ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

dTVのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【5位】マネートラックの詳細ページはこちらから

dTVは、NTTドコモがサービス提供をしている定額制動画配信サービスです。

dTVをはじめとした様々な動画配信サービスの人気がでてきていますので、アフィリエイトしてみたいと考える人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、dTVのアフィリエイトをする方法と、取り扱っているASPとその報酬について調べてみました。

このほか、dTVのアフィリエイトのターゲットと、ターゲットへの訴求ポイントについても、分かりやすく解説します。

dTVのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

dTVのアフィリエイトの需要とマーケット情報

dTVを始めとした動画配信サービスのマーケットは、この10年間で売上高が500億円から2000億円と伸び、4倍もの成長をとげています。

その一方、TSUTAYAを始めとするDVD・ビデオレンタルのマーケットは、同じ期間で2000億円も縮小し、需要が減りました。

そして、定額制動画配信サービス利用者数の推移をみると、この5年間で890万人から2000万人と2倍強にまで増えています。

つまり、映画・DVDはレンタルショップに借りにいくものではなく、家で動画配信サービスでみるものという新たな需要が生まれ、新たなマーケットが創造されたということです。

さらに、インターネットの通信状況は改善され普及もすすんでいますので、このdTVを始めとする動画配信サービスのマーケットは今後もさらに拡大しつづけるでしょう。

では次に、dTVのアフィリエイトとその需要について考えてみましょう。

ICT総研の調査によると、動画配信サービスで利用者が一番多いのは、ダントツでAmazonプライムビデオです。

そして、2位Netflix、3位Hulu、4位GYAO!、5位dTVと続きます。

ちなみに動画配信サービス満足度でみてみると、1位Netflix、2位DAZN、3位Amazonプライム・ビデオ、4位dTVの順となります。

dTVはドコモユーザーを中心に会員数が400万人を超えていますが、動画配信サービスの中ではあまり目立たない存在といえるでしょう。

こうしたことから考えると、動画配信サービスのマーケットはこれからも確実に右肩上がりで成長すると確実にいえますが、dTVの会員数の伸びが今後どうなるかは、予測しづらいといえます。

また、dTVのアフィリエイトを扱うASP数が減ってきていることを考えると、dTVのアフィリエイトの需要は横ばい、あるいは徐々に減っていくかもしれません。

dTVのアフィリエイトの報酬と収益性

dTVのアフィリエイト報酬と収益性についてですが、現在、取り扱っているASPは、JANetだけとなりました。

JANetでのdTVのアフィリエイト報酬は、500円となっています。

以前は、バリューコマース・afb・A8.net・アクセストレードでもdTVのアフィリエイト広告案件が1件500円程度でありましたが、なくなっているようです。

dTVのアフィリエイトの報酬だけでは収益性が低くなってしまいますので、ほかの動画配信サービスのアフィリエイトも一緒にしてみてはいかがでしょうか。

動画配信マーケットそのものは好調ですので、U-NEXT・Hulu・abemaプレミアム・FODプレミアム・dアニメストアなどのアフィリエイト広告があります。

dTVのアフィリエイトの成果発生・確定条件

dTVのアフィリエイトは、dTVへの無料登録で成果発生します。

dTVのアフィリエイト確定条件は、会員登録完了後に、登録完了画面からdTVサイトに移ることです。

ただし、PCの場合はそのあとでログインした時点がdTVアフィリエイトの成果発生のタイミングとなります。

また、いたずらなど架空の申し込みと、同一ユーザーの2回目以降の申し込みの場合にはdTVのアフィリエイト確定条件を満たしませんので、dTVのアフィリエイトの成果発生はありません。

それからdTVアフィリエイトのPPC(リスティング)広告は、社名・サービス関連は禁止されています。

dTVのアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・コストパフォーマンス重視で動画配信サービスに入りたい人

・avex(エイベックス)系のアーティストのファンの人

まず、dTVのアフィリエイトのターゲットは、「できるだけ月額料金を抑えて動画配信サービスを利用したい」人です。

dTVはほかの動画配信サービスに押され気味ですが、コストパフォーマンスはピカイチです。

月額料金500円(税抜)は、Amazonプライムビデオとならんで、最安値レベルです。

ほかの動画配信サービスが月額1000円から2000円かかることを考えると、dTVの動画配信サービス料金500円がいかに安いかが分かるでしょう。

ですので、dTVのアフィリエイトでは、この月額料金の安さを訴求ポイントにしましょう。

さらに、実はdTVは見放題作品数が非常に多いという訴求ポイントがあります。

同じくらいの月額料金のAmazonプライムビデオの見放題作品数は1万本だけですが、dTVでは12万本もの作品を見放題できるのです。

ちなみに、見放題作品本数が18万本あるU-NEXTは月額料金が1600円から2100円しますし、見放題作品数が6万本あるHuluは月額料金が1000円かかります。

つまり、dTVは動画配信サービスの中でダントツにコストパフォーマンスに優れているということです。

この点は、dTVのアフィリエイトでかなり強い訴求ポイントとなります。

次にターゲットとなるのが「avex系のアーティストのファンの人」です。

dTVは運営がavex(エイベックス)ですので、音楽コンテンツが豊富にあります。

avex(エイベックス)アーティストのライブ映像が多くあるのは、dTVだけです。

この点もdTVのアフィリエイトの訴求ポイントとなるでしょう。

dTVのアフィリエイト広告案件

・dTV無料お試しプロモーション(JANet)

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

・JANet

dTVのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

dTVのアフィリエイトする方法について、ご紹介しました。

dTVは500円という安い月額料金で、12万本という見放題作品が見れますので、コストパフォーマンスのよい、おすすめの動画配信サービスです。

ですが、dTVの動画配信サービスの利用者数と顧客満足度ともに横ばいの様子が伺えます。

dTVのアフィリエイトをするのなら、dTVの良さを伝えていくだけでなく、ほかの動画配信サービス紹介も合わせてアフィリエイトしていくことをおすすめします。

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.