ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

カテゴリー

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

トリップアドバイザーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

トリップアドバイザーは海外・国内問わず、気になる観光地やホテル、レストラン探しに欠かせない世界最大の旅行系口コミサイトです。

旅行のプランを立てるときに、トリップアドバイザーを利用して役にたったので、アフィリエイトしてみたいと考えだしても不思議ではありません。

そこで、今回は、トリップアドバイザーをアフィリエイトする方法と取り扱っているASPを調べてみました。

このほか、どれくらい稼げるのかだけでなく、トリップアドバイザーのアフィリエイトのターゲットとその訴求ポイントについても、分かりやすく解説します。

トリップアドバイザーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

トリップアドバイザーのアフィリエイトの需要とマーケット情報

旅行マーケットは、地震や台風などの大規模災害、世界規模でのウィルスの流行など異常事態時には需要が弱くなるという特徴がありますが、基本的には右肩上がりで成長しており、引き続き巨大な需要が見込める分野といえます。

従来型の旅行代理店へ出向いてホテルを予約する需要は縮小しており、そのかわりに個人がスマホでホテルやレストランなどを予約する流れが続いていますので、トリップアドバイザーのようなサービスへの需要は高まっています。

では次に、旅行コミュニティサイトであるトリップアドバイザーとアフィリエイト需要の今後はどうなるかを見ていきましょう。

トリップアドバイザーは、月間ユニーク訪問者数は3億5000万人以上、宿泊施設・レストラン・観光名所・テーマパークなどの登録件数は660万件以上、口コミレビュー件数は3億8500万件を超えるという、世界最大のオンライン型の旅行系サイトです。

数字が示すとおり、他のサービスと比べても圧倒的な存在ですので、有益な情報を探している旅行者にとっては、トリップアドバイザーは欠かせないサイトになっています。

ところが、1つ気になる動きがでてきました。

Googleがホテル検索を大幅にアップデートして自社のオンライン予約サービスを上位表示するようにしたことから、トリップアドバイザーの利益率が下がってきています。

トリップアドバイザーのアフィリエイト報酬に影響がでるかもしれませんので、少し気がかりな点です。

しかし、旅行マーケットは基本的に需要が高まっており、旅行系口コミサイトではトリップアドバイザーは圧倒的No.1ですので、アフィリエイトの需要がなくなることはありません。

安心して、トリップアドバイザーのアフィリエイトに取り組んでいきましょう。

トリップアドバイザーのアフィリエイトの報酬と収益性

トリップアドバイザーのアフィリエイトの報酬は、トリップアドバイザーがホテルからもらうクリック報酬の60%です。

需要があるかどうかと、旅行会社によってクリック報酬が上下する仕組みとのことです。

ちなみに、トリップアドバイザーをアフィリエイトしたときの平均報酬額は10円から300円と記載されていますので、収益性は低いといえるでしょう。

ただし、クリック数が多いサイトであれば、特別ボーナスが用意されていますので、アクセスの多いサイトであれば、見込みがあります。

このことから、トリップアドバイザーのアフィリエイトだけでは大きく収益を上げることは厳しいといえますので、旅行関連の他のサービスをあわせてアフィリエイトすることで収益を上げていきましょう。

例えば、wifiレンタルやレンタカー、旅行保険、お土産、駐車場、フォトアルバムなどのアフィリエイトも、トリップアドバイザーと併せて紹介することをおすすめします。

トリップアドバイザーのアフィリエイトの成果発生・確定条件

トリップアドバイザーのアフィリエイトの成果発生と確定条件は、トリップアドバイザーを経由してホテル予約サイトへ誘導できたときです。

ただし、トリップアドバイザーのアプリからクリックされた場合や、いたずらや短期間でのクリック、違法サイトからの誘導は確定条件をみたしませんので、成果発生はありません。

また、商標キーワードおよび商標ドメインはPPC(リスティング)広告で禁止されいます。

もし違反すると提携拒否され、アフィリエイト成果発生もありません。

トリップアドバイザーのアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・旅行先をとことん調べたい人

・ホテルをある程度絞り込んでいる人

・おすすめ旅行プランのアイデアが欲しい人

トリップアドバイザーのアフィリエイトでおすすめのターゲットは、「事前に行く予定にしている旅行先の情報を調べまくりたい人」です。

トリップアドバイザーのアフィリエイト報酬はクリック型であり、ホテル予約サイトへの遷移でクリック報酬が発生するので、運営サイトではしっかりと旅行先の情報を提供することが大切です。

例えば、とある観光地への旅行の場合、有名な訪れるべきスポット・穴場スポット・体験したいアクティビティ・日帰りツアー・バスツアーなどを数多く紹介しましょう。

他サイトへ離脱しないように多くの情報をのせて、そのままトリップアドバイザーで予約したくなるようなサイト作りをして、このターゲットに訴求しましょう。

次にトリップアドバイザーのアフィリエイトのターゲットとなるのは、「行き先を決めていて、あとはホテルを予約するだけの人」です。

キーワード検索をすればお気づきだと思いますが、ホテル名のみでキーワード検索しても、公式サイト・じゃらん・楽天トラベル・トリップアドバイザーが上位をしめており、検索上位に入る余地がありません。

そこで、2語・3語キーワードを狙っていきましょう。

「ホテル名・朝食」「ホテル名・口コミ」「ホテル名・評判」「ホテル名・アメニティ」で検索する人は本気度が高い訪問者ですので、ホテル予約サイトへと移動してくれる可能性が高いでしょう。

このターゲットにあった「ベストなホテル選択」を示して、訴求ポイントとしましょう。

最後におすすめなのが、「旅行先をまだ決めていない人にシチュエーション別で旅を提案」して、訴求することです。

公式サイトでは真似のできない切り口でオリジナルプランを提案することで、訴求していきましょう。

例えば、「冬にいきたい温泉旅館」では、雪が積もっている中で入れる絶景の露天風呂を10箇所紹介することなどがあげられます。

このほかにも「会社を辞めたときに行きたい旅先」という切り口で、海が綺麗な離島・川のせせらぎと鳥の声だけが聞こえるホテル・珍しいアクティビティが楽しめる観光地・あえて大都会などを訴求出来ます。

その流れで、ホテル予約サイトへと誘導していきましょう。

トリップアドバイザーのアフィリエイト広告案件

・【c】【公式】トリップアドバイザー(アクセストレード)

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

トリップアドバイザーのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

世界最大の旅行系口コミサイト・トリップアドバイザーのアフィリエイトについて、解説しました。

トリップアドバイザーのアフィリエイトは、ホテル予約サイトへのクリックだけで報酬が発生しますので、アフィリエイトはしやすいといえます。

ただし、報酬単価は低めですので、いかに運営しているサイトへのアクセスを集められるのかが、稼げるかどうかのポイントとなります。

オリジナルな切り口で旅行先を提案して興味をもってもらえるサイトを目指しましょう。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8netの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.