ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

PAYPAY(ペイペイ)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

更新日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから(高単価&高承認率の独自案件が多数あり)

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから(高単価&高承認率の独自案件が多数あり)

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから(高単価&高承認率の独自案件が多数あり)

アフィリエイト商材の中からトレンドのものを選んで紹介していきたいという人もいますよね。

中でも2018年12月に「100億あげちゃうキャンペーン」などで話題となったPAYPAY(ペイペイ)を利用したアフィリエイトにチャレンジしたいという人もいるのではないでしょうか。

PAYPAY(ペイペイ)を利用したアフィリエイトにはどのようなものがあり、どうやって集客していくのが効果的なのか気になるという人は多いはずです。

またPAYPAY(ペイペイ)のアフィリエイトでどれくらいの収益が見込めるのかも、実際にアフィリエイトにチャレンジする前に把握しておきたいところですよね。

そこで今回は、PAYPAY(ペイペイ)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこなのかについて詳しく解説していきます。

PAYPAY(ペイペイ)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

PAYPAY(ペイペイ)とは、大手キャリアであるソフトバンクと検索エンジンなどで有名なYahoo!JAPANが共同で提供しているスマホアプリの決済サービスです。

現金を利用せずに、スマホ1台でコンビニやレストランのレジにて会計を済ませることができる便利なサービスになっています。

店舗レジにてスマホに表示された(またはお店側が表示している)バーコードやQRコードを読み込むだけで、決済が完了するというのが特徴です。

ビックカメラなどの家電量販店やファミリーマートなどのコンビニの一部で利用することができ、利用可能な店舗も徐々に増加傾向にあります。

このようなスマホによるキャッシュレス決済には、PAYPAY(ペイペイ)の他にもLINE Payやd払いなどの有名なものがありますが、PAYPAY(ペイペイ)では大胆なキャンペーンにより一気に知名度をあげてきました。

今後も、新たなキャンペーンが打ち出されることにより、大幅なユーザー数の増加も期待されているアプリサービスとなっています。

また現在は実店舗のみの決済に対応しているPAYPAY(ペイペイ)ですが、2019年4月より順次オンライン決済にも使えるようになっていくようです。

PAYPAY(ペイペイ)のアフィリエイトの需要とマーケット情報

PAYPAY(ペイペイ)のアフィリエイトの需要とマーケット情報についてですが、PAYPAY(ペイペイ)の需要は一時期よりも落ち着いてはいますがまだまだ需要が見込めるでしょう。

2018年12月に打ち出したPAYPAY(ペイペイ)の100億あげちゃうキャンペーンでは、多くの人がほぼ無料でお買い物できるという体験をし、ユーザー数を爆発的に増加させました。

現在はこのキャンペーンは終了しているため、一時期のユーザー数の爆発的な増加は落ち着いています。

しかし今でもPAYPAY(ペイペイ)に新規登録をするだけで500円相当の残高をもらえるキャンペーンが行われているので、コンビニなどで利用したいユーザーにも需要が見込めるでしょう。

さらに2020年に向けて、コンビニやレストランなどの店舗サービスでのキャッシュレス化が急速に進んでいます。

そのためスマホ決済を利用するのに抵抗がなくなっている人も多くなっており、今後も利用者数の増加が見込めるといえるでしょう。

2019年4月からのオンライン決済対応で、さらにマーケットが大きくなっていくことも見込まれています。

PAYPAY(ペイペイ)のアフィリエイトの報酬と収益性

PAYPAY(ペイペイ)のアフィリエイトの報酬と収益性についてですが、PAYPAY(ペイペイ)には2019年1月現在はアフィリエイトプログラムが存在しません。

そのためPAYPAY(ペイペイ)を訴求して直接アフィリエイト報酬を得ることはできなくなっています。

しかし、PAYPAY(ペイペイ)を利用するのであれば便利に使えるYahoo!JAPANカードであれば、アフィリエイトプログラムがあります。

Yahoo!JAPANカードをPAYPAY(ペイペイ)に紐付けて紹介すれば、1件あたり1000円程度の報酬を得ることが可能です。

PAYPAY(ペイペイ)が新たなキャンペーンなどを打ち出すタイミングで、サイトを仕込んでおけば話題のトレンドに入ったタイミングで大きな収益が一時的に見込める可能性もあるでしょう。

PAYPAY(ペイペイ)のアフィリエイトの成果発生・確定条件

PAYPAY(ペイペイ)のアフィリエイトの成果発生・確定条件ですが、ここではYahoo!JAPANカードの成果発生・確定条件について説明します。

Yahoo!JAPANカードの成果発生・確定条件ですがクレジットカードが発行されたタイミングで成果発生となります。

Yahoo!JAPANカードはクレジットカードなのでカード発行のためには申し込み審査が必要になってくるでしょう。

そのため申し込みをしてもらっても、審査に通過してカードが発行されなければ成果発生とはなりません。

入力内容の不備やいたずら目的など、何かしら不正と判断される行為があれば成果無効となりますので注意してください。

詳しくは提携するASPのアフィリエイトプログラムの成果発生条件と禁止事項などをしっかり確認するようにしましょう。

PAYPAY(ペイペイ)のアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

  • キャッシュレス決済に興味がある人
  • ファミリーマートやミニストップをよく利用する人
  • ビックカメラなどの家電量販店を頻繁に利用する人
  • ソフトバンクユーザーでキャッシュレス決済に興味がある人
  • ワイモバイルユーザーでキャッシュレス決済に興味がある人

PAYPAY(ペイペイ)のメインターゲットとなるのが、キャッシュレス決済をこれから取り入れたい人で、お得に使えるサービスを探している人です。

キャッシュレス決済サービスの中でPAYPAY(ペイペイ)はどんな点に優れているのかをしっかり訴求していくことが重要になります。

頻繁にキャンペーンが行われるPAYPAY(ペイペイ)ですので、キャンペーンに合わせて記事を仕込んでいくのも大事になってきます。

またPAYPAY(ペイペイ)そのもののアフィリエイトがないので、PAYPAY(ペイペイ)を利用するならYahoo!JAPANカードなどの関連商品への入会を訴求していくことも大切です。

PAYPAY(ペイペイ)のアフィリエイト広告案件

・Yahoo!JAPANカード(afb)

参考アフィリエイトASP

  • もしもアフィリエイト
  • アクセストレード
  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース

PAYPAY(ペイペイ)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

今回は、PAYPAY(ペイペイ)のアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこなのかについて詳しく解説してきました。

PAYPAY(ペイペイ)そのものにはアフィリエイトプログラムがありませんが、Yahoo!JAPANカードなどの関連品を紐付けてアフィリエイトすることが可能です。

まずはPAYPAY(ペイペイ)の利用方法や特徴をしっかりリサーチして、サイトに生かしてみてくださいね。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから(高単価&高承認率の独自案件が多数あり)

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.