ゼロからはじめるアフィリエイト

アフィリエイトの方法やASPに関する情報をメインに発信しています

 【ご相談やお問い合わせについて】

広告掲載などのお問い合わせがありましたら下記よりご連絡下さい

>>ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ

アフィリエイト

リクルートエージェントのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

投稿日:

【最初に押さえておきたい大手&報酬の良いおすすめASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの詳細ページはこちらから(Wアップ報酬で12%追加報酬があるので特におすすめ)

【2位】afbの詳細ページはこちらから

【3位】A8.netの詳細ページはこちらから

【4位】タウンライフアフィリエイトの詳細ページはこちらから

【5位】バリューコマースの詳細ページはこちらから

リクルートエージェントは、転職支援実績ナンバー1を誇る、信頼性の高い転職支援サービス会社です。

リクルートエージェントには非公開求人が10万件以上ありますので、転職を考えている人であれば、すぐに転職サービス申し込みを考えるでしょう。

そこで気になるのが、リクルートエージェントのアフィリエイトはあるのだろうか?ということではないでしょうか。

そこで、リクルートエージェントのアフィリエイトをする方法、今後の見込みと報酬や条件について、取り扱っているASPはどこなのか?などを、分かりやすく解説します。

リクルートエージェントのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?

リクルートエージェントのアフィリエイトの需要とマーケット情報

転職活動の方法はハローワークや縁故に頼ったものから、民間の転職支援サービスを第一に考える人が増えています。

そして1年間で300万人以上が転職をする状況から、転職マーケットは拡大する一方です。

リクルートエージェントを始めとした転職支援サービスを使うメリットは、転職者にとっては求人の質が高く、より高待遇を得られる可能性が高いということです。

また、企業にとっても、ハローワークなどに求人をだすよりも、より高いスキルと経験をもった人を採用できます。

そのことから、企業は高額な採用コストをかけてでも、リクルートエージェントのような転職支援サービスを利用し続けています。

さらに、産業構造が大きく変化しているなか、異業種で活躍してきた人を採用したいという企業が増えてきました。

例えば、トヨタ自動車はこれまでの製造業から、フィンテック分野へ力を入れだしました。

トヨタ自動車がこの分野で欲しい人材は、テクノロジーと金融分野に強みのある人です。

こういったこれまでの転職活動では採用しきれないところを補えるのが、対面で面談をし、キャリア相談にものるリクルートエージェントのような転職支援サービス会社です。

企業間の競争はますます激しくなりますので、より良い人材をとるためには、企業は採用コストを抑えることはしません。

転職マーケットで動くお金は増えていますし、より登録者を増やしたい転職支援サービス間での競争も激しくなっています。

つまり、リクルートエージェントのアフィリエイトの需要は、これからもますます増えていくと予測できます。

リクルートエージェントのアフィリエイトの報酬と収益性

リクルートエージェントのアフィリエイトの報酬は、2000円前後です。

リクルートエージェントは転職支援サービス会社の中では実績ナンバー1ですし、非公開求人数が10万件を超えていますので、転職希望者の目にとまればサービス登録に申し込む可能性は高いでしょう。

また、リクルートエージェントのアフィリエイトでは、優良パートナーサイトへの特別報酬も用意されていますので、さらに収益性はアップします。

こうしたことから、リクルートエージェントのアフィリエイトの報酬と収益性は、かなり良いと言えます。

リクルートエージェントのアフィリエイトの成果発生・確定条件

リクルートエージェントのアフィリエイトの成果発生と確定条件は、転職支援サービスの申し込みが完了した時点です。

ただし、虚偽の登録・重複した申込み・キャンセル・メールアドレスの不備がある場合は、リクルートエージェントのアフィリエイトの確定条件を満たしませんので、成果発生はありません。

それからリクルートエージェントのアフィリエイト広告掲載ページの質が著しく低い場合は、確定条件を満たさないと判断され、掲載取り下げ依頼もあるとのことです。

また、リクルートエージェントのアフィリエイトでは、ギャンブル系など公序良俗に反するサイトは認められていません。

PPC(リスティング)広告は、リクルートグループ全体の商標・サービス名・社名・掲載求人企業名が禁止されています。

リクルートエージェントのアフィリエイトのターゲットやおすすめ訴求ポイント

・10万件以上の非公開求人がある

・経験豊富なキャリアアドバイザー

・独自分析した業界・企業情報

・企業へキャリアアドバイザーが強みをアピールしてくれる

リクルートエージェントのアフィリエイトのターゲットは、「自分の経歴を活かしてベストな転職をしたい人」です。

リクルートエージェントでは、一般公開していいる求人以外に、10万件以上の非公開求人がそろっています。

非公開求人をみるには、リクルートエージェントに登録するしかありませんので、アフィリエイトの強力な訴求ポイントとなります。

また、自分ひとりで転職先を選ぶと、どうしても視野が狭まり、よい企業への転職チャンスを見逃してしまう可能性があります。

例えば、自分でも気づいていなかった転職活動の武器として活かせる経歴や経験を、リクルートエージェントのアドバイザーは教えてくれます。

そうやって知った自分の強みとリクルートエージェントにある独自分析した業界と企業情報をかけあわせることで、ベストな転職ができるのです。

この点も、リクルートエージェントのアフィリエイトをするうえで、強力な訴求ポイントとなるでしょう。

また、リクルートエージェントのアフィリエイトの大きな訴求ポイントとなるのが、「キャリアアドバイザーが、企業に転職希望者をアピールしてくれる」ことです。

自分の力だけでは不安に思う転職希望者がターゲットになるだけでなく、より確実に内定を得たいという転職希望者もターゲットとなります。

もちろん、リクルートエージェントでも転職希望者の履歴書・職務経歴書を添削したり、面接のアドバイスをしたりしています。

他社と違うのが、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーからも、伝えきれなかったかもしれない転職希望者の強みや、採用したときのベネフィットを別ルートから伝えてくれるという点です。

リクルートエージェントは業界ナンバー1の信頼がありますので、企業としてもプラスの判断材料として取り入れてくれるでしょう。

当然、リクルートエージェントのアフィリエイトにおいて、非常に大きな訴求ポイントになります。

リクルートエージェントのアフィリエイト広告案件

・リクルートエージェント(アクセストレード)

・転職支援実績31万人!【リクルートエージェント】転職支援サービス登録(A8.net)

・転職なら【リクルートエージェント】 初回無料エントリー(afb)

・リクルートエージェント(バリューコマース)

参考アフィリエイトASP

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・A8.net

・afb

・バリューコマース

リクルートエージェントのアフィリエイトをする方法・ASPで取り扱いがあるのはどこ?まとめ

企業が求める人材の質が高くなっていますので、転職マーケットは今後も拡大し続ける見込みです。

その転職支援サービス会社のなかでも、リクルートエージェントは実績ナンバー1を誇っています。

そして、非公開求人数の多さや、独自分析した企業情報、転職希望者へのアドバイス、企業へキャリアアドバイザーからもアピールしてくれる点は、リクルートエージェントのアフィリエイトの強い訴求ポイントとなるでしょう。

掲載サイトの質も見られますので、しっかりとしたサイトを作って、リクルートエージェントのアフィリエイトに取り組んでみましょう。

-アフィリエイト

Copyright© ゼロからはじめるアフィリエイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.