ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

ベストティーチャーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

更新日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

海外在住のネイティブスピーカーとの英会話を楽しめるオンライン英会話サービスが人気を博しています。

そのなかで異色を放っているのが、ベストティーチャー。

スピーキングだけでなく「ライティング」の力を伸ばせるカリキュラムがあるのは、ベストティーチャーだけです。

そこで今回は、オンライン英会話サービス「ベストティーチャー」のアフィリエイトをする方法と取り扱いASP、その報酬額を調べてみました。

このほか、ベストティーチャーのアフィリエイトのターゲットとその訴求ポイントについても、分かりやすく解説します。

ベストティーチャーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

ベストティーチャーのアフィリエイトの需要とマーケット情報

外国語教室全体のマーケットは、民間と公的機関のスクールや講座をあわせると3500億円を超え、成長しつづけています。

ターゲット別では、大人向けでは2100億円、幼児・子ども向けが1035億円、プリスクール(幼稚園受験)が395億円という調査結果がでました。

現在、オンライン英会話業界のマーケット規模は100億円と想定されていますが、ビジネス需要とマンツーマンレッスン需要の点から見てみると、およそ1700億円の潜在的マーケットが存在しています。

こうした背景から、ベストティーチャーを始めとしたオンライン英会話マーケットは、今後もさらに成長が見込めます。

では次に、ベストティーチャーのアフィリエイトの需要について説明します。

・ビジネスシーンで話す必要が増えたこと

・自分用にカスタマイズされた英会話レッスンができる

・ライティングを添削してもらえ、より良い言い回しを教えてもらえる

・復習システムがある

・24時間受講可能

他のオンライン英会話サービスにはない、ベストティーチャーの大きな特徴が「ライティング添削」です。

単なる旅行会話ではなく、ビジネスや留学などで「自分の考えを伝える」需要が高まっていますので、ここに対応できるベストティーチャーの売上は伸びるでしょう。

つまり、マーケット全体が伸びていること、巨大な潜在的マーケットがあること、強力な訴求ポイントがあることから、ベストティーチャーのアフィリエイトは安泰といえるでしょう。

ベストティーチャーのアフィリエイトの報酬と収益性

ベストティーチャーのアフィリエイトの報酬は1000円ですので、収益性は中程度といえるでしょう。

この報酬額は、オンライン英会話ジャンルの中では平均的な金額です。

ただ、オンライン英会話の受講を真剣に考えている人は、複数の会社で無料体験レッスンを受けたうえで、サービスを比較検討します。

ベストティーチャーは他社にはない「ライティング添削」「24時間受講できる」という大きな特徴がありますので、無料体験レッスンの候補として入りやすいでしょう。

オンライン英会話サービス他社も紹介しながら、ベストティーチャーをアフィリエイトすれば、収益性はかなり高まるでしょう。

ベストティーチャーのアフィリエイトの成果発生・確定条件

ベストティーチャーのアフィリエイトの確定条件は、新規ユーザーがライティングの無料体験レッスンを受講することであり、レッスン受講が確認された時点で成果発生します。

再訪問期間が90日と非常に長いことと、無料体験レッスンで成果発生することから、ベストティーチャーのアフィリエイトは成約しやすいといえます。

ただし、いたずらや重複申し込み、登録だけしてレッスン受講を30日以内にしなかった場合は確定条件をみたしませんので、ベストティーチャーのアフィリエイトでは成果発生はありません。

また、PPC(リスティング)広告は、サービス名・社名および間違えワードは禁止されています。

ベストティーチャーのアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・自分の仕事に関する内容で、英会話を上達させたい人

・自分の伝えたいことを文章化して、話せるようなりたい人

・表現力アップをしたい人

・作成した文章の発音、スピーキングまで確認したい人

・24時間好きな時間に英会話レッスンを受けたい人

まず、ベストティーチャーのアフィリエイトのターゲットとなるのは、ビジネスで英語が必要な人です。

他のオンライン英会話サービスの場合、英語の教材は市販の問題集や、そのオンライン英会話サービスのオリジナル教材です。

例えば、あなたが製造業の営業職で、海外のイベントに出展することになり英会話が必要になったと想定してみましょう。

主催者への失礼のない問い合わせ、設営業者への指示、スタッフへのレクチャーなど、多岐にわたる英会話の文章が必要となります。

残念ながら、市販の教材やオンライン英会話スクールのオリジナル教材では細かなところまでは対応できません。

ベストティーチャーであれば、「自分でライティング」したものを「添削」してもらえ、さらに「できあがった文章を読み上げた音声」ももらえます。

これは、ビジネスシーンでの英会話の必要に迫られている人にとって、最大の訴求ポイントとなります。

そして、もちろん、旅行や留学に行く前の人もターゲットとなります。

現地の人と踏み込んだ話をするときには「日本の〇〇について、どう考えているか」「趣味は?きっかけは?」など、さまざまな質問をされるシチュエーションが想定されます。

日本語だと頭の中に答えがあるのに、英語で表現できずに無言になってしまうことはよくありますよね。

空港でのやりとりなどは市販の英会話集にのっていますが、「自分の考えを表現する」には、やはり事前の準備と訓練が必要です。

さらにベストティーチャーでは、作成した文章を「とくに間違いがない」「意味がとおる」のでOKだと添削されるだけではなく、講師から「別のより良い言い回し」を教えてもらえます。

そして、できあがった完璧な英作文をネイティブスピーカーが読み上げた音声素材をもらえますので、何度も復習することで、しっかりと身につきます。

このようにしっかりとしたライティング・添削・発音により飛躍的に表現力がアップしますので、この点もベストティーチャーの大きな訴求ポイントとなるでしょう。

このほか、ベストティーチャーは24時間受講可能ですので、忙しい人でも大丈夫という点も、あわせて訴求ポイントにいれておきましょう。

ベストティーチャーのアフィリエイト広告案件

・【自分の英語を書いて、話す】オンライン英会話ベストティーチャー(A8.net) 新規無料体験レッスン

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

ベストティーチャーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

「ライティング」添削までできるオンライン英会話サービスは、ベストティーチャーだけです。

自分が伝えたいことを文章化し、より最適な英語表現に添削され、音声素材までもらえるという大きな訴求ポイントがありますので、ベストティーチャーのアフィリエイトはしやすいでしょう。

他のオンライン英会話サービスと比較すると特徴が際立ちますので、サイト全体の収益化アップのためにも、ぜひ、ベストティーチャーのアフィリエイトをしましょう。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.