ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

PayPay銀行のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

更新日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

PayPay銀行は日本初のネット銀行であったジャパンネット銀行が名称変更して生まれた銀行です。

電子マネーのPayPayやPayPayカードを利用している人の中にはPayPay銀行に興味がある人がいるかもしれませんね。

また金融系のアフィリエイトをしている人であればPayPay銀行のアフィリエイトプログラムもラインナップに加えておきたいのではないでしょうか。

そこで今回はPayPay銀行のアフィリエイトをする方法や取り扱いがあるASPについて、さらにはターゲットへの訴求ポイントについて詳しく解説していきます。

PayPay銀行のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

PayPay銀行のアフィリエイトの需要とマーケット情報

マーケット情報

PayPay銀行はZホールディングスが運営するネット銀行です。

都市銀行やゆうちょ銀行、ネット銀行まですべてを含めた銀行のマーケット規模は25兆円でした。

とくに都市銀行やゆうちょをメインバンクにしてネット銀行をサブ口座として利用する需要が見られることがマーケットの特徴だといえるでしょう。

20年前にPayPay銀行の前身であるジャパンネット銀行が誕生してから10年ほどは需要が急激に盛り上がりましたが、2023年現在は需要が一巡してマーケットが落ち着いている状況だといえるでしょう。

ちなみに現在のネット銀行の預金残高ランキングは 1位楽天銀行、2位住信SBIネット銀行、3位ソニー銀行、4位auじぶん銀行、5位PayPay銀行の順でした。

このほかネット銀行の利用調査アンケートなども参照しましたが、PayPay銀行はマーケット内では4〜5位あたりにつけていると考えて差し支えありません。

アフィリエイト需要

PayPay銀行のアフィリエイト需要はそれほど高いとはいえません。

PayPay銀行はPayPayやPayPayカードとの連携で目立ったメリットがありませんでした。

また普通預金の金利が他のネット銀行と比べてかなり低いため、あえて都市銀行からの乗り換える需要が期待できません。

そして数年前まではPayPay銀行のアフィリエイトプログラムがあったのですが、現在はどのASPにもPayPay銀行のアフィリエイトプログラムはありませんでした。

PayPay銀行のアフィリエイトではなくPayPayやPayPayカードのアフィリエイトにするか他のネット銀行を紹介するしか収益をあげられないでしょう。

PayPay銀行のアフィリエイトの報酬と収益性

PayPay銀行のアフィリエイトプログラムはありませんので、報酬と収益性はともにゼロです。

2021年頃まではPayPay銀行のビジネスアカウントのアフィリエイトとお友達紹介がありましたが、現在はなくなっているようです。

ちなみにその時のアフィリエイト報酬は口座開設で1,600円、お友達紹介で500円でしたので収益性はそこそこ良かったのではないでしょうか。

PayPay銀行で集客してアフィリエイトする場合は以下のプログラムで報酬をあげていきましょう。

・PayPayアプリのインストール:292円

・GMOあおぞらネット銀行口座開設:600円

残念ながらアフィリエイト報酬が高くないため、収益性もあまり期待できません。

ただし2024年春にはJR東日本がネット銀行に参入する予定があります。

おそらくアフィリエイトプログラムがでてくるので今のうちから情報収集に励んで準備を進めておくほうがよいでしょう。

PayPay銀行のアフィリエイトの成果発生・確定条件

PayPay銀行のアフィリエイトが復活したときの参考までに以前のアフィリエイトプログラムの成果発生と確定条件をご紹介しておきましょう。

これまでPayPay銀行口座を持っていなかった人からの申込みが確定条件であり、一定期間内に口座の開設が完了した時点でアフィリエイトの成果発生となります。

ただし申込み内容に不備や虚偽の内容があったりキャンセルしたりすれば確定条件を満たさずアフィリエイトの成果発生は取り消されてしまいました。

このほか銀行名やグループ名など商標ワードでのリスティングは禁止されていました。

PayPay銀行のアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

PayPay銀行のアフィリエイトでは以下に当てはまる人がターゲットにおすすめです。

・PayPayで出金する機会がある人

・ヤフオクやPayPayフリマをしている人

PayPay銀行のアフィリエイトでは手数料が訴求ポイントになります。

キャッシュレス決済サービス「PayPay」への入金では他の銀行を使ってもコンビニのATMを利用しても手数料は一切かかりません。

しかし出金の場合はPayPay銀行だけが手数料無料、他の銀行への出金には手数料がかかってしまいます。

とくにヤフオクやPayPayフリマをしている人をターゲットにして、PayPay銀行では手数料がかからない点を訴求ポイントにするとよいでしょう。

・コンビニでの出金手数料を無料にしたい人

・キャッシュレスアプリと連携させて家計管理したい人

次にPayPay銀行のアフィリエイトでおすすめするターゲットは「コンビニでお金を下ろす機会が多い人」です。

キャッシュレス化が進んだとはいえ、現金を使う機会はまだまだ少なくないでしょう。

PayPay銀行では最初の1回、2回目以降は3万円以上であればお金を下ろすのに手数料はかかりません。

コンビニのATMで24時間いつおろしても手数料がかからない点は強い訴求ポイントになるでしょう。

このほかデビットカードも訴求ポイントにできます。

・審査なしで Visaデビットカードを発行したい人

諸事情でクレジットカードを持てない人をターゲットにして、PayPay銀行では審査なしでVisaデビットカードを発行できることを訴求ポイントにしてみてはいかがでしょうか。

PayPay銀行のアフィリエイト広告案件

PayPay銀行のアフィリエイト広告案件はありませんでした。

参考アフィリエイトASP

  • もしもアフィリエイト
  • アクセストレード
  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース

PayPay銀行のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

PayPay銀行のアフィリエイトプログラムは現在はどのASPにも掲載されていませんでした。

しかし2024年にネット銀行が新設されるタイミングでPayPay銀行のアフィリエイトプログラムが復活する可能性はゼロではないでしょう。

今のうちからネット銀行のアフィリエイトサイトを仕込んでおくとロケットスタートが切れるのではないでしょうか。

楽天銀行や住信SBIネット銀行などランキング上位の銀行との比較ができる内容でのアフィリエイトがおすすめですので、興味がある人はぜひチャレンジしてみてください。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.