ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

リクルートカードのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8.netの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【5位】バリューコマースの詳細ページはこちらから

リクルートカードは還元率が高く年会費無料のため、誰にでもおすすめできるクレジットカードとなっています。

このリクルートカードをアフィリエイトしたいと考える方は多いのでは多いのではないでしょうか?

クレジットカードはクローズド案件などでしか紹介できないものも多いため、そもそもリクルートカードを紹介できるASPはあるか気になるところです。

この記事ではリクルートカードをアフィリエイトできるASPはどこなのか、リクルートカードのアフィリエイト需要や訴求ポイントを解説します。

リクルートカードのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

リクルートカードのアフィリエイトの需要とマーケット情報

クレジットカードを申し込む上で、特に重視されるのは年会費と還元率です。

クルートカードは1.2%の高還元率です。

そして無条件で年会費無料です。

クレジットカードの中でもリクルートカードは、非常にお買い得感のあるカードのため需要はかなりあるといえるでしょう。

更にリクルートカードはリクルートのサービスを利用すると還元率がアップします。

リクルートのサービスをよく使っている人に需要があると考えられます。

「旅行好きで普段からじゃらんを使っている」「ホットペッパーグルメやホットペッパービューティを普段から利用している」といった人には特に需要があるでしょう。

しかしリクルートカードのアフィリエイトは需要がある分、競合が多いのも事実です。

クレジットカード自体も検索上位に表示させるのが難しいジャンルとなっています。

単純にリクルートカードを紹介するだけの記事では、成果を上げるのは難しいと考えられます。

リクルートカードでアフィリエイトするときは、競合との差別化が必要となってくるでしょう。

例えば誰も目につけていないようなリクルートカードのお得な使い方など工夫する必要があります。

リクルートカードのアフィリエイトの報酬と収益性

リクルートカードのアフィリエイトの報酬は、1,500円~1,700円程度となっています。

ASPによって報酬に若干の差があります。

A8.netかafbは若干アフィリエイト報酬が高めになっています。

更にA8.netではセルフバックで申し込むことも可能です。

自分でリクルートカードを申込みたい人は、A8.netのセルフバックがおすすめです。

リクルートカードのアフィリエイトの報酬は、一般向けクレジットカードとしては平均的な報酬額です。

報酬が少なくてあまり利益にならないといったことは起こらないでしょう。

更にリクルートカードは高還元率のクレジットカードなので、申込みをしたいという人は多いです。

リクルートカードに関するキーワードで、検索上位に表示されれば大きな利益が見込めるでしょう。

リクルートカードのアフィリエイトの成果発生・確定条件

リクルートカードのアフィリエイトの確定条件は、WEBからの申し込んだ後60日以内の発券が確定条件となっています。

リクルートカードのアフィリエイトの成果発生は、WEBからカードを申し込んだ時点です。

却下条件は、重複の申込みや解約後の再入会です。

リクルートカードは複数のASPからアフィリエイトできますが、成果発生や確定条件はほとんど同じです。

クレジットカードは入会するためには審査があるので、審査に落とされて承認されないというケースが多いと考えられます。

特にリクルートカードは一般カードとなっており、誰でも申し込めるため審査で落とされるケースが多いでしょう。

リクルートカードのアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

  • 高還元率でお買い物がしたい人
  • お得に電子マネーにチャージしたい
  • リクルートのサービスをお得に使いたい人
  • じゃらんでよく旅行に行く人
  • 入会キャンペーンでポイントを獲得したい人

リクルートカードは、ポイント還元率が1.2%で年会費は無料のクレジットカードです。

ポイント還元率は1%のクレジットカードが多い中、リクルートカードは1.2%です。

高還元率のためメインのクレジットカードとしておすすめできます。

例えば携帯料金や公共料金やスーパーマケットでの買い物などメインで使うクレジットカードとしておすすめできるでしょう。

高還元率なのはリクルートカードのアフィリエイトの訴求ポイントになるでしょう。

更にリクルートカードは、Suicaや楽天Edyといった電子マネーにチャージしてもポイントは還元されます。

リクルートカードから電子マネーにチャージするとクレジットカードと電子マネーのポイントの二重取りができるほか、クレジットカードに対応していないお店でも支払えるといったメリットがあります。

電子マネーにチャージできることもしっかり訴求しておきましょう。

リクルートカードは、リクルートが提供しているサービスの支払いは更にお得に利用できます。

・じゃらん

・ポンパレモール

・ホットペッパーグルメ

・ホットペッパービューティー

これらのリクルートのサービスを使うとポイント還元率がアップするような特典を受けることができます。

リクルートのサービスを紹介するとき、リクルートカードを紹介するとアフィリエイトでも成果が出やすいでしょう。

リクルートカードはデメリットもあります。

リクルートカードは入会キャンペーンがあり、6,000円前後のポイントが貰えますがこのポイントに難点があります。

獲得できるポイントは期間限定リクルートポイントと呼ばれるもので、リクルートのサービスでしか使えません。

リクルートのサービスをあまり使わない人はこのポイントを使い切ることは難しいでしょう。

他社のクレジットカードは、もっと使いやすいポイントだったりクレジットカードの利用分からキャッシュバックするといった内容のものが多いです。

訴求する際、入会特典はアピールしにくいです。

リクルートカードのアフィリエイト広告案件

  • リクルートカード(アクセストレード)
  • 高還元クレジットカード【リクルートカード】(A8.net)
  • リクルートカード 発行(afb)

参考アフィリエイトASP

  • もしもアフィリエイト
  • アクセストレード
  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース

リクルートカードのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

リクルートカードのアフィリエイトは、3つのASPで可能になっています。

若干報酬が異なっているので、どのASPでアフィリエイトするのかはよく検討したほうがいいでしょう。

リクルートカードは、高還元率で誰にでもおすすめできるクレジットカードとなっていますが、更にリクルートのサービスを使うと還元率がアップするのが特徴です。

旅行好きでじゃらんをよく使っている人や、美容院の予約でホットペッパービューティーを使っている人などにもおすすめできるクレジットカードです。

アフィリエイトする際も、リクルートのサービスを使っている人にターゲットを絞って訴求すると成果に繋がりやすいでしょう。

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.