ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

コインチェック(Coincheck)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

更新日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

コインチェック(Coincheck)は、アプリダウンロード数NO1の国内仮想通貨取引所です。

メジャーなビットコインを始めとして、マイナーなアルトコインまで全てを日本円で購入できることから、高い人気を誇っています。

かつて仮想通貨(暗号資産)流出事件もありましたが、マネックスグループの小会社となり、安全性と信頼性が高まりました。

そうなると、コインチェック(Coincheck)をアフィリエイトしてみたらどうなるんだろう?と考え始める人もいるでしょう。

そこで今回は、コインチェック(Coincheck)のアフィリエイトする方法と取り扱いASPおよびその報酬額について、調べてみました。

このほか、コインチェック(Coincheck)のアフィリエイトのターゲットとその訴求ポイントについても分かりやすく解説します。

コインチェック(Coincheck)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

コインチェック(Coincheck)のアフィリエイトの需要とマーケット情報

仮想通貨(暗号資産)のマーケットの規模は、ダイナミックに拡大したり縮小したりしながら、広がっていく見込みです。

そしてコインチェック(Coincheck)のアフィリエイト需要も、マーケットの盛り上がりに合わせて大儲けできる時期がくる可能性が大いにあります。

まず、今後のマーケット情報を詳しく説明しましょう。

2018年初めの仮想通貨(暗号資産)バブル崩壊に続き、ハッキング事件や各国での規制強化を受け、マーケットは冷え切りました。

現在の仮想通貨(暗号資産)への需要は、底を脱して盛り上がりを見せてきたところです。

今後、ナスダックがビットコイン先物を上場する計画がありますので、そうなるとマーケットが急激に膨張します。

また、仮想通貨(暗号資産)を利用した決済サービスなど需要も増えてきましたので、通貨の値上がりが期待できるでしょう。

では次に、コインチェック(Coincheck)のアフィリエイト需要を説明しましょう。

2018年のハッキング事件までは、国内最大の仮想通貨(暗号資産)取引所でしたが、現在は首位の座から降りました。

現在はFXで有名なマネックスグループの子会社となり、システムの安全性が大幅に改善しています。

また、コインチェック(Coincheck)のアプリは非常に使い勝手がよく、初心者に分かりやすいと好評です。

そのため、コインチェック(Coincheck)のアフィリエイトは、仮想通貨(暗号資産)取引を始めたい初心者をターゲットにしやすい、稼ぎやすい案件だといえます。

マーケット状況やコインチェック(Coincheck)の強みから考えると、アフィリエイト需要はかなり高いといえるでしょう。

コインチェック(Coincheck)のアフィリエイトの報酬と収益性

コインチェック(Coincheck)のアフィリエイト報酬は10,000円ですので、収益性はかなり高めです。

しかも、他の日本国内の取引所の平均的なアフィリエイト報酬は、1500円から2000円ですので、コインチェック(Coincheck)社が顧客獲得に力を入れていることがおわかりいただけるでしょう。

さらに、報酬アップキャンペーンがありますので、さらにコインチェック(Coincheck)の収益性が期待できます。

コインチェック(Coincheck)のアフィリエイトの成果発生・確定条件

コインチェック(Coincheck)アフィリエイトの成果発生のタイミングと確定条件は、新規客がWebサイトから申し込んで、本人確認をし、入金までを完了させたときです。

ただし、Web口座開設申込日から入金まで60日以上たつと確定条件を満たしませんので、成果発生はありません。

なお、入金額については特に規定はありませんが、日本円での入金が確定条件です。

このほか、虚偽や重複申込み、コインチェック(Coincheck)社の許可を得ずに独自媒体でインセンティブ(現金・ポイント・レポート・取引ツールなど)を条件に集客した場合には、成果発生は却下されます。

コインチェック(Coincheck)のアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・仮想通貨(暗号資産)取引を始めたい人

・初心者でも分かりやすいアプリで取引をしたい人

・マネックス証券を利用している人

・少額から投資したい人

・万が一のときの保証が欲しい人

まず、コインチェック(Coincheck)のアフィリエイトのおすすめターゲットは「仮想通貨(暗号資産)を始めたい初心者」です。

コインチェック(Coincheck)のアプリは、チャート画面や取引画面が分かりやすく、直感的に使えます。

不慣れな人でも気軽に使えますので、おすすめ訴求ポイントにしてください。

また、500円から仮想通貨(暗号資産)取引できますし、マネックス証券を利用している人であれば、マネックスポイントでBTC・XRP・ETHを買えます。

さらに、過去の流出事件を教訓にして、盗難の際には100万円の保証があります。

これら点を訴求ポイントにして、コインチェック(Coincheck)での取引は必要以上に怖がらなくても大丈夫だと伝えましょう。

・マイナーなアルトコインに興味ある人

・全ての通貨を日本円で買いたい人

・保有している仮想通貨(暗号資産)を貸して利用料をもらいたい人

次にコインチェック(Coincheck)のアフィリエイトのターゲットは、「ビットコイン以外のマイナーなアルトコインで取引したい人」がおすすめです。

コインチェック(Coincheck)では、ビットコインやイーサリアムといった主要なコイン以外にも、リスクやファクトム、ベーシックアテンショントークン、アイオーエスティーなどマイナーな通貨を取り扱っています。

他の取引所にはない魅力ですので、取り扱い通貨の種類の多さをおすすめ訴求ポイントにしましょう。

さらに、コインチェック(Coincheck)では、そうしたアルトコインを日本円で購入できることも強力な訴求ポイントにできます。

他の取引所ではビットコインでアルトコインを購入しなければいけませんので、手数料が2回かかってしまいます。

このほか、取り扱っている仮想通貨(暗号資産)全ての種類を貸せるサービスがあるのは、コインチェック(Coincheck)だけです。

しかも、1年間貸すだけで年率5%つきます。

アルトコインを長期保有しているユーザーに対して、この貸し仮想通貨サービスを訴求ポイントにしましょう。

コインチェック(Coincheck)のアフィリエイト広告案件

・coincheck(コインチェック) 口座開設(アクセストレード) 

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

コインチェック(Coincheck)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

コインチェック(Coincheck)のアフィリエイトする方法と取り扱いASPやターゲットへの訴求ポイントなどを詳しく解説しました。

コインチェック(Coincheck)は、NEM流出事件後はマネックスグループの子会社として万全の体制をとる取引所へと生まれ変わりました。

安全性は高まり、スマホのアプリも使いやすいと評判ですので、仮想通貨取引所としておすすめです。

コインチェック(Coincheck)のアフィリエイト報酬は、他の取引所よりも高額ですので、ぜひ、取り扱いましょう。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.