ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

クラウド会計ソフトのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1〜3万円を別途上乗せ!

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1〜3万円を別途上乗せ!

f:id:webwebweblog:20180513092801j:plain

法人・個人を問わずに日々の経理業務をもっと簡単にもっと便利にしたいと考えている人は多くなっています。

そしてそんな人々におすすめできるものが、クラウド会計ソフトのアフィリエイトです。

しかしクラウド会計ソフトのアフィリエイトは、登場してまだ日が浅くどのような方法で行なっていけばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

実際にクラウド会計ソフトの便利性や仕事の効率化が測れるなどの具体的なメリットは、まだまだ知らない人も多く、世に広めていく価値のあるものです。

そこで今回はクラウド会計ソフトのアフィリエイトをする方法や取り扱いのあるASPなどを紹介していきます。

クラウド会計ソフトのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

クラウド会計ソフトのアフィリエイトの需要とマーケット情報

クラウド会計ソフトとは、パソコンに会計ソフトをインストールしなくても、インターネット上にて会計に関するシステムやサービスを利用できるものをさします。

たとえばHotmailなども、クラウド化されたメールシステムとなっており、パソコンへのインストール不要でメールが利用できますよね。

クラウド会計ソフトを利用すれば、インターネット上で常に最新の会計ソフトが利用できるようになり、バックアップもしっかり取られています。

また会計業務などで毎年変わりやすい法の改正などにもすぐに対応しているので、利用者側のメリットが多いものです。

さらに、取引銀行やクレジットカードとの連携ができるものが多いので、いちいち入力の手間がなく、取引したタイミングで記録が残ることで会計業務を簡略化できるという特徴もあります。

個人・法人を問わずに利用者は増え続けており、特に年末調整の時期である1〜3月あたりや新年度となる4月あたりで利用を考える人の数が増えています。

クラウド会計ソフトのアフィリエイトの報酬と収益性

クラウド会計ソフトのアフィリエイトの1件あたりの報酬は、500円〜3000円程度となっています。

1件5000円〜10000円以上の商材もあるアフィリエイトの中では、1件あたりの単価は比較的低めに設定されています。

しかし、500円や1000円程度のものは無料体験版の利用で報酬が発生するものも多いので、誘導のハードルは比較的低めであると言えるでしょう。

また有料版の場合には、個人向けなのか法人向けなのかでも報酬が変化することがあります。

クラウド会計ソフトアフィリエイトの成果発生・確定条件

クラウド会計ソフトアフィリエイトの成果発生・確定条件は、クラウド会計ソフトに会員登録を行なったタイミングです。

金額は異なりますが、有料版・無料版それぞれへの会員登録で報酬が発生するようになっています。

ただし、会員登録しても利用する意思がない場合(登録してからログインが全くないなど)や、不正登録、また登録が重複している場合なども報酬は発生しませんので注意してください。

クラウド会計ソフトアフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

クラウド会計ソフトアフィリエイトの主要ターゲットとなるのが、以下のような方です。

  • これから事業を始める個人事業主
  • これから事業を始める法人
  • 毎回、法改定のたびに会計ソフトをインストールし直すわずらわしさを感じている人
  • 定期的な会計ソフトのインストールし直しにわずらわしさを感じている人
  • 常に最新の会計ソフトを利用したい人
  • 銀行やクレジットカードと連携して、会計業務を簡略化させたい人

クラウド会計ソフトアフィリエイトのメインターゲットとなるのが、事業を行なっている個人事業主や法人の方です。

現在も会計ソフトを購入して、そのソフトをインストールして作業しているという事業主は多くなっています。

そのため、いかにクラウド会計ソフトを利用して、会計業務を簡素化できるのかということをアピールしていくのがポイントです。

さらにパソコンだけではなく、スマホに対応しているクラウド会計ソフトがある部分なども、これまでの会計ソフトにはないメリットになっています。

利用者の業種などから会計ソフトを利用するスタイルやタイミングを想定しながら訴求していくことで報酬が発生しやすくなるでしょう。

また、確定申告間際になって会計処理が間に合わないと困っている、会計業務初心者にも操作が簡単であるなどの面から訴求していくことができます。

クラウド会計ソフトアフィリエイトの広告案件

  • freee(クラウド会計/人事労務/マイナンバー管理/会社設立/開業)会員登録(もしもアフィリエイト)
  • 「弥生シリーズ(青色申告/白色申告/会計オンライン/Misoca)」(もしもアフィリエイト)
  • クラウド型会計ソフト MFクラウド会計・確定申告、MFクラウド給与、MFクラウドマイナンバーの会員登録プロモーション(もしもアフィリエイト)

参考アフィリエイトASP

  • アクセストレード
  • もしもアフィリエイト
  • afb
  • バリューコマース
  • A8net

クラウド会計ソフトのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

今回はクラウド会計ソフトのアフィリエイトをする方法と、クラウド会計ソフトの取り扱いがあるASPについて詳しく説明してきました。

クラウド会計ソフトのアフィリエイトは、現在それほど数も多くないため取り扱っているASPも少なめになっています。

そして、現在もクラウド会計のソフトをインストールして利用しているという人の数はまだまだ多いものです。

しかし、インストールの手間や作業の簡略化を考えれば、今後クラウド会計ソフトへの登録者数はどんどん増えていくことが見込めるでしょう。

そのため報酬単価は低めの設定になっていますが、今後の見込み登録者数を考えるとある程度の報酬が見込めることにもなりますね。

また今から記事を仕込みはじめて、年末調整や確定申告の時期にうまく誘導できるサイト作りをしておくのも良いかもしれません。