ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

「お問い合わせ」

広告掲載などのお問い合わせはご覧になったサイト名を記載の上、下記よりお願い致します

お問い合わせはこちらから

アフィリエイト

ふるさと納税のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

更新日:

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

アフィリエイトの新しい案件を探しているという方の中には、ふるさと納税のアフィリエイトが気になるという方もいるのではないでしょうか。

ふるさと納税は近年徐々に利用者も増えており、今後も利用率が高まることが期待できる納税方法です。

ただし、現在のところ取り扱いのあるASPもそれほど多くなく、それぞれのサイトの特色を掴んで利用していくことで収益が期待できます。

今回は、ふるさと納税のアフィリエイトをする方法や、ふるさと納税アフィリエイトの取り扱いがあるASPについて詳しく説明していきます。

ふるさと納税のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

ふるさと納税のアフィリエイトの需要とマーケット情報

まずはふるさと納税のアフィリエイトの需要とマーケット情報を見ていきましょう。 そもそもふるさと納税とは、自分の住民票がある場所以外の地方自治体への寄付金制度のことを指します。

ふるさと納税最大のメリットは、寄付をする代わりにお米や肉、魚などのお礼品が用意されているという点です。

さらに寄付した分の金額はその年の所得税より還付される仕組みとなっており、さらに翌年度の住民税も控除されます。

そのため、自分の住民票がある地方自治体に納税するよりも、メリットが多く利用者も着々と増えています。

ふるさと納税のお礼品は、お米・魚・肉・お酒などの食品や飲料をはじめ、衣料品や家電製品などジャンルも豊富です。

さらにはブランド品や宝石などをふるさと納税のお礼品にしているところもあります。 自分の好きな商品に合わせて寄付ができるというのも、年々利用者が増えているポイントとも言えるでしょう。

またふるさと納税は通年を通して行えるものですが、特に年度末となる11月〜12月に最後の駆け込みで利用者が増える傾向があります。

ふるさと納税のサイト自体も、年末に向けて力を入れ始めるというイメージが大きくなっています。

ふるさと納税のアフィリエイトの報酬と収益性

ふるさと納税のアフィリエイト報酬は、1件の発生につきおよそ300円〜350円ほどのところが多くなっています。

また寄付金の5%〜10%程度が報酬となるふるさと納税のアフィリエイトもあります。 寄付金に対する利率計算のサイトの場合、1万円の寄付があれば5%で500円、10%で1000円の報酬が発生することになるのです。

1件あたり5000円〜10000円以上の報酬が得られる案件もある中で、ふるさと納税のアフィリエイト報酬は低めであると言えるでしょう。

1件あたりの発生報酬は低めの設定になっていますが、年末の繁忙時期には利用者の増加が見込めますので、サイトの作りかたによっては大きな収入が得られる可能性があります。

ふるさと納税アフィリエイトの成果発生・確定条件

ふるさと納税アフィリエイトの成果発生・確定条件ですが、基本的には寄付手続きが完了した時点で発生する仕組みになっています。

つまり、ふるさと納税のお金を支払ったタイミングで報酬が発生します。 たとえ寄付の意思があったとしても、実際に寄付金の支払いが行われなかったりキャンセルが生じた場合には、報酬は発生しませんので注意してください。

ふるさと納税アフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

ふるさと納税アフィリエイトの主なターゲット層は以下のような方になります。

  • 所得税や住民税の対策を考えている人
  • 節税対策に積極的な人
  • 年収がいきなり上がってしまった人
  • 欲しい商品がたまたまふるさと納税の対象商品であったという人

ふるさと納税アフィリエイトの主なターゲット層になるのが、所得税や住民税などの税金対策を考えている人です。

前年度よりも年収が上がってしまい、多額の税金が徴収されてしまうことを心配している人などもふるさと納税での対策を考え始める新規契約者となる可能性があります。

また、税金という面からのアプローチではなく、商品からふるさと納税を訴求することも可能です。

ふるさと納税のお礼品には、食品をはじめ衣料品やブランド品、家電製品など魅力的なものが豊富に揃っています。

そのため、比較的需要の多い商品を事前にリサーチして、ふるさと納税に絡めながら紹介していくという方法などもあります。

ふるさと納税についてのメリットなどを紹介したサイト作りもできますが、おすすめ商品の紹介や比較、実体験を元にしたサイトな度で集客することも可能です。

ふるさと納税アフィリエイトの広告案件

  • ふるさとプレミアム(アクセストレード)
  • CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】(アクセストレード)
  • ふるさと納税は【ふるさとプレミアム】ふるプレ!(A8.net)
  • ふるさと納税の新しい形。ファッション、日用品が揃う f-style.tax(A8.net)
  • 日本初有名ブランドがもらえるふるさと納税サイトはここだけ【noma-style.com】(A8.net)

参考アフィリエイトASP

  • アクセストレード
  • もしもアフィリエイト
  • afbバリューコマース
  • A8net

ふるさと納税のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

今回は、ふるさと納税のアフィリエイトをする方法とふるさと納税のアフィエイトの取り扱いのあるASPについて紹介してきました。

ふるさと納税は、寄付金の代わりにお礼品がもらえたり税金の控除が受けられるなど、お得な税金対策となっています。

そのため利用者も年々増加傾向にあり、比較的新規利用者を取得しやすいジャンルであるとも言えるでしょう。

しかし1件あたりの報酬金額は数百円〜数千円前後の場合が多く、より多くの成果が発生しなければある程度まとまった収入にはなりにくいという点があります。

1件あたり数百円の報酬の場合には、サイト自体のアクセス数がある程度必要になります。

また、ブランド品や家電などのふるさと納税を紹介し、寄付金額の利率で報酬を計算してもらえるところであれば1件あたりの高額報酬が見込めるでしょう。

ふるさと納税をすることに対するメリットを紹介するサイトや、商品自体を目玉にするサイト、またはふるさと納税お礼品の比較サイトなど、アイディアで高額報酬を目指すことができますよ。

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.