ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

ラクマ(旧フリル)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%の追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

メルカリやヤフオクなど、最近では個人でフリマアプリを利用し売買する人の数も増えてきました。

そんな中でラクマ(旧フリル)を利用してアフィリエイトをしてみたいと考えている人もいるかもしれません。

楽天グループが提供するフリマアプリのラクマ(旧フリル)ですが、アフィリエイトプログラムは用意されているのでしょうか。

またラクマ(旧フリル)を利用したアフィリエイトにはどのような方法があるのかも気になるところですよね。

そこで今回は、ラクマ(旧フリル)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこなのかについて詳しく解説していきます。

ラクマ(旧フリル)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ

ラクマ(旧フリル)とは、楽天市場などでも有名な楽天グループの提供するフリマアプリサービスです。

もともと別のフリルというフリマサービスがありましたが、現在では統合されてラクマ(旧フリル)となっています。

フリマアプリサービスと言えばメルカリが有名どころではありあますが、最近ではテレビCMなどを打ち出してラクマ(旧フリル)が勢力を伸ばしつつあるようです。

サービスの内容としては、個人がスマホアプリを利用し不用品などを売買できるようになっており、メルカリと使い勝手はほぼ変わらないと言われています。

ラクマ(旧フリル)は販売手数料がメルカリよりも安くなっており、出品者側からするとメルカリに出品するよりも手取りの金額が多くなるというメリットがあるようです。

また販売で得た報酬は、そのままスマホ決済にてコンビニなどで利用することもできるようになっています。

しかしメルカリのようにラクマ(旧フリル)は匿名配送やコンビニ受け取りなどには対応していないので、ユーザーによって使いたいアプリが二極化していく可能性があるでしょう。

いずれにしても、今後若年層を中心にユーザー数が増えていきそうなサービスとなっており、各方面からの注目が集まっています。

ラクマ(旧フリル)のアフィリエイトの需要とマーケット情報

ラクマ(旧フリル)のアフィリエイトの需要とマーケット情報に関してですが、ラクマ(旧フリル)は急成長するサービスの1つとして今後大きな需要が見込めそうです。

最近ではテレビCMも打ち出しており、楽天グループの中でも力を入れているサービスであることがわかります。

さらに、最近ではラクマ(旧フリル)は2017年と2018年のアイドルグッズの取引数量を比較するとおよそ5倍に拡大しているというデータが出ているようです。

このようなことからも、k-popやジャニーズなどのアイドルグッズの取引に関してはフリマアプリの中でもラクマ(旧フリル)が牽引していく可能性が高くなるでしょう。

利用者層として多いのは10代後半の女性となっており、女子高生や女子大生くらいの年齢層が特に利用しているという印象があります。

今後も10代女性の間で大幅に流行する商品などに関しては、ラクマ(旧フリル)での販売が盛んに行われる可能性もあり今後もマーケットが広がっていくことが期待できるでしょう。

ラクマ(旧フリル)のアフィリエイトの報酬と収益性

ラクマ(旧フリル)のアフィリエイトの報酬と収益性についてですが、現在のところラクマ(旧フリル)のアフィリエイトプログラムは存在しないようです。

しかし話題性などもありラクマ(旧フリル)で検索をかける人の数などは今後増加していくことが期待できます。

そのため、ラクマ(旧フリル)について詳しく解説しながら他にアフィリエイトプログラムのあるフリマアプリなどを紹介していくことで報酬を得ることができる可能性があるでしょう。

アフィリエイトプログラムのあるフリマアプリにはメルカリなどがあります。

報酬は1件あたりが400円ほどとなっており、アドセンスなどである程度収入が出せるほどの集客力があれば月に数万円ほどの収益がでる可能性もあるでしょう。

ラクマ(旧フリル)のアフィリエイトの成果発生・確定条件

ラクマ(旧フリル)にはアフィリエイトプログラムがないので、ここではメルカリの成果発生・確定条件について説明します。

基本的には新規ユーザーの取得によって報酬が発生する仕組みになっているようです。

具体的な成果発生・確定の条件としては、ウェブで新規会員をした上で2,000円以上の初回購入があった場合に報酬が発生します。

例えばこれまでメリカリで購入をしたことがないけれど、すでに登録済みのユーザーがリンクを経由して商品を購入しても成果は発生しません。

詳しくは、利用するASPのアフィリエイトプログラムの詳細などで成果発生条件や禁止事項を確認するようにしてください。

ラクマ(旧フリル)のアフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

  • アイドル好きの10代後半女性
  • 不用品を売りたいと考えている人
  • 過去にアイドルにハマった経験があり、不要なアイドルグッズを持っている人
  • お小遣い稼ぎをしたいと考えている学生

ラクマ(旧フリル)のメインターゲットとなるは、主に10代後半の女性です。

中でもジャニーズやK-popなどのアイドル・アーティスト好きであれば取引量の多さからもかなりおすすめできるフリマアプリだといえるでしょう。

ただし、ラクマ(旧フリル)自体にアフィリエイトプログラムがないので別のフリマアプリサービスをアフィリエイトにて紹介してく必要があります。

ターゲット層などを考慮しても一番似ているサービスとして、メルカリを進めていくのが良さそうです。

その他にもヤフオクやセカイモンで利用できるオークファンなどがアフィリエイトプログラムとして存在しますので、方向性によって適切な商材を紹介していくのが良いでしょう。

ラクマ(旧フリル)のアフィリエイトの広告案件

  • 【メルカリ】新規ユーザー獲得プログラム(バリューコマース)
  • 日本最大級のショッピング・オークション情報サイト【オークファン】 (バリューコマース)

参考アフィリエイトASP

  • もしもアフィリエイト
  • アクセストレード
  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース

ラクマ(旧フリル)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこまとめ

今回は、ラクマ(旧フリル)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこなのかについて詳しく解説してきました。

ラクマ(旧フリル)は楽天グループが提供するフリマアプリサービスで、今後ユーザー数の増加が見込まれるサービスです。

ただし、今のところはアフィリエイトプログラムが存在しないので、メルカリやオークファンなど関連するサービスを紹介していくことになるでしょう。

特にアイドル好きの10代の登録者数が増加している傾向があるので、アイドルのファンサイトなどを運営する人も関連づけて紹介していくことができますよ。

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.