ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8.netの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【5位】バリューコマースの詳細ページはこちらから

ワイモバイル(YMOBILE)はSoftbank系列の格安スマホです。

ワイモバイル(YMOBILE)は、通信速度も早く、格安スマホでは珍しい「1000円で電話かけ放題」プランがありますので、ビジネスの場でも便利に使えます。

また、他の格安スマホではできないLINE(ライン)の年齢認証ができますので、LINE(ライン)ユーザーにもおすすめです。

そこで、ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトする方法と取り扱っているASPについて、さらに今後の見込みについても分かりやすく解説します。

ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトの需要とマーケット情報

総務省の発表によると、日本国内の携帯電話の契約数は1億8000万台で年々増えています。

そして、携帯電話の事業者別シェアでは、docomo・au・Softbankの大手3キャリアで約8割を占めています。

携帯電話の料金の高さから、大手3キャリアへの不満はあるものの、ワイモバイル(YMOBILE)を始めとした格安SIM・スマホ事業者への乗り換えは、まだまだ進んでいないのが現状です。

ですが、ワイモバイル(YMOBILE)を始めとした格安SIM・スマホの事業者の契約数のシェアは、この3年間で約3倍に増えてきています。

これからも大手3キャリアからワイモバイル(YMOBILE)を始めとした格安SIM・スマホ事業者への乗り換えは進みますので、格安SIM・スマホマーケットはさらに拡大していくでしょう。

そして現在のところ、格安SIM・スマホの事業者のなかでは、楽天モバイルがシェア1位です。

ワイモバイル(YMOBILE)のシェアは低いのですが、大手キャリアと遜色のない通信速度が知られるようになり、人気がでてきています。

料金の高い大手3キャリア、通信速度が遅い楽天モバイルと比べると、ワイモバイル(YMOBILE)の良さが目立ちます。

ですので、ワイモバイル(YMOBILE)の契約数は増え、それにつれてアフィリエイトの需要は、これからもますます高まる見込みです。

ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトの報酬と収益性

ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトの報酬は、1000円〜4500円程度です。

ワイモバイル(YMOBILE)への新規申し込みと他社からの乗り換えだけでなく、ワイモバイル(YMOBILE)のSIM申し込みやスマートフォン購入で4500円程度のアフィリエイト報酬が得られます。

ですので、ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトの報酬と収益性は高いといえるでしょう。

また、ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトは、機種変更や契約変更でも報酬が得られるところが大きな特徴です。

ワイモバイル(YMOBILE)で機種変更と契約変更する場合、ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトの報酬は1000円程度です。

ですが新規申し込みに比べるとかなりハードルが低いので、ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトはしやすいでしょう。

これらのことから、ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトの報酬と収益性は、よいと言えます。

ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトの成果発生・確定条件

ワイモバイル(YMOBILE)で新規回線契約し、1ヶ月以内に開通確認できたときに、ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトが成果発生します。

また、ワイモバイル(YMOBILE)のスマートフォン・Pocket WiFi・ケータイ(PHS)であることが、ワイモバイル(YMOBILE)アフィリエイトの確定条件です。

ちなみにHeart(ケータイ)と付属品・アクセサリーは対象外となっています。

また、ワイモバイル(YMOBILE)の公式サイトと紛らわしいデザインや、ワイモバイル(YMOBILE)との提携などの表現も禁止されています。

ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・LINE(ライン)の年齢認証をしたい人

・仕事で電話をかけることが多いビジネスマン

・通信速度を気にする人

・月額料金を安くしたい人

まず1つ目のワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトのターゲットは「格安スマホに変えてもLINE(ライン)をID検索をしたい人」です。

ワイモバイル(YMOBILE)は、Softbankと同じ「My SoftBank」を利用しているため、LINE(ライン)の年齢認証ができ、ID検索ができます。

大手3キャリアであるdocomo・au・Softbankから、ワイモバイル(YMOBILE)を始めとした格安スマホへ乗り換えをためらう原因の1つは、LINE(ライン)の年齢認証ができないと思っているからではないでしょうか。

実は、LINE(ライン)の年齢認証できる格安スマホは、LINE(ライン)モバイルとワイモバイル(YMOBILE)だけです。

「携帯電話料金が安くなり、しかもLINE(ライン)でID検索も今まで通り使える」という点は、ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトで強力な訴求ポイントとなります。

次に、ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトのターゲットは「仕事で電話をかけることが多いビジネスマン」です。

社内の人間への電話はともかくとして、取引先への電話でLINE(ライン)などの無料通話を使うことは考えられません。

また、他の格安スマホでは1回10分までは無料で電話をかけられるサービスがありますが、ワイモバイル(YMOBILE)では月額1000円で電話かけ放題をつけられます。

実は、格安スマホの中では「電話かけ放題プラン」は珍しいものなのです。

そこで、ビジネスマン向けに「携帯電話料金が安くなり、しかも電話かけ放題が1000円の追加でできる」ということを、ワイモバイル(YMOBILE)アフィリエイトの訴求ポイントにしましょう。

そして、3つ目のワイモバイル(YMOBILE)アフィリエイトのターゲットは、「携帯料金を下げたいけど、通信速度が落ちるのは嫌だ」という人です。

ワイモバイル(YMOBILE)の通信速度は、格安スマホの中ではトップクラスであり、お大手3キャリアに次ぐ速さです。

通勤通学の時間帯、お昼休みの時間帯でも、ワイモバイル(YMOBILE)の通信速度が落ちることはありません。

ワイモバイル(YMOBILE)の通信速度は4K動画も安心して見られる速さです。

「携帯電話料金が下がっても、今までと変わらず快適に動画を見ることができる」ということを、ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトでは、訴求ポイントにしましょう。

ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイト広告案件

・【公式Y!mobile】ワイモバイル回線契約促進プログラム(バリューコマース)

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

ワイモバイル(YMOBILE)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

ワイモバイル(YMOBILE)は、大手3キャリアから乗り換えても満足できる格安スマホです。

早い通信速度、電話かけ放題プラン、LINE(ライン)のID検索が可能など、ワイモバイル(YMOBILE)には大きな特徴があります。

格安スマホに乗り換えるときに、実力のあるワイモバイル(YMOBILE)を選ぶ人は増えていくでしょう。

ワイモバイル(YMOBILE)には、アフィリエイトの訴求ポイントがいくつもありますので、ぜひ、取り組んでみてください。

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.