ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

タクシードライバーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

【おすすめのASP-もしもアフィリエイト】

f:id:webwebweblog:20180613175031j:plain

・Wアップ報酬を用意しておりデフォルトの単価に10%分上乗せしてで報酬を払ってくれる

・プレミアム報酬制度があり新規の対象案件で1万円以上の成果を上げると最大1案件につき3万円貰える(最大3万円x4案件=12万円)

・楽天アフィリエイトは直でやるとある一定の金額迄は楽天ポイント支払いなのですが、もしもアフィリエイト経由であれば日本円で振り込んで貰う事が可能です

・キーワードマッチ機能があり登録したサイトのキーワードにマッチしている広告を自動で検出して教えてくれる機能あり

・担当者も付きやすく特別単価の相談もしやすい

>>もしもアフィリエイトの登録がまだの方はこちらから

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

【おすすめASP-もしもアフィリエイト】

Wアップ報酬で通常報酬にデフォルトで10%上乗せ!更にプレミアム報酬制度で対象新規案件で1万円以上確定で1~3万円を別途上乗せ!

f:id:webwebweblog:20180829151532j:plain

タクシードライバーは交通の不便な場所や終電を逃した際などにかかせないサービスの職業で、アフィリエイト案件としても紹介されています。

タクシードライバーのアフィリエイトは求人のアフィリエイトになります。 タクシードライバーは仕事環境が良いなどのイメージが最近では定着しており、新卒でもタクシードライバーに憧れる方が増加しています。

そういった理由から、タクシードライバーはアフィリエイトしやすい案件だと言えるでしょう。

それでは、タクシードライバーのアフィリエイトをする 際にはどのような方法があるのでしょうか。

また、タクシードライバーのアフィリエイトについて取り扱いがあるASPはどこなのでしょうか。

色々なアフィリエイトASPを確認するのは大変だと思いますので、この記事では幅広くタクシードライバーの広告案件があるASPを紹介すると共にタクシードライバーのアフィリエイトを取り巻くマーケットやおすすめのポイント、ターゲットへの訴求ポイントを見て行きたいと思います。

タクシードライバーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

タクシードライバーのアフィリエイトの需要とマーケット情報

それでは、さっそくタクシードライバーのアフィリエイトの需要とマーケット情報から見ていきましょう。

タクシードライバーは、交通の不便な場所や終電を逃した際などにかかせないサービスの職業です。

タクシードライバーの市場は2002年の規制緩和から需要が増加しており、それに伴ってタクシードライバーの供給も増加しています。

最近では「子育て手当」「家賃手当」などの福利厚生も充実してきたタクシードライバー業界の求人、若者からもかなり人気を集めているようです。

タクシードライバーは歳をとっても働けるなど定年後の心配にも対応出来る職業であり、様々な年齢層の方々に需要があります。

そのような理由からタクシードライバーのアフィリエイトの需要は十分にあると考えても良さそうですね。

タクシードライバーのアフィリエイトのASPでの報酬と収益性

各ASPで調べたところ、タクシードライバーのアフィリエイトの報酬単価は1件で2000円~10000前後のものが多いようです。

タクシードライバーのアフィリエイト案件の中には1件で約15000円の高額報酬案件もありました。

近年の就活・転職活動はネットで行われることが多いので、タクシードライバーを希望する方に対してはASP発行のアフィリエイトリンクからタクシードライバーへの応募に至るまでのハードルはそこまで高くはないと言えます。

タクシードライバーのアフィリエイトのASPでの収益性はかなり良いです。アフィリエイトの報酬金額としては申し分ない金額だといえるでしょう。

タクシードライバーのアフィリエイトのASPでの成果発生・確定条件

タクシードライバーのアフィリエイトのASPでの成果発生・確定条件についてですが、タクシードライバーのアフィリエイトはASP発行のアフィリエイトリンクからの「新規応募」「30日以内の新規面接」などで成果発生します。

しかし、タクシードライバーになる意思のあるユーザーがASP発行のアフィリエイトリンクから求人へ応募することで成果は発生するので、例えば

・応募条件を満たしていない

・いたずらや不正

・重複の場合

・本人確認時に応募への意思が不十分と判断した場合

・キャンセル時

などの際にはASPで非承認になります。

タクシードライバーの広告案件を見る際にランディングページについてもしっかりと見てweb応募や面接の応募迄辿り着きやすい物を選ぶ事により収益性を上げる事が出来る様になると思います。

タクシードライバーの「新規応募」と共に発生し、30日以内の新規面接が確定してクライアントが実際に面接を行った瞬間にASPでタクシードライバーのアフィリエイトは確定します。

タクシードライバーのアフィリエイトのターゲットやおすすめの訴求ポイント

タクシードライバーのアフィリエイトの主要ターゲットになるのは、以下のような方です。

・タクシードライバーになりたい方

・正社員になりたい方

・お金を必要としている方

・タクシー業界未経験者に対して

・人生経験を活かしたい方

 メインターゲットは「求職中・転職希望の40代~50代の男性」です。

理由は、タクシードライバーは40代後半~50代になってなる方が多いというデータがあるからです。

近年、若者の就職希望先にも取り上げられるようになっていることから、新卒の若者もターゲットになります。

また、女性タクシードライバーも増えているので、その場合もターゲットになります。

タクシードライバーは自営業に近い形の職業ですが「入社後半年~1年間は月給35万円程の月給保証がある」というところが最大のポイントです。

・月給保証有り

・子育て手当や家賃手当などの福利厚生の充実

・経験者は勿論のころ、未経験者でも大歓迎

・教育制度の充実

・大手企業で安定した収入を得ることも可能

このようにタクシードライバーという職業のメリットしっかりと書くと良いかもしれませんね。

また、求人関係だけでなく、自動車関連や趣味ブログ等でも提案がしやすいかと思います。

タクシードライバーのアフィリエイトの広告案件

・圧倒的なブランド価値のある日本交通グループの【羽田交通】(もしもアフィリエイト)

・タクシー運転手募集【蔦交通】新規申込(もしもアフィリエイト)

・AFI JOB 東洋交通(アクセストレード)

・タクシー求人サイト 無料転職支援サービス 【タクQ】(A8.net)

・タクシー求人情報サイト 転職道.com(A8.net)

・手に職をつけたい方へおすすめ!タクシーなら東洋交通【求人サイトAFIJOB/縁Planning】(A8.net)

・タクシー求人サイトの【転職道.com】 求人応募(afb)

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

タクシードライバーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

タクシードライバーのアフィリエイトをする方法や、タクシードライバーのアフィリエイトの取り扱いのあるASPについてまとめてみました。

タクシードライバーはその需要から、訴求できるユーザー数は多くなります。

タクシードライバーとして就職した新卒社員の方のインタービューなどで、他の職業に比べてかなりホワイトだということを言われていました。

タクシードライバーのアフィリエイトを行っているライバルは少ない割に需要は多いと思われるので、狙い目だと言えるかもしれませんね。