ファクタリングの申込(もしもアフィリエイト)

参考アフィリエイトASP

  • もしもアフィリエイト
  • アクセストレード
  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース

金融系のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

金融系のアフィリエイトには「銀行・証券会社・FX・仮想通貨(暗号資産)取引所」「クレジットカード」「保険」「融資」など様々なプログラムがありました。

まずは金融系のどのジャンルで勝負するのかを決めてから、ターゲット像を明確にしていきましょう。

金融系はアフィリエイト報酬が高いため強い競合サイトが多めですが、やり方や切り口次第では稼げる可能性がまだまだありますのでぜひチャレンジしてみてください。

【PR 最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.