ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

クレジットカードのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

 

f:id:webwebweblog:20180610181549j:plain

アフィリエイトの中でも、大きな収入が期待できることで有名なのが金融系ジャンルです。

その中でもクレジットカードのジャンルは、一般の人でもネットなどで調べることが多く、常に一定数の需要があると考えられています。

これからクレジットカードのアフィリエイトに参入したい場合には、どのような方法を取っていくのがベストなのでしょうか。

今回は、クレジットカードのアフィリエイトをする方法とどこのASPで取り扱いがあるのかについて調べてみました。

クレジットカードのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

クレジットカードのアフィリエイトの需要とマーケット情報

まずは、クレジットカードのアフィリエイトの需要や基本的なマーケット情報からみていきましょう。

クレジットカードは、契約者の信用を元にその場で現金を支払わずに、後払いを行うためのカードです。

高額な商品を購入する際に、現金を持ち歩かなくても良いことや、常にお財布の中の現金を気にする必要がないことなどから決済方法としても人気があります。

また近年では、クレジットカードを利用することにより、ポイント還元を受けられたり、海外旅行保険を無料で利用できたりなど、現金よりも大きなメリットが得られるようになっているのです。

またスーパーやコンビニ、ネットショッピングなどでも気軽に利用できることからも、近年クレジットカード契約者の数は多くなっています。

ただし、アフィリエイトの中でも特に人気のある金融系に属するジャンルということからも競合がかなり多いジャンルでもあります。

クレジットカードを取り扱うアフィリエイターの中には、月に数百万円〜数千万円を稼ぐ敏腕アフィリエイターや組織ぐるみでの参入も多く、初心者には難易度が高いジャンルとも言えるでしょう。

しかし、有名どころが狙わないようなキーワードを狙って記事を増やしていくことで、大きな収益をあげられるチャンスは十分にあります。

クレジットカードのアフィリエイトの報酬と収益性

クレジットカードのアフィリエイトの報酬に関してですが、1件につき700円〜5000円ほどになっています。

クレジットカードによってかなり報酬の単価が変動することがわかりますね。 基本的に個人の一般カードの場合は700円〜1500円前後の報酬が相場です。

そしてステータスの高いクレジットカードや法人カードなどの場合には、2000円〜4000円前後が相場となります。

さらにゴールドカードや法人ゴールドカードで報酬が発生した場合には、5000円前後の報酬が発生するところも多くなっているようです。

クレジットカードアフィリエイトの成果発生・確定条件

クレジットカードアフィリエイトの成果が発生するのは、カードが発券されたタイミングです。

そのためアフィリエイトサイトを経由してユーザーが申し込みを行い、さらには審査に通過する必要があります。

たとえ申し込みをしても、審査に落ちてしまえばカード発行や契約は行えませんので報酬は発生しません。

また申し込みをした後に、申し込みキャンセルが発生した場合にも、報酬は発生しませんので注意してください。

クレジットカードアフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

クレジットカードアフィリエイトの主要ターゲットになるのは、以下のような方です。

  • ポイントの貯まるクレジットカードを作りたい人
  • 大学生や専門学校生になったのでクレジットカードを作りたい人
  • 社会人になったのでクレジットカードを作りたい人
  • 行きつけの店舗やネットショップをお得に利用したい人
  • これから海外旅行や留学などを予定している人
  • ETCカードを作りたい人
  • 出張が多くマイルを効率よく貯めたい人
  • クレジットカードで自分のステータスをアピールしたい人

クレジットカードの主要ターゲット層は幅広く「ポイントを貯めてお得に買い物をしたい主婦」や「ステータスをアピールしたいビジネスマン」「留学を考えている大学生」など、紹介するクレジットカードの特徴によっても様々です。

そのため「学生に人気のクレジットカード」などある程度、ターゲットを絞った記事作りを行なった上で、いくつかのおすすめクレジットカードを比較・紹介していくサイトが多くなっています。

提携するクレジットカードの特色を熟知し、どんな人に求められているのかを考えることが大切です。

クレジットカードアフィリエイトの広告案件

  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(アクセストレード)
  • EPOSカード(アクセストレード)
  • Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション(アクセストレード)
  • 三井住友トラスト・カード【クラシックカード】(アクセストレード)
  • セディナカード[Jiyu!da](アクセストレード)
  • リクルートカード(アクセストレード)
  • <法人向け>シナジーJCBカード(アクセストレード)
  • <法人向け>コスモコーポレートJCBカード(アクセストレード)
  • <法人向け>シェルビジネスJCBカード(アクセストレード)
  • ハワイラブカード(もしもアフィリエイト)
  • 「JALカード」発行プロモーション(もしもアフィリエイト)
  • 楽天カード(もしもアフィリエイト)
  • 「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード(キャッシング枠付)」発行プロモーション(もしもアフィリエイト)
  • AOYAMAライフマスターカード(A8net)
  • 住信SBIネット銀行株式会社【ミライノカード】(A8net)

参考アフィリエイトASP

・アクセストレード

・もしもアフィリエイト

・afb

・バリューコマース

・A8net

クレジットカードのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

今回はクレジットカードのアフィリエイトをする方法やクレジットカード案件の取り扱いがあるASPを紹介してきました。

クレジットカードのアフィリエイトは、稼げるジャンルとしても評価が高く、幅広い層をターゲットにできることが強みです。

しかし、競合アフィリエイターも多く組織単位でのサイトも存在するため、ビッグキーワードのみで戦うことは難しくなっています。

それでも、大手が見つけていないようなニッチなキーワードも多いため、まだまだ収益の見込めるジャンルとも言えるでしょう。

まずは提携先を絞って、どのようなターゲット層にアプローチしていくのかを考えてみましょう。