ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

リクルートエージェントのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】マネートラックの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】マネートラックの詳細ページはこちらから

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】マネートラックの詳細ページはこちらから

アフィリエイトの中でも高単価案件が多いと言われているジャンルの1つに、転職系ジャンルがあります。

そんな転職系ジャンルの中でも、リクルートエージェントのアフィリエイトにこれから挑戦したいという人もいますよね。

大手転職エージェントと呼ばれているリクルートエージェントは、どのような方法でアフィリエイトを行なっていくと効果的なのでしょうか。

またリクルートエージェントのアフィリエイトをすると、どれくらいの収益が見込めるものなのでしょうか。

今回は、リクルートエージェントのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこなのかについて詳しく調べてみました。

リクルートエージェントのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

転職エージェントの最大手とも呼ばれているリクルートエージェント。

そんなリクルートエージェントはリクルートグループが提供する転職エージェントのサービスです。

リクルートエージェントは、通常の求人サイトとは異なり転職までの手厚いサポートが魅力となっています。

まず求人情報ですが、保有する求人情報はおよそ15万件以上とも言われており、そのほとんどの情報が非公開です。

そして転職や就職を希望している人がリクルートエージェントに登録を行うことで、求人の紹介や転職までの支援がスタートする仕組みです。

登録を行なったユーザーは、キャリアアドバイザーと呼ばれる転職のエキスパートとの面談を経て求人や転職までのサポートがスタートします。

求人を紹介してもらいながら、キャリアアドバイザーからの応募書類の書き方や面接での対策などをアドバイスしてもらうことができるのです。

また登録は基本的に無料ですので、転職を希望する人がリクルートエージェントに登録することで登録費が発生することはありません。

ただしリクルートエージェントを利用して転職を行う場合には、キャリアアドバイザーとの面談が必要ですのでユーザーが転職エージェントに足を運ぶ必要があります。

よって地方などでリクルートエージェントに来社できないという人の場合には、サービスが利用できないというデメリットもあるようです。

リクルートエージェントのアフィリエイトの需要とマーケット情報

リクルートエージェントのアフィリエイトの需要とマーケット情報についてですが、リクルートエージェントの需要は高いといえるでしょう。

ひと昔前までは、一度就職をしたら定年まで務めるという終身雇用が当たり前の時代でした。

しかし現在では、スキルアップやもっと自分らしく働くために数年に1度は転職するという人も多くなっています。

そして次の転職先は絶対に失敗したくないと思っている人も少なくありません。

また希望した転職先に絶対に就職したいと考えている人も多くなっています。

そのため、リクルートエージェントのような、転職のエキスパートがサポートしてくれる転職エージェントには一定数のマーケットがあるといえるでしょう。

ただしリクルートエージェントでのサービスを受けるためには、エージェントまで足を運ぶ必要もあるので、マーケット的には地域が限定されるという特徴もあります。

リクルートエージェントのアフィリエイトの報酬と収益性

リクルートエージェントのアフィリエイトの報酬と収益性についてですが、1件あたりの報酬は2000円前後のところが多いようです。

転職系アフィリエイトの中では、単価が低めとも言われていますが、登録が無料というハードルの低さも持ち合わせています。

そのためサイト作りを工夫して、多くのユーザーを流入することができれば、ある程度の収益性が見込まれます。

また他の転職サイトや転職エージェントのアフィリエイトと組み合わせることでも、収益をうみやすくする効果がえられるでしょう。

リクルートエージェントのアフィリエイトの成果発生・確定条件

リクルートエージェントのアフィリエイトの成果発生・確定条件ですが、ユーザーがリクルートエージェントからの仕事の紹介が可能だと判断されたタイミングで成果が発生します。

仕事の紹介が可能かどうかの判断方法としては、web申し込み後にキャリアアドバイザーの面談を受け、キャリアアドバイザーが仕事の紹介が可能かどうかを見極めます。

ユーザーの能力などで判断されるので、人的な判断が必要になってきます。

ただし、すでに登録しているユーザーやいたずら目的、その他にも不正と判断される場合には条件を満たしていても成果は無効となるでしょう。

他にもASPによっても成果発生の条件が異なる場合もありますので、契約するASPにて成果発生の条件をしっかり確認するようにしてください。

リクルートエージェントのアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

  • 転職を考えている人
  • 次の就職(転職)は絶対に失敗したくないと考えている人
  • 転職のプロに相談しながら転職を成功させたい人
  • 自分に合った転職先を効率よく紹介して欲しい人

リクルートエージェントのアフィリエイトのターゲットとなるのが、転職を考えている人です。

その中でも、次の転職は絶対に失敗したくない、確実に面接に受かりたいと考えている人がリクルートエージェントを利用しやすくなっているといえるでしょう。

またリクルートエージェント以外にも、プロのアドバイザーが面接や応募書類などのアドバイスをしてくれる転職エージェントは多くなっています。

その中でもリクルートエージェントは求人数の多さや、大手であることの安心感などが主な訴求ポイントになってくるでしょう。

またリクルートエージェントを利用するためには、キャリアアドバイザーとの面談が必須であり、来社できることが条件になることなどはしっかりサイト内で伝えて行きましょう。

リクルートエージェントのアフィリエイト広告案件

  • リクルートエージェント(アクセストレード)
  • 転職支援実績31万人!【リクルートエージェント】転職支援サービス登録(A8.net)
  • 転職なら【リクルートエージェント】 初回無料エントリー(afb)
  • リクルートエージェント(バリューコマース)

参考アフィリエイトASP

  • もしもアフィリエイト
  • アクセストレード
  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース

リクルートエージェントのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

今回は、リクルートエージェントのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこなのかについて詳しく解説してきました。

リクルートエージェントは、リクルートグループが運営する転職エージェントサービスです。

プロのキャリアアドバイザーが、転職までしっかりサポートしてくれるサービスが魅力となっています。

まずはリクルートエージェントの特徴をしっかり確認し、どのような人におすすめできるのかを把握した上で、サイト運営を行なっていきましょう。

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】A8.netの詳細ページはこちらから

【3位】afbの詳細ページはこちらから

【4位】マネートラックの詳細ページはこちらから

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.