ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

ペット保険のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

ペットを家族の一員として飼う人が増え、ペットの平均寿命が伸び、ペットにかかる医療費が増えています。

ペット保険の必要性を感じている人は多いものの、まだまだペット保険に加入している人は少ない状況です。

ですので、マーケットが急成長しているペット保険のアフィリエイトをしてみたいと考える人もいるのではないでしょうか。

そこで、今回はペット保険をアフィリエイトする方法と、取り扱っているASPとその報酬について調べてみました。

このほか、ペット保険のマーケットの予測だけでなく、アフィリエイトのターゲットとターゲットの訴求ポイントについても、分かりやすく解説します。

ペット保険のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

ペット保険のアフィリエイトの需要とマーケット情報

飼育されている犬と猫の頭数は1800万匹と想定され、すでに15歳未満の子どもの数よりも多くなりました。

そのペット需要を受けて、2010年以降の新築マンションでは9割近くでペットを飼育できるようになりました。

室内で飼われるようになった犬や猫といったペットは、もはや大事な家族の一員です。

それにつれてペットにかける支出は年々伸びています。

ペット関連の年間支出金額の内訳でみると、ペットフードの割合が35%、動物病院代が32%となり、ペットの医療費も高額になっていることが分かります。

ではここで、ペット保険業界のマーケットと需要をみてみましょう。

ペット保険のマーケットは約490億円で毎年20%の成長をとげており、需要が急激に拡大中です。

株式会社日本動物高度医療センター調査によると、「ペット保険は必要だと思う」と回答した人は全体の80%、「ペット保険を加入検討中」は50%であるのに対し、実際にペット保険に加入している割合は、4%しかありませんでした。

つまり、ペット保険への需要はあるのに、ペット保険の加入にまで至っていない人が数多くいるという状況です。

これからもペットの平均寿命も長くなり続け、ペットの医療費はかなりかかることは予想されますので、ペット保険のアフィリエイトの需要はますます高まることが予測できます。

ペット保険のアフィリエイトの報酬と収益性

ペット保険のアフィリエイトの報酬は、資料請求1件あたり200円から400円です。

ペット保険のアフィリエイトの報酬は低めですが、ペット保険契約ではなく資料請求のみで発生しますので、アフィリエイトのハードルは低いといえます。

ペット保険に興味ある人であれば、ひとまず無料でできる資料請求をするはずなので、ペット保険のアフィリエイトはしやすいはずです。

ですので、サイトにアクセスを集めることができれば、収益性は高くなるでしょう。

さらに、優良パートナーに対しての特別報酬制度が用意されているペット保険アフィリエイト案件もありますので、収益性はぐんとアップします。

このほか、ペット保険に興味のある人は「ペットに健康で長生きしてもらいたい」と思っています。

例えば、健康維持のサプリメントやフードにも興味をもっていますので、ペット保険のアフィリエイトとあわせて紹介すると、アフィリエイトの報酬と収益性はさらに上がるでしょう。

ペット保険のアフィリエイトの成果発生・確定条件

ペット保険のアフィリエイトの成果発生と確定条件は、オンラインにて申し込み完了した時点、またはパンフレットが届いたことが確認できた時点です。

ペット保険のアフィリエイト案件によっては、パンフレットが届いたかどうかを電話確認する場合があります。

そのときは本人とつながらないと確定条件を満たしませんので、ペット保険のアフィリエイトの成果発生はありません。

また、広告主が運営する別のペット保険サイトへ1ヶ月以内にペット保険の見積もりを申し込んだ場合も確定条件を満たしませんので、ペット保険のアフィリエイトでは成果発生しません。

このほか、いたずら、なりすまし、虚偽の住所などもペット保険アフィリエイトでは成果発生しません。

PPC(リスティング)広告は、広告主によって一部可の場合と、全面的に不可の場合がありますので、ご注意ください。

ペット保険のアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・ペットを飼い始めた人

・ペットの老後に備えたい人

・賠償責任の可能性を考えている人

ペット保険のアフィリエイトのターゲットは、「新たにペットを飼い始めた人」です。

ペットを初めて飼う人は、ペットの医療費がどれほど高いのかが分かりません。

そのうえ、子犬や子猫の頃は下痢や嘔吐など体調を崩すことが多く、動物病院で診てもらいたいと思う回数も多いはずです。

また、ペットを飼うことに慣れていないと、ペットが誤飲しそうなものを床の上に放っておいたり、食べさせてはいけないものをついつい欲しがるから食べさせてしまうこともあるかもしれません。

ペット保険に加入していると、ペットの様子が少しでもおかしくなったらすぐに、費用を気にせずに動物病院に連れていけます。

飼い始めの2年間だけでもペット保険に入るべきという訴求ポイントが使えます。

また、飼っている犬や猫が若くて元気いっぱいのうちはペット保険の必要性をそれほど感じないかもしれません。

しかし歳をとってくると、腫瘍ができたり関節に障害がでてきたりします。

そうなると動物病院で高額な医療費を支払わないといけませんが、その頃にはペット保険に加入することができません。

今のうちにペット保険に加入しておくほうが、ペットが高齢になったときに予想外の高額治療費を支払わなくてすむということを訴求ポイントにしましょう。

例えば、ペットが高齢になるとよくかかる病気とその治療費を具体的にあげて、ペット保険のアフィリエイトの訴求ポイントにすると、効果的です。

また、飼っているペットが誰かを噛んでしまったり、急に飛び出したり飛びついてその人が転倒して怪我をする場合があります。

中・大型犬の場合は、万が一の場合の事例を紹介して、ペット保険のアフィリエイトの訴求ポイントにしましょう。

ペット保険のアフィリエイト広告案件

・【保険スクエアbang!ペット保険】資料一括請求申込プロモーション(afb)

・【保険の窓口インズウェブ】ペット保険 資料請求(afb)

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

ペット保険のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

家族の一員となったペットの平均寿命は伸び続け、医療費も年々高額になっています。

ペット保険の必要性を感じて、加入を検討している人は多いものの、加入率はまだまだ低いのが現状です。

ペット保険のアフィリエイトの報酬は低めですが、無料資料請求で成果発生しますので、アフィリエイトしやすいはずです。

ペット関連サービスのアフィリエイトもあわせて紹介することで、収益も大きくあがるでしょう。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.