ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

ダイレクト出版のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1〜3万円を別途上乗せ!

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1〜3万円を別途上乗せ!

f:id:webwebweblog:20180610171548j:plain

アフィリエイトのカテゴリには、ジャンルごとに色々なカテゴリがあります。

その中でも、「ダイレクト出版」のアフィリエイトはかなり特殊なアフィリエイトカテゴリということができるのではないでしょうか。

ダイレクト出版とは、書店やネット書店などでは売っていない本のことを指します。

では、ダイレクト出版のアフィリエイトをする方法にはどのような方法があるのでしょうか。

また、ダイレクト出版アフィリエイトについての取り扱いがあるASPはどこなのでしょうか。

ダイレクト出版のアフィリエイトの需要マーケット情報、ダイレクト出版アフィリエイトの報酬とその収益性成果条件やおすすめの訴求ポイントなどについてまとめてみようと思います。

ダイレクト出版のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

ダイレクト出版のアフィリエイトの需要とマーケット情報

それではまず最初に、ダイレクト出版アフィリエイトの需要とマーケット情報について見ていきましょう。

ダイレクト出版は一般的な書店では取り扱いのない翻訳本を取り扱っています。ですから、他では買えない商品ということになります。

そして、ダイレクト出版の取り扱っている本は主にビジネスマン向けの本になっていますので、限られた情報に価値を感じるユーザーがダイレクト出版の商品を購入します。

ビジネスマンなどを中心にある一定の需要があるダイレクト出版アフィリエイトですが、そもそもダイレクト出版アフィリエイト自体を取り扱っているアフィリエイターの数が少ないことも特徴の一つです。

ですから、ダイレクト出版アフィリエイトのマーケット自体が参入価値のあるジャンルであると言えるかもしれません。

ダイレクト出版のアフィリエイトの報酬と収益性

ダイレクト出版アフィリエイトの報酬単価は1件で2,000円〜7,000円前後と、取り扱う商品について差があります。

アフィリエイトの報酬単価で言うと低い方と言えるかもしれませんが、収益性は悪くはありません。

その理由は、ユーザーにダイレクト出版の商品を訴求する際、その値段は数千円のものから、中には送料のみで無料の商品もあるので、非常に紹介しやすいという利点があるからです。

商品自体の値段が低いので、ユーザーに訴求しやすく、収益性が高いというのはダイレクト出版アフィリエイトの特徴の一つと言えるのではないでしょうか。

ダイレクト出版アフィリエイトの成果発生・確定条件

次に、ダイレクト出版アフィリエイトの成果発生・確定条件についてですが、ダイレクト出版アフィリエイトはアフィリエイトリンクを介してユーザーがその商品、本を購入した際に成果が発生します。

そして、その商品が間違いなくユーザーの手元に届くことがダイレクト出版アフィリエイトの確定条件になります。

これは他のアフィリエイトジャンルの確定条件と同じですが、ユーザーがダイレクト出版アフィリエイトのリンクを介して商品を注文しても、途中で注文をキャンセルしてしまった場合はダイレクト出版アフィリエイトでは非承認となってしまい報酬を受け取ることができませんので、気をつけてください。

ダイレクト出版アフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

ダイレクト出版アフィリエイトのターゲットは以下のような方になります。

・マーケティングに関する知識を得たい方

・スキルアップしたいビジネスマン

・限定された情報を得たい方

・書店で売っていない翻訳本を手に入れたい方

特にメインターゲットとなるのは、やはり普段からビジネス本などによく目を通すビジネスマンがメインターゲットになるでしょう。

また、ダイレクト出版の取り扱う商品のほとんどは「マーケティング」関係の本になりますので、マーケティングの知識を得たい方もターゲットになります。

また、ダイレクト出版アフィリエイトにおけるおすすめの訴求ポイントですが、ダイレクト出版の場合その売りたい商品そのものの販売ページに訴求に使えるセールスレターが記載されていることが多いので、そのポイントを中心に訴求を行なっていくと良いでしょう。

その商品にどのような情報が書かれているのかを紹介してあげることで、ダイレクト出版のアフィリエイトリンクから詳細をチェックしてもらう。

そうすると、商品の詳細ページに記載されているセールスレターを読んでいただくことになりますので、高確率で商品の購入へと繋がります。

また、ダイレクト出版の場合は部数限定で販売しており、販売数に達すると絶版になったりする商品もありますので、そのような限定部数の存在もダイレクト出版アフィリエイトの訴求を行う上では訴求ポイントとなるでしょう。

ダイレクト出版アフィリエイトの広告案件

お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

・10年勝ち続ける最強チームの作り方(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

・時間投資思考(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

・億万長者の不況に強いビジネス戦略(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

・スタートアップの方程式(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

・世界一ずる賢いフェイスブック集客術(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

・セールスレターの成功技術(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

・秘・資産形成術(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

・実践ダイレクト・マーケティング(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

・ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

・売上が伸びないときに読む本(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

・ソーシャルメディアの影響力(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

・人を動かす心理原則 影響力の科学(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

・クロージングの心理技術21(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

・脳科学マーケティング100の心理技術(ダイレクト出版アフィリエイトセンター)

参考アフィリエイトASP

・ダイレクト出版アフィリエイトセンター

・ザ・レスポンスアフィリエイトセンター

ダイレクト出版のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ? まとめ

ダイレクト出版のアフィリエイトをする方法、取り扱いのあるASPや、ダイレクト出版アフィリエイトのターゲットや訴求ポイントなどについてまとめてみました。

ダイレクト出版はある一定の層に需要があるアフィリエイトジャンルなので、きちんとコンテンツを作ることができれば収益性も悪くないアフィリエイトジャンルということができるでしょう。

ダイレクト出版アフィリエイトは、商品の値段に対して報酬額が大きいので、そういった意味でも、ダイレクト出版アフィリエイトはかなり収益性の高いアフィリエイトジャンルということができると思います。