ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

トリップアドバイザーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8.netの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【5位】バリューコマースの詳細ページはこちらから

旅行ブログや海外生活ブログなどを運営している人が貼っておきたいのが、トリップアドバイザーのアフィリエイト広告です。

トリップアドバイザーは国内・海外を問わず、およそ3億8,500万件の口コミレビューを参照できる旅行レビューサイトになっています。

「旅行が好き」という人や「海外に住んでいる」という人であれば、トリップアドバイザーを知らない人は少ないはずです。

そこでここでは、トリップアドバイザーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこなのか?について詳しく解説していきます。

トリップアドバイザーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

トリップアドバイザーのアフィリエイトの需要とマーケット情報

トリップアドバイザーは、国内・海外問わず、多くの旅行者から寄せられた数億以上の口コミを元に構成されている旅行サイトです。

これから旅行に行く場所を検討する際に、すでに行った人の口コミやレビューを参考にすることができるというサービスになっています。

そして、サイトを経由してホテルの宿泊価格の比較や予約までができるようにもなっているのです。

そのため、これから旅行を検討する人がチェックするようなサイトになっています。

景気などの影響も多少はありますが、基本的に国内旅行や海外旅行に行く日本人は一定数存在します。

そのため、トリップアドバイザーのアフィリエイトは常に一定数の需要があるジャンルであるといえるでしょう。

働き方改革がすすみ、有給取得の義務化などワークライフバランスの改善に向けた動きがみえる状況も追い風といえます。

さらに大型の連休や夏休み、冬休みなどは旅行に出かける人も増えるので、時期によって需要が増減するという特徴もあります。

また、トリップアドバイザーは、国内の旅行者にかぎらず海外の旅行者も口コミレビューを投稿しているので、日本旅行に興味のある外国人の方など、世界的にマーケットを広げられるアフィリエイトでもあります。

日本国内から国内旅行に行く人・海外旅行に行く人と海外から日本にやってくる人両方に需要があるというのはサイト作りを行う時の大きな武器になるでしょう。

トリップアドバイザーのアフィリエイトの報酬と収益性

トリップアドバイザーのアフィリエイトの報酬は、1件あたり1円〜数百円と報酬が低めになっており、収益性は高いとはいえません。

このように報酬が低い理由としては、トリップアドバイザーのアフィリエイトは、基本的にクリック型だからです。

クリック型のアフィリエイト報酬とは、自分の運営しているサイトからトリップアドバイザーのリンクを踏むだけで報酬が発生するタイプの広告です。

報酬が発生しやすいぶん、報酬単価も低く設定されているのです。

しかし、旅行ブログの場合、wifiレンタルやレンタカーなどのアフィリエイトと組み合わせて広告を貼ることで、総合的に大きな収益を得られる可能性はあります。

トリップアドバイザーのアフィリエイトの成果発生・確定条件

トリップアドバイザーのアフィリエイトの成果発生・確定条件についてですが、広告のクリックが条件となります。

基本的に、ユーザーが自分のサイトからトリップアドバイザーのリンクを踏んでアクセスするだけで報酬が発生します。

ただし例外もいくつかあり、アプリからアクセスを行なった場合や短時間での重複クリック、同じIPアドレスからのクリックがあった場合などは成果が発生しません。

他にもロボットアクセスなども無効の条件になりますので、成果発生条件をよく確認してみてください。

トリップアドバイザーのアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

  • これから旅行に行く場所の下調べをしたい人
  • 旅行前にしっかりと計画を立てたいタイプの人
  • 国内旅行をしたいと考える日本人
  • 海外旅行をしたいと考える日本人
  • 日本への旅行をしたいと考える外国人
  • ツアーなどに参加せず、自分で自由に旅行を楽しみたいタイプの人

トリップアドバイザーは、クリック型報酬のアフィリエイトなので、成果報酬型に比べて報酬を発生させやすいのが特徴です。

また、旅行に行くときはかならずトリップアドバイザーをチェックするという人も多くなっています。

そのため、特にターゲットを深く絞らずとも、旅行をテーマにしたサイトを運営するのであればトリップアドバイザーのリンクを踏んでくれる確率は高くなります。

ただし、サイト自体の面白さや検索上位に食い込んでくるための施策なども重要になるでしょう。

自分が海外の観光地に住んでおり、地元の人しか知らないようなおすすめスポットを紹介できるなど、オリジナリティのある旅行サイト作りができると有利でしょう。

また、自身が旅行好きで、行った場所の紹介をするサイトなどからトリップアドバイザーへのリンクを貼ってみるのもおすすめです。

いずれにしても、トリップアドバイザーのアフィリエイトをするのであれば、ユーザーが行きたい旅行先に関する知識を自身がもっているかどうかが重要になってきます。

ネット上だけの知識だけではライバルとの差別化が難しくなりますので、自身が旅行好きだったり海外在住者であれば、比較的自分で訴求ポイントを見つけやすいジャンルであるといえるでしょう。

トリップアドバイザーのアフィリエイト広告案件

  • 公式トリップアドバイザー(アクセストレード)

他のASPでも海外ホテル関連のアフィリエイト広告はありますが、現在、トリップアドバイザーのアフィリエイト広告を扱っているのはアクセストレードだけです。

トリップアドバイザーは多くのホテルの広告案件がスマホユーザー対応(ITP対応といいます)していることが特徴です。

旅行関連、とくにホテル予約のアフィリエイトをする際にはトリップアドバイザーとの提携はしておいたほうが良いでしょう。

参考アフィリエイトASP

  • もしもアフィリエイト
  • アクセストレード
  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース

トリップアドバイザーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

今回は、トリップアドバイザーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこなのか?について解説してきました。

旅行者であれば、一度はサイトをみたことがあるであろうトリップアドバイザーは、ユーザーが広告を踏みやすいサイトだといえるでしょう。

そのため自分の作ったサイトへのアクセス数が増えれば、自然とリンク先であるトリップアドバイザーにアクセスしてくれる人も増える傾向があります。

旅行系のブログやサイト作りに関しては、実際にその場所に行ったことがある人の方がアクセス数の多いサイトを作りやすいです。

すでに観光地に住んでいる人や旅行好きの人であれば、一般の旅行者の知らないスポットを紹介するなどして、サイトの人気を高めて行くことができますよ。

そして、結果的にトリップアドバイザーへリンクさせる大きな流れを作ることも可能になるでしょう。

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.