ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

ストーク(STORK)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%の追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

ストーク(STORK)とはデジタルマーケティング専門家JUNICHIとオープンケージが共同で制作したWordPressの有料テーマです。

ストーク(STORK)は、ストーク19(STORK19)が最新バージョンとなっており旧バージョンよりも改良されています。

オープンケージは様々な有料テーマを販売していますが、その中でもストーク(STORK)はイチオシ商品となっています。

WordPressの有料テーマは多くがアフィリエイトできることから、ストーク(STORK)もアフィリエイトしたいと考えている方は多いのではないでしょうか。

この記事では、ストーク(STORK)がアフィリエイトできるASPはどこなのか?アフィリエイト報酬や収益性などについてわかりやすく解説します。

ストーク(STORK)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

ストーク(STORK)のアフィリエイトの需要とマーケット情報

まずストーク(STORK)のアフィリエイトの需要とマーケット情報を見ていきましょう。

ストーク(STORK)はWordPressを始めようと思っている人に需要があるサービスです。

WordPressはデフォルトのテーマや無料で配布されているテーマを使ってサイトを作ることもできます。

しかし無料で利用できるテーマはクオリティの低くくて、カスタムしないと使えないものが多いです。

WordPressでこだわったサイトを作りたい人であれば、有料テーマを購入したいと考える人は多いです。

WordPressの有料テーマを購入するメリットは以下のようなものが考えられます。

・デザインが優れている

・SEO対策がされている

・プログラミングの知識がない人でもカスタマイズしやすい

数ある有料テーマの中でもストーク(STORK)は、ブロガー向けの有料テーマとなっておりデザイン性が非常に優れています。

既にデザインが完成されているためあまりカスタマイズをしなくても、見やすいWordPressのサイトを作ることができます。

特にこれからWordPressでブログを始めようと思っているようなブログ初心者に最適な有料テーマと言えるでしょう。

ストーク(STORK)のアフィリエイトの報酬と収益性

ストーク(STORK)のアフィリエイトはA8.netというASPで紹介可能となっています。

ストーク(STORK)のアフィリエイトは、オープンゲージというWordPressのテーマの販売サイトからアフィリエイト可能となっています。

A8.netの検索画面で「ストーク(STORK)」と検索してもヒットしないので、「オープンゲージ」で検索しましょう。

ストーク(STORK)のアフィリエイト報酬は20%程度となっています。

ちなみにオープンゲージではストーク(STORK)以外のテーマもアフィリエイトできますが報酬は一律で20%程度です。

ストーク(STORK)の価格は11,000円となっているため、ストーク(STORK)のアフィリエイトで売れた場合は、2,000円程度が報酬となっており収益性は高いといってもいいでしょう。

他のWordPressの有料テーマのアフィリエイトも、収益性の高い案件がいくつもあります。

そのためストーク(STORK)をアフィリエイトしつつ、別の有料テーマもアフィリエイトすることでより収益につなげることができるでしょう。

ストーク(STORK)のアフィリエイトの成果発生・確定条件

ストーク(STORK)のアフィリエイトの成果発生・確定条件は、商品の購入です。

ストーク(STORK)のアフィリエイトは、ASPから商品リンクを作ることができるのでストーク(STORK)が購入できるページが商品リンクになるようにしましょう。

新規購入が成果対象ではないため、以前オープンケージで別の有料テーマを購入したことのある会員も成果の対象となります。

ストーク(STORK)の決済方法はクレジットカードかPayPalとなっており、注文と同時に決済する流れとなるため発生したものはほとんど承認されると考えられます。

ストーク(STORK)の購入方法は、商品をカートに入れて会員登録をして決済するという流れになります。

商品を購入してアフィリエイトの成果となるため、購入方法についても詳しく解説したほうが成果につながると思います。

ストーク(STORK)のアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

  • WordPressを始めたい人
  • WordPressの有料テーマを探している人
  • ブログ初心者の人
  • ストーク(STORK)の評判や特徴が知りたい人
  • ストーク(STORK)を使っているサイトが知りたい人

ストーク(STORK)のアフィリエイトのメインターゲットは、WordPressのテーマを探している人です。

WordPressの有料テーマは1万円以上するものが多く、安い買い物ではないのでネットで評判や特徴を調べてから購入したいという人が多くいると考えられます。

数ある有料テーマの中でも、ストーク(STORK)は以下のような特徴があります。

・カスタマイズの設定が簡単

・サイトの表示スピードが速い

・スマホでも見やすく表示される

・エディタ画面から吹き出しやボックスを簡単に作成できる

以上のような特徴からストーク(STORK)を導入すれば、既にある程度完成されたサイトを作ることができます。

よってブログ初心者であまりカスタマイズに詳しくない人や、カスタマイズよりも記事作成に労力を使いたい人におすすめできる有料テーマです。

またストーク(STORK)を使うと、どういうサイトが出来上がるのかといった事も知りたい人が多いです。

ストーク(STORK)の公式サイトのデモ画面で知ることもできますが、やはり実際にストーク(STORK)を使っているサイトはどうなのか気になります。

ストーク(STORK)を利用しているサイトを探して、どういう例があるのかも紹介してアフィリエイトの成果につなげましょう。

ストーク(STORK)のアフィリエイト広告案件

  • ブロガー向けのWordPressテーマ販売【オープンケージ】(A8.net)

参考アフィリエイトASP

  • もしもアフィリエイト
  • アクセストレード
  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース

ストーク(STORK)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

ストーク(STORK)のアフィリエイトはA8.netというASPで取り扱っています。

アフィリエイト報酬は20%程度となっており収益性も高いです。

ストーク(STORK)のアフィリエイトは、ブログ初心者をターゲットにすると成果が出やすい案件となっています。

ストーク(STORK)をWordPressのテーマにすることでどういうサイトが作れるのか、どういうメリットがあるのかをブログ初心者にもわかりやすいように訴求していきましょう。

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.